Plaza-i ユーザ管理

製品概要

ユーザIDの登録、各種オプションの設定、ジョブスケジュール等、システム全体の環境を管理

ユーザIDの登録、各種オプションの設定、ジョブスケジュール等、システム全体の環境を管理するためのモジュールです。
システム担当者が利用することを想定しています。

製品詳細

特徴

ユーザIDの登録、各種オプションの設定、ジョブスケジュール等、システム全体の環境を管理

主なメニュー

ユーザIDの登録、各種オプションの設定、ジョブスケジュール等、システム全体の環境を管理するためのモジュールです。

  • ユーザIDマスター保守、ユーザメニューマスター
  • ユーザセッション履歴照会、テーブル変更履歴照会、
  • 承認役職マスター、グループマスター、承認ルールマスター
  • 採番関連マスター
  • ユーザオプションマスター、ユーザキャプションマスター
  • 階層構造定義マスター、期間比較定義マスター
  • 年次繰越
  • 入力期間制御マスター、本締めチェック制御マスター
  • データ転送、受入
  • ユーザデータ交換処理マスター
  • 会社間マスターデータコピー
  • 汎用データ照会

製品詳細

セキュリティに配慮した統合ユーザ管理

Plaza-iは全モジュールで共通のユーザIDを利用しています。

ユーザ認証については、

    1. パスワード暗号化
    2. ログオンに指定回数以上失敗した場合の強制終了
    3. 指定回数以上強制終了された場合のユーザID無効化
    4. パスワード使用可能期間の設定
    5. パスワード変更履歴チェック回数の指定
    6. パスワード複雑性の設定(最低文字数、文字数字混在)

など、基本的セキュリティ基準をクリアしています。

WindowsのActive DirectoryによるLDAP認証にも対応していますので、いわゆるシングルサインオンを実現しています。OS認証のパススルー、上記で説明したPlaza-iによるAP(アプリケーション)認証の利用もしくは併用も、オプションにより選択可能です。

ユーザデータ交換マスター

Plaza-iでは仕訳伝票、債務伝票、受注伝票、入出庫伝票、売上伝票、入金伝票、仕入伝票、仕入付随費用伝票、在庫取引を外部ファイルから受け入れることが出来ます。
ユーザデータ交換マスターで、外部ファイルの項目とPlaza-iのテーブル項目の関連を定義することが出来ます。
マスター項目の変換テーブルを登録することも出来ます。

汎用データ照会

任意のデータを抽出し、エクセルへ転送することが出来ます。
Plaza-iのこのメニューから、SQL文を発行し、照会結果をグリッドに表示することが出来ます。
グリッドに表示されますので、Plaza-iの汎用機能であるエクセル転送を利用し、照会結果をエクセルに転送することが出来ます。

発行したSQL文をテキストファイルとして保存し、また、読み込むことが出来ます。
発行の都度変更する会計期間などの指定項目はパラメータ化することができますので、エンドユーザでもパラメータをその都度指定することにより、汎用的なデータ照会が可能です。

関連製品

同時に導入する必要のあるモジュール

Plaza-i ユーザ管理
ユーザID、オプション機能、ジョブスケジュール、システム全体環境

組み合わせで、さらに便利になるモジュール

Plaza-i マスター管理
共通マスター管理

お問い合わせ

まずはお気軽にお問い合わせ下さい。
お急ぎの方はお電話でもお問い合わせいただけます。

Webからのお問い合わせ
お問い合わせ・資料請求

お電話でのお問い合わせ03-5715-3315 (内線81)

受付時間:9時~18時
※土曜・日曜・祝日、当社指定の休業日を除きます。

お急ぎの方はお電話でもお問い合わせいただけます。

03-5715-3315 (内線81)
  • 外資系企業のお客様
  • 海外進出をお考えのお客様
  • 海外とお取引のあるお客様
  • ユーザーリスト
  • 軽減税率対策補助金
  • セミナー情報

より詳しい説明をご覧いただけるリーフレットをご希望の方は、下記よりPDF版をダウンロードできます。

  • 〒108-0075 東京都港区港南2-5-3 オリックス品川ビル4F
  • 03-5715-3315(内線81)
  • お問い合わせ・資料請求