【役務・サービス業】株式会社キャメロンジャパン様導入事例を追加しました。

2015年10月23日

株式会社キャメロンジャパンのPlaza-i導入に至る経緯と選定のポイント、導入後効果について伺った導入事例を弊社HPにて公開いたします。

【課題】
ビジネスの市場が海外であるため、売上代金の回収や支払は専らUSドルで行っています。
しかしながら、円貨以外を外貨と定義する日本の基準で財務諸表を作成していたため、為替の影響が大きく反映されてしまい、アメリカの親会社からは、取引の実態に合わせ、機能通貨であるUSドルで記帳し、US会計基準に基づいたドルの財務諸表の数値を報告するようにと強く要望されていました。

【選定のポイント】
標準で英語対応・外貨管理ができていた点、基軸(機能)通貨、取引通貨、現地(法定)通貨、という入力が可能であった点で開発部分が最も少なくすみそうだったPlaza-iを選択することで、
リスクを最小限に抑えることができると判断し、導入を決定。

【導入効果】
アメリカの親会社の要望と我々日本法人の要望を満たすレポーティングをPlaza-iは実現してくれました。・・・とのコメントをいただいてます。

事例詳細には、Plaza-i具体的機能がございますので、ぜひご覧ください。

詳細はこちら
株式会社キャメロンジャパン様 導入事例

【本件に関するお問い合わせ】
■ 会社名 株式会社ビジネス・アソシエイツ(http://www.ba-net.co.jp/)
■ 担当者 佐野
■ TEL 03-5715-3315(内線:1063)
■ FAX 03-5715-3318



お問い合わせ

まずはお気軽にお問い合わせ下さい。
お急ぎの方はお電話でもお問い合わせいただけます。

Webからのお問い合わせ
お問い合わせ・資料請求

お電話でのお問い合わせ03-5715-3315 (内線81)

受付時間:10時~17時
※土曜・日曜・祝日、当社指定の休業日を除きます。

  • 〒108-0075 東京都港区港南2-5-3 オリックス品川ビル4F
  • 03-5715-3315(内線81)
  • お問い合わせ・資料請求