拠点会計

製品概要

各拠点の事務担当者が使え、シームレスに本部会計システムと連動、現預金、仮払精算、支払依頼処理カバー

営業所等、各拠点において、経理担当者ではなく、事務担当者が、出納帳記帳、仮払精算、業者請求書入力を行います。
小口現金をもっている部署が5カ所以上ある場合、支払依頼をしてくる部署が5カ所以上ある場合は、是非、Plaza-i一般会計および債務管理システムと併せて導入をご検討下さい。

製品詳細

特徴

本社、本部側で、拠点会計の承認関連メニューと、Plaza-i 債務管理、一般会計システムを利用して、拠点の会計処理を完結させることを想定しています。

グループ会社に対する経理処理、もしくは、シェアードサービスにおいて、会社別に経理専門家を配置するのではなく、現場に事務担当者、本部に会社数に比べ比較的少数の経理担当者を配置する場合に 非常に効果を発揮するシステムです。

拠点数100以上の一部上場企業での運用実績があります。

主なメニュー

会社別に経理専門家を配置するのではなく、現場に事務担当者、本部に会社数に比べ比較的少数の経理担当者を配置する場合に 非常に効果を発揮するシステムです。

拠点担当者・管理者用
  • 入出金伝票入力:出納帳形式
  • 出金予定入力
  • 出金予定金種表、現預金出納帳
  • 債務入力:パターン形式
  • 仮払金精算伝票入力
  • 仮払金残高一覧表
  • 入出金伝票転送
  • 拠点債務入力転送
  • 仮払精算伝票転送
本部経理担当用
  • 入出金伝票修正
  • 資金口座間振替
  • 拠点債務入力修正
  • 仮払精算伝票修正
  • 入出金伝票・拠点債務入力・仮払精算伝票 承認

製品詳細

拠点管理者によるチェックにより虚偽取引を排除

入出金伝票入力

Plaza-i拠点管理システムでは、拠点管理者用に簡単なメニューが用意されています。拠点管理者は、拠点に必ず存在する所長など、経理の専門家ではありませんが拠点(現場)のことを一番よく知っている業務責任者です。

拠点担当者と本社経理担当者の組み合わせだけでなく、ここに、こうした拠点業務責任者の目を介入させることにより、適切な内部統制を構築することが出来ます。

正式の会計データになるためには、さらに、本部の経理担当者によるチェックが必要ですので、拠点管理者によるチェックは、、経理的観点ではなく、架空の取引でないかの確認に重点があります。

3階層のワークフローを実現

第1段階:拠点事務担当者が、出納帳(入出金伝票)等の入力を行います。
申請者は申請金額に基づきPlaza-iが要求した権限レベルの承認者を必要人数、選択または自動決定して承認(回覧)ルートを決定します。

第2段階:拠点管理者が「伝票の転送」のメニューを利用して、これらの伝票を承認すると、本部にデータが転送されます。
第3段階:本部経理担当者が「修正承認メニュー」を利用して、拠点が転送してきた伝票を、必要に応じ修正し、かつ、承認を行うと、Plaza-i一般会計または債務管理システムに仕訳または債務計上伝票が転送されます。

支払依頼もパターン入力で簡単

拠点債務伝票入力

拠点用の債務計上伝票画面です。Plaza-i債務管理システムの債務計上伝票に比べ非常にシンプルな作りになっています。
まず、その拠点で利用する支払先だけを選択できますので支払先を間違えることは少なくなります。

次に、支払先を選択すると、その支払先に対し事前に登録されている計上明細パターンが複写されてきます。パターン通りであれば、あとは、金額を変更するだけです。非常に簡単です。
明細行追加が必要な場合は、出納帳同様、勘定科目ではなく、取引科目を入力すればよいので事務担当者でも請求書の入力が可能となります。

こんな出納帳なら入力できる

貸借が不要な出納帳形式ですので、直感的な入力が可能です。
勘定科目を直接入力するのではなく、業務の言葉を使った取引科目を入力するので敷居が低いと言えます。また、その拠点で利用する取引科目だけを入力できるように設定可能です。
つまり仕訳や勘定科目の専門家ではない事務担当者が使えるシステムです。
とはいえ、Plaza-i一般会計の仕訳明細の明細区分に対応していますので、現場レベルから適切な情報をリアルタイムで収集することが出来ます。

関連製品

同時に導入する必要のあるモジュール

債務管理
債務計上、支払、FBデータ作成、買掛未払管理

一般会計
仕訳、元帳、試算表、財務諸表、消費税別表等

組み合わせで、さらに便利になるモジュール

債権管理
請求、入金消込、入金予定管理、売掛金管理

経費精算
社員交通費、その他経費精算管理

一般購買
社内購買申請、発注、検収、支払依頼、予算管理

お問い合わせ

まずはお気軽にお問い合わせ下さい。
お急ぎの方はお電話でもお問い合わせいただけます。

Webからのお問い合わせ
お問い合わせ・資料請求

お電話でのお問い合わせ03-5715-3315 (内線81)

受付時間:9時~18時
※土曜・日曜・祝日、当社指定の休業日を除きます。

お急ぎの方はお電話でもお問い合わせいただけます。

03-5715-3315 (内線81)
  • 外資系企業のお客様
  • 海外進出をお考えのお客様
  • 海外とお取引のあるお客様
  • ユーザーリスト
  • セミナー情報

より詳しい説明をご覧いただけるリーフレットをご希望の方は、下記よりPDF版をダウンロードできます。