ルイスポールセン ジャパン株式会社 様

リアルタイムで売上、受注をキャッチすることでスムーズな在庫管理を実現

取材日:2015年07月16日

家具・インテリア会社
Plaza-i 販売管理

写真や名称はじめ、記事内にある情報は取材日現在のものとなります。

お客様概要

ルイスポールセン ジャパン株式会社は北欧デンマークの照明器具メーカーLouis Poulsen A/S の100%子会社。

代表的な製品であるインテリア照明“PH 5シリーズ”をはじめとした “機能、快適性、雰囲気”を兼ね備えた最高品質のプロダクトを用い、さまざまなシーンに合わせて提案する“ライティング・ソリューション”会社である。

システム選択のポイント

外貨、英文、在庫管理のできる“日本のシステム”

もともとは親会社が使っていた別システムを導入しておりました。しかし、サポート拠点が海外にあり、サポートが不十分かつ時差の関係で遅れることや、教育費用等の多大なコスト、なにより英語のみのシステムで日本の商習慣にも合わなかったため、日本で独自にシステムを探すことにしました。

監査法人から紹介され、ビジネスアソシエイツを知りました。多通貨、バイリンガル、そして在庫管理機能が充実しており、それまでよりも業務効率が上がると判断し、現在のシステムの前身である同社製品の導入を経てPlaza-iを導入しました。

Plaza-i 活用機能

  • 販売管理:見積入力、受注入力、在庫引当、出荷指示、売上報告
  • 購買管理:発注伝票、輸入品Purchase Order発行、輸入手配、入庫予定管理、輸入諸掛配賦
  • 物流在庫:物流センター側での物流手配、納品書、専用伝票印刷、入出庫確認、実地棚卸
  • 債権管理:債権管理都度請求、締め単位の請求書発行、前受請求、請求入金管理、入金予定管理、入金伝票入力、売掛管理
  • 債務管理:仕入連動、支払予定管理、FBデータ連携、買掛・未払金管理
  • 一般会計:仕訳入力、元帳、試算表、決算書、英文レポート出力

導入後の評価

やはり、日英の報告書が出力できるのは大きいですね。この機能だけでも社内スタッフの作業時間が減りました。

また、在庫管理に関しては、日本で在庫を保持しており、リアルタイムに在庫を把握できることも大きな変化でした。それまでは親会社のシステムからデータを抽出していましたので、どうしてもタイムラグが発生してしまい、経営判断がしづらかったのです。導入後、埼玉県に新しく自社倉庫・検品施設を設立しましたがPlaza-iで統一的に在庫管理しています。

Plaza-iは日々進化していくシステムですから、機能の追加にはいつも期待しています。

今後はさらに売上などの分析軸を増やすことを考えていますので、サポートの方と相談しPlaza-iのさらなる運用を検討したいと思っています。

PDF詳細はこちら

ルイスポールセン ジャパン株式会社 様について

設立
2007年07月
URL
http://www.louispoulsen.com/jp/

お問い合わせ

まずはお気軽にお問い合わせ下さい。
お急ぎの方はお電話でもお問い合わせいただけます。

Webからのお問い合わせ
お問い合わせ・資料請求

お電話でのお問い合わせ03-5715-3315 (内線81)

受付時間:9時~18時
※土曜・日曜・祝日、当社指定の休業日を除きます。