Plaza-i ビジネス分析

製品概要

Plaza-iに蓄積したデータを、自由に定義して分析を行います。

Plaza-iに蓄積したデータを、自由に定義して分析を行います。
Plaza-iアプリケーションがあらかじめ作成したデータ抽出プログラム(SQL)ではなく、ユーザが自由に定義した、あらゆる観点からデータを抽出することにより、Plaza-iに蓄積した情報を最大限に活用して任意の分析を行うことができます。
Plaza-iのテーブル構造、データ項目は公開されており、ユーザーズガイドにはテーブル情報の説明があるためユーザは自由にPlaza-iのデータを抽出することができます。

製品詳細

特徴

自社独自の分析軸に基づいた管理帳票の出力ができ、経営指標の早期把握が可能になります。

主なメニュー

メニュー名はユーザが決定可能です。

製品詳細

抽出条件を自由に設定

Plaza-iの照会画面と同様に都度、抽出条件等を指定できます。
売上明細照会等Plaza-iの通常の照会画面と同じように日付や組織、商品等を都度、抽出条件に指定することができます。
マスター設定により指定した項目のみをグリッドに表示することや任意の計算式による計算を行うことができます。
メニューセキュリティやユーザキャプションマスターも通常のメニューと同様に利用できます。

他モジュールの照会画面から自由にデータ出力

他システムの特定照会画面からも指定の外部ファイルに結果を出力します。
売上明細照会等の照会画面から、照会結果のうち指定した項目のみを指定したエクセルシートに出力可能です。
各照会画面の範囲指定条件、出力項目はそのまま利用できるため、より簡単に分析用のデータを作成できます。

エクセル連動

エクセル連動

Plaza-i内の画面照会だけでなく、指定したエクセルシートに結果を出力できます。
表示内容をマスターで指定した特定のエクセルシートに出力することができるので、ワンクリックで分析用ソースデータを出力できます。
エクセルにあらかじめピボットテーブルや関数マクロ、グラフを定義しておけば、エクセルに詳しくない方でもPlaza-iのボタンをクリックするだけでグラフ等によりまとめられた情報を瞬時に把握可能です。

外部データとの連携も可能

Plaza-i外のデータも含めた分析が可能です。
Plaza-i以外のシステムで作成されたデータを取り込み、そのデータとPlaza-iのデータを組み合わせた分析が出来ます。

関連製品

同時に導入する必要のあるモジュール

Plaza-i ビジネス分析
データ抽出、任意の分析

Plaza-i マスター管理
共通マスター管理

Plaza-i ユーザ管理
ユーザID、オプション機能、ジョブスケジュール、システム全体環境

組み合わせで、さらに便利になるモジュール

Plaza-i 一般会計
仕訳、元帳、試算表、財務諸表、消費税別表等

お問い合わせ

まずはお気軽にお問い合わせ下さい。
お急ぎの方はお電話でもお問い合わせいただけます。

Webからのお問い合わせ
お問い合わせ・資料請求

お電話でのお問い合わせ03-5715-3315 (内線81)

受付時間:9時~18時
※土曜・日曜・祝日、当社指定の休業日を除きます。

  • 〒108-0075 東京都港区港南2-5-3 オリックス品川ビル4F
  • 03-5715-3315(内線81)
  • お問い合わせ・資料請求