自動仕訳

製品概要

他のモジュールからGLS一般会計モジュールへ自動で仕訳生成、転送するモジュールです。

SOE販売管理システム、SVCサービス業販売管理システム、PRJプロジェクト管理システム、DRS物流在庫管理システム、ARS債権管理システム、債権債務管理システムに組み込まれたPNS手形管理システム、POSシステムからGLS一般会計システムに自動仕訳を行うためのモジュールです。
全ての自動仕訳、並びに債務計上取引に関する自動仕訳マスターを保守するシステムでもあります。

APS債務管理システムからGLS一般会計システムへは、本モジュールを利用しなくても、APSモジュール内のメニューである債務計上承認時に債務計上仕訳が、また支払確定時に支払仕訳が自動仕訳として転送されます。但し、その自動仕訳の定義は、本モジュールの自動仕訳マスター保守メニューから設定しなければなりません。

製品詳細

特徴

他のモジュールからGLS一般会計モジュールへ自動で仕訳生成、転送するモジュールです。

主なメニュー

他のモジュールからGLS一般会計モジュールへ自動で仕訳生成、転送するモジュールです。

  • 売上取引計上、在庫取引計上、仕入取引計上
  • 三分法自動仕訳
  • 入金取引計上、入金伝票計上
  • 売掛取引計上
  • 受取手形自動仕訳、支払手形自動仕訳
  • プロジェクト取引自動仕訳
  • 自動仕訳マスター保守

製品詳細

事前に仕訳イメージを確認できます

仕訳イメージ確認画面

本モジュールでは、各SOE、SVC、PUR、PRJ等のモジュールで生成された売上伝票、仕入伝票、プロジェクト取引等の会計取引を元に、自動仕訳マスターの設定等を参照して、自動仕訳を生成し、一般会計に仕訳を転送します。

転送前にどんな仕訳が転送されるか確認したいときは、承認ではなく作成というボタンをクリックすることにより、転送前の仕訳イメージを画面に表示させることが出来ます。

売上取引計上

SOE販売管理システム、SVCサービス業販売管理システム、PRJプロジェクト管理システムで生成もしくは入力された売上伝票を元に、売上に関する仕訳を生成し、GLS一般会計に転送します。
売上伝票1枚1枚をそれぞれ1仕訳として転送することも出来ますが、通常は、売上伝票は非常に数が多いために、月一度の自動仕訳実行の単位、つまり転送の単位で集計し、一つの仕訳にまとめます。

仕訳明細についても、売上伝票であれば、商品情報、数量単価情報がありますが、仕訳明細にはこのような情報はありませんので、自動仕訳マスターに設定された集計の単位によって売上明細を集約します。
勘定科目は原則として、マスター管理システムの「売上仕入科目関連マスター」で登録された、売上明細の商品取引区分と商品マスターの商品管理区分の組み合わせで決定します。

その他、組織、消費税区分は勿論のこと、取引先、従業員、プロジェクト、ユーザ定義コードなど明細区分についても、マスターがシステム間で共有されていますので、会計上必要なレベルで、自動仕訳をきちんと生成することが可能です。

入金取引、入金伝票計上

入金取引計上は、振込入金FBデータなどを取り込み、一旦仮受金に計上する場合に利用します。
入金伝票計上は、入金伝票入力で承認された入金伝票から【借方】現金等/【貸方】売掛金という自動仕訳を生成し、一般会計に転送する処理です。入金取引計上によって仮受金を計上した場合は、【借方】仮受金となります。

三分法自動仕訳

期首在庫振替仕訳、月末在庫振替仕訳をDRS物流在庫システムの在庫残高を利用して自動仕訳することが出来ます。
部署別に三分法仕訳を行うことが可能ですので、部署毎に倉庫を分けて在庫管理している商社では最適の機能です。
他勘定振替や、部署間在庫移動の自動調整仕訳にも対応。

在庫取引計上

DRS物流在庫管理システムで自動生成、もしくは、手入力した在庫取引を元に自動仕訳を生成し、一般会計に転送します。
売上原価の確定に売上原価対立法を利用している場合は、本機能を利用して、【借方】売上原価P/L/【貸方】棚卸資産B/Sという仕訳を自動生成し、一般会計に転送します。
売上原価の確定に三分法を利用している場合は、通常、自動仕訳の必要はありませんが、例えば、在庫を自家消費し、他勘定振替を利用したい場合、特定の在庫取引(コード)のみ自動仕訳の対象にするという設定をして対応することが可能です。

仕入取引計上

PUR購買管理システムの会計取引である、仕入伝票、仕入付随費用、加工賃計上伝票を元に、GLS一般会計システムに自動仕訳を転送します。
上記の伝票は、APS債務管理システムに債務転送し、債務計上承認により個別に自動仕訳することも可能ですが、商社等で三分法仕訳を行っている場合は、月末に一括して自動仕訳する方が、好ましい場合があります。

関連製品

同時に導入する必要のあるモジュール

自動仕訳
会計仕訳自動生成

組み合わせで、さらに便利になるモジュール

一般会計
仕訳、元帳、試算表、財務諸表、消費税別表等

お問い合わせ

まずはお気軽にお問い合わせ下さい。
お急ぎの方はお電話でもお問い合わせいただけます。

Webからのお問い合わせ
お問い合わせ・資料請求

お電話でのお問い合わせ03-5715-3315 (内線81)

受付時間:9時~18時
※土曜・日曜・祝日、当社指定の休業日を除きます。

お急ぎの方はお電話でもお問い合わせいただけます。

03-5715-3315 (内線81)
  • 外資系企業のお客様
  • 海外進出をお考えのお客様
  • 海外とお取引のあるお客様
  • ユーザーリスト
  • セミナー情報

より詳しい説明をご覧いただけるリーフレットをご希望の方は、下記よりPDF版をダウンロードできます。