社員紹介

No.001

アプリケーション開発部
閆 暁晗
○○大学 ○○学部○○学科 卒

写真や名称はじめ、記事内にある情報は取材日現在のものとなります。

現在の仕事内容

開発業務、基幹サポート、導入補助からなる日常

現在は開発部に属しており、日常的な開発業務として、不具合修正・機能改善などの案件が多く、たまにはカスタマイズ開発の仕事もあります。
弊社の基幹サポートは当番制の体制を取っており、当番が回ってくる時期では、お客様からのお問い合わせ(メール・電話)に対応します。
将来はコンサルティング志向なので、開発のほか、お客様とのやり取りのある仕事(導入補助)もやらせていただいております。詳しく言えば、マスターの設定、お客様のニーズに沿った帳票様式の修正、Plaza-i操作のトレーニングなどが挙げられます。

嬉しかった、やりがいを感じたエピソード

認められたら嬉しい

プログラミング未経験の状態で入社し、半年間ぐらいの研修を受けました。最後の研修課題として、新しい機能を一から作り上げました。そのために、膨大の時間をかけたとはいえ、自分が作成したものを本番環境に反映した際は嬉しすぎて涙が溢れそうでした。
導入補助の一環として、お客様の要求を伺い、帳票の様式を修正したり、出力項目を変更したりと、一見細かい繰り返しの作業に見えますが、お客様がこれからこの帳票を使い続けると思うと、ベストを尽くした甲斐があったと感じます。

私がこの会社を選んだ理由

実力主義、開明な社風プラス豊かな福利厚生

就活を初めてしばらくの間、文系出身の留学生として、商社・金融機関のような日系企業に入社・昇進することはかなり難しく感じました。そこで、実力主義を強調するIT業界を狙い始めました。その中、BAは国籍を問わず、新入社員のために半年間の充実な研修を用意しております。IT未経験者でも安心で仕事できます。
 そのほか、説明会やホームページで紹介してある通り、BAでは、無駄な残業はなく、仕事の後はプライベートの時間をきちんと楽しめます。また、年に一回の海外社員旅行、懇親会など慰労の活動も充実で、ストレス解消に力を注いでいると感じました。

就活生へメッセージ

「初心」忘るべからず

 就職活動において、うまくいかないときは誰でもあるはずと思いますが、その際は自分が最初立てた目標や絶対に譲れない条件を思い出してください。内定がもらえればいいやと妥協したら、入社しても楽しく長く続かないと思います。それは会社と個人にとっては損だと思います。
 一方、憧れの会社に入ったとしても、面接時・入社初期の気持ちを持ち続けて努力していきましょう。