家具・インテリア会社

Plaza-iは、
ファーストユーザーが家具会社
家具・インテリア会社専門システムをお探しなら

家具・インテリア業
対象:家具・インテリア業

業界の特徴

      • 家具会社やインテリア会社は専門性が高い

家具(ホームファニシング、オフィス家具)やインテリア(雑貨、照明、設計役務、ベッドなどの寝具、テキスタイル等)の輸入、ショップ・卸売、コントラクト型、ECオーダー等販売チャネルが混在、または専門特化している。
複数販売チャネルがありながら、納期が重要であり、かつ大型製品のため、物流配送時の納品注意情報(玄関サイズ・階段・通路・廊下・エレベーター有無)も重要。

      • 輸入卸売、小売、特注品、オンラインの複数販売チャネル

・輸入販売:海外製造工場から家具インテリアを輸入・販売している
・コントラクト型ビジネス:見積書の詳細情報や設計情報、物件(複数取引を包括したプロジェクト単位)別の損益管理やプロジェクト毎の請求が重要。
・小売ビジネス:誕生日から小中学校入学情報、成人、結婚情報などが重要、お客様別の購入履歴台帳、販売後もリピート購買のための顧客フォローがポイント。この業界は物を売って、終わりではありません。
・オンラインオーダー:ECサイトと販売管理の連携

      • 様々な在庫管理

営業段階での在庫予約、入庫予定情報からの引き当て、単品またはロット在庫管理の他、貸出(自社資産)・修理品(お得意先資産)・B品の在庫管理が必要。
その一方で、製品は大型または高級品のため、在庫せず、直送や、受発注取引も多い。
家具の塗装替えや生地張替えの加工等も原価に参入させる必要があります。

      • 製品商品・情報が特徴的

家具インテリア商品に付随する様々な仕様情報が必須。
仕様、サイズ、色、メーカー、ブランド、生地情報、リードタイムを商品と関連づけないといけない。一部画像も入れたい。カタログのページNoと商品を関連付けたい。カタログを呼出したい。関連伝票に直接製品イメージ画像ファイルを関連付けたい。

      • 前受入金・高度な物流を要する

小物雑貨の精算は現金売上やクレジット払い。注文を受けてから製造する受発注品の場合には、手付金・前受入金が重要なのは業界ならでは。
物流面では、例えば高級ソファやベッドの場合、お客様から注文を受けてから、脚は倉庫在庫から払出、ヌードはメーカー発注し、生地はテキスタイルメーカーに発注、これらを協力工場に納品し、加工賃も含めて、発注し、製造してもらう必要があります。帳票には、完成品として表示、これを一枚の受注伝票から指示処理できるシステムが重要です。

期待できる効果

  • 業務統合パッケージシステム(ERP)としての効果

見積から会計まで、小売から卸売まで、輸出入から国内までの必要業務を一元化することができます。
ERPなのでデータも最終的に会計まで連動し、営業、購買、経理情報の統合的な把握が可能です。
情報が統合されることで、在庫状況、売上状況、資金繰り等リアルタイムで情報共有が可能になり、意思決定のスピードも加速します。
販売チャネル別売上、物件別売上、担当者別・得意先別、商品別、ブランド別等様々な売上情報を提供します。

  • 物流倉庫業務の整理・効率化

Plaza-iの入出庫予定伝票(必ず、元伝票である受注、発注、倉庫・ステータス移動の伝票が存在します)が次の会計伝票=売上仕入伝票等へつながる仕組みです。
この伝票が、受注、発注、売上返品指示、移動などの各種伝票から生成されるため、出所不明荷物を無くします。
商品や輸送種類ごとにリードタイムを持ち、お客様への納品日から逆算し、納期に間に合わない場合にはメッセージを表示する仕組みも用意しています。

  • 小売業務については

顧客管理が便利です。伝票から個人お客様マスターへの登録、受注や販売履歴の蓄積、売上集計分析が可能です。さらに購入後の次回キャンペーン案内、生地張替え案内、ソファ購入者等のお客様グループに対して、宛先ラベル印刷、送付履歴が残ります。小物雑貨販売にはPOSモジュールが役立ちます。
法人担当者、個人お客様も一括管理が可能です。
また、担当者がお客様とどんなコンタクトを取ったかの接客履歴等も蓄積し、優秀販売員の接点履歴を共有することも可能です。

  • 徹底したマスター管理によるミスの軽減と処理の効率化

販売先、納品先、請求先、入金回収先が異なっていてもERPのマスター情報から初期値を正確にデータ複写します。また、入力効率化とミス防止のために商品明細毎にリードタイム、仕様、サイズ、単位、単価、入力者の注意事項等様々なデータを提供します。生地や色で製品ランクが変わる構成品のソファやベッド等は、ランク毎に単価も自動提供します。

  • その他にも

ショップではPOSと基幹システム(販売管理と在庫管理)が連動。個数才数自動計算、配送料金自動計算、物流ルート指定、明細別の出庫元倉庫混在処理、自社品番・品名と取引先品番・品名が異なる場合の自動変換機能・帳票表記、物流注意情報メモ(伝票単位または明細単位)。工務店、設計事務所等への販売手数料支払管理。デザイナーへのロイヤルティ支払等により、商品管理、物流業務、支払業務の統合・効率化が図れます。

  • 家具インテリア会社のお客様 導入実績

家具インテリア会社 ユーザリストPDF

対応する業種

家具・インテリア業向けシステム構成

基幹系モジュール

Plaza-i 販売管理
受注売上業務処理へ対応

Plaza-i 購買管理
購買仕入業務処理へ対応

Plaza-i 物流・在庫
在庫管理・物流管理へ対応

Plaza-i POS管理
基幹業務(ERP)システムとの連動が完全に保証されたPOSシステム

Plaza-i 顧客管理
DM送付、顧客グループ化に対応

Plaza-i 営業管理
問合せ登録から見積管理、営業全体・担当者別受注見込額管理、案件担当者別コンタクト履歴、見積書発行履歴、見積伝票複写

会計系モジュール

Plaza-i 債権管理
請求入金予定・請求締め・債権管理へ対応

Plaza-i 債務管理
債務計上・支払業務へ対応

Plaza-i 一般会計
仕訳、試算表、財務諸表等へ対応

共通モジュール

Plaza-i マスター管理
Plaza-iの各モジュールで利用する共通のマスター類を統合的に管理

Plaza-i ユーザ管理
システム全体の環境を管理

Plaza-i 自動仕訳
他のモジュールからGLS一般会計モジュールへ自動で仕訳生成、転送

お問い合わせ

まずはお気軽にお問い合わせ下さい。
お急ぎの方はお電話でもお問い合わせいただけます。

Webからのお問い合わせ
お問い合わせ・資料請求

お電話でのお問い合わせ03-5715-3315 (内線81)

受付時間:9時~18時
※土曜・日曜・祝日、当社指定の休業日を除きます。

  • 〒108-0075 東京都港区港南2-5-3 オリックス品川ビル4F
  • 03-5715-3315(内線81)
  • お問い合わせ・資料請求