建設業

建設、不動産、土木事業等に携わるお客様

業界: 建設・建設コンサルティング 

求められる要件

  • 工種細目による実行予算管理を行っている。
  • 協力業者を利用し、見積依頼、見積査定、発注、査定を経て支払処理を行っている。
  • 現場入力、引去、保留、現場査定、本部査定を行っている。
  • 単価契約、本契約、引去、保留を反映した支払通知書の発行が必要。
  • 支出見込みを反映した原価管理月報、見越計上、完成計上、建設、不動産、土木等、事業目的別の財務報告が必要である。

Plaza-i の導入で実現できること

原価管理のレベルを飛躍的に向上

本部レベルの工種細目ベースの実行予算からスタートし、本部又は現場からの協力業者等への見積依頼、本部での見積査定と注文書発行、現場査定入力、現場支出見込み入力が可能。

業務の合理化
  • 未成工事支出金(不動産事業支出金)、工事前受金、完成工事未収入金などの勘定処理、並びに、見越計上を行った場合の未払費用の自動消込による経理業務の合理化。
  • 現場からの本部への業者見積依頼、現場からの資材払出依頼入力、現場小口現金入力、現場査定入力、引去入力、支出見込み入力、現場別原価管理月報といった各工事現場での管理業務を合理化。
  • 引去、保留、注文完了、協力会費、現場査定、本部査定、経理査定といった建設業特有の業務慣行を処理し、支払業務を大幅に合理化。

システム構成

建設・建設コンサルティング業向けシステム
(建設・建設コンサルティング業のページへ)

お問い合わせ

まずはお気軽にお問い合わせ下さい。
お急ぎの方はお電話でもお問い合わせいただけます。

Webからのお問い合わせ
お問い合わせ・資料請求

お電話でのお問い合わせ03-5715-3315 (内線81)

受付時間:9時~18時
※土曜・日曜・祝日、当社指定の休業日を除きます。