ARS 債権管理

最新リリース情報

V2.02.19.00

リリース日:2020/09/11
債権勘定内訳明細書印刷
前受金をプラス表記に変更しました。
また、印刷範囲タブで下記修正を行いました。
・会計期間のマスターチェックが掛かっていなかった不具合を修正しました。
・検索条件として売掛前受コンボボックスを追加しました。
画面サイズに変更があるため、[Alt + F7キー]で表示サイズのリセットを行ってください。
売掛取引明細照会
グリッドコラム名「売掛取引消込番号」を「消込コード」に修正しました。
売掛取引明細照会-得意先受注番号別消込状況照会
画面上部に得意先受注番号別消込状況照会ボタンを追加しました。詳細はARS入金・売掛金(章)、売掛取引明細照会(節)得意先受注番号別消込状況照会(項)を参照して下さい。
請求書発行
発行した請求書に手入力の売上伝票が含まれる場合、伝票取引ユーザ定義が表示されない不具合を修正しました。
請求書確定
確定対象請求書タブの右グリッドにある通貨の値が表示されない不具合を修正しました。
担当者別未入金リスト-請求先受注番号別消込状況照会
画面上部に請求先受注番号別消込状況照会ボタンを追加しました。詳細はARS入金・売掛金(章)、担当者別未入金リスト(節)請求先受注番号別消込状況照会(項)を参照して下さい。
入金伝票入力-入金先受注番号別消込状況照会
画面上部に入金先受注番号別消込状況照会ボタンを追加しました。詳細はARS入金・売掛金(章)、入金伝票入力(節)入金先受注番号別消込状況照会(項)を参照して下さい。

過去リリース情報

過去3年間分のリリース情報を掲載しております。

V2.02.18.02

リリース日:2020/08/14
請求書発行
「メモ請求書を印刷する」チェックボックスをディフォルトチェックオフで追加しました。上記に伴い、ディフォルトではメモ請求書を印刷しないよう仕様変更しております。メモ請求書も印刷したい場合は、本チェックボックスをグレイにしてパラメータ保存してください。
詳細はUG、ARS売上請求(章)、請求書発行(節)、オプション(範囲指定)(項)をご参照ください。

V2.02.18.01

リリース日:2020/08/14
請求書発行
出力帳票「汎用請求書」に伝票取引ユーザ定義情報項目を追加しました。
詳細はUGのARS売上請求(章)、汎用請求書1~5(V2)(節)、明細部分(項)をご参照ください。

V2.02.18.00

リリース日:2020/08/14
売掛金状況照会
残高明細タブ、取引明細タブから元受注伝票、元売上伝票、元入金伝票にジャンプできるようにしました。
入金データ取込
売上入金差額パターンマスターから明細備考の文字列を取得する際、優先順位と明細行の順番を考慮するように修正しました。
請求外部データ転送
請求データ転送の場合、請求送付先の個人名、請求先第1営業担当者名、従業員名を転送するように改善しました。
入金伝票入力-消込予定事前チェック
売掛前受両建ての場合、請求入金予定が複数行になってしまう不具合を修正しました。

V2.02.17.01

リリース日:2020/07/10
外貨換算処理
会社別オプションARS外貨換算未実現為替差処理区分を追加しました。
外貨換算処理の際、為替予約引当済みの売掛取引についての未実現為替差損益を計上するかどうか選択できます。

V2.02.17.00

リリース日:2020/07/10
入金伝票入力-消込予定事前チェック
消込明細タブに入金消込予定事前チェックボタンを新規追加しました。
詳細はARS入金・売掛金(章)、入金伝票入力(節)、消込予定事前チェック(項)を参照して下さい。
入金伝票承認
売上本締め済みの日付で入金伝票を承認すると表示されるエラーの内容を修正しました。
入金明細照会
入金明細タブの並び順「入金日、入金先順」又は「入金先、入金日順」は並び順が不定でしたが、表示順序と入金明細行順に並ぶように修正しました。

V2.02.16.02

リリース日:2020/06/11
請求書確定
請求書API連携に対応しました。
請求書確定解除
請求書確定解除を実行した際、売上請求転送済み区分をオフにするようにしました。
請求書確定解除
請求書承認解除メニューのメニューアクセス権限があるユーザが請求書確定解除を実行した場合、
請求書承認解除まで実行するよう仕様変更しました

V2.02.16.01

リリース日:2020/06/11
入金データ取込
入金伝票作成時に請求入金予定にマイナス金額行と0円行があった場合、不正に金額が入金されてしまう不具合を修正しました。

V2.02.15.01

リリース日:2020/05/22
請求外部データ転送
請求データ転送に対応しました。
詳細は下記のUGを参照してください。
ARS債権管理(章)、売上請求(節)、請求外部データ転送(項)
請求外部データ転送
取引先ユーザ定義コードの範囲指定を考慮せずに転送前チェックを行ってしまう不具合を修正しました。
入金伝票入力
以下の条件の場合にエラーになる不具合を修正しました。
・消込明細の元伝票がSVC受発注伝票から作成されており、かつその伝票の受注タイプの設定が「入金時支払予定分割区分」がチェックオン。

V2.02.15.00

リリース日:2020/05/22
請求書確定
請求書確定処理に関してパフォーマンスを改善しました。

V2.02.14.00

リリース日:2020/04/18
入金伝票入力
入金明細の組織コードが未入力のままで承認するとエラーを表示するようにしました。
入金伝票入力
伝票番号が採番される前に入金金額と手形金額合計が一致するかどうかをチェックをかけ、エラーが出る場合、自動採番を行わないように改善しました。
入金伝票入力
システム日の会計期間が本締め済み、かつ、ユーザフォームオプションマスターで「日付ディフォルトセット方法」を「システム日(ディフォルト)」に設定している場合、下記の修正を行いました。
・伝票を手入力する際は、伝票の日付にシステム日を自動セットしないようしました。
・伝票を複写する際は、日付を指定できるダイアログを表示するようにしました。
請求締め
請求締め履歴タブでT/Fなどの区分値ではなく区分名(成功/失敗、済/未)で表示するように修正しました。

V2.02.13.00

リリース日:2020/03/19
請求書入力
請求明細タブに受注伝票、売上伝票へのジャンプ機能を追加しました。
請求書入力
請求書で請求日を変更する際、使用不可の消費税取引区分がセットされエラーになる不具合を修正しました。
入金伝票入力
「入金伝票赤黒伝票作成」で作成した赤伝票は編集できないように修正しました。
請求書XLテンプレート-標準
取引先名長い名・補助を出力するように改善しました。
入金方法マスター
右グリッドの「非使用区分」と「入金方法特殊取引区分」がソートできない不具合を修正しました。

V2.02.12.02

リリース日:2020/02/14
入金伝票入力
入金伝票一括承認した際に入金伝票が削除済みの場合、明細がない承認履歴が作成される不具合を修正しました。

V2.02.12.01

リリース日:2020/02/14
入金伝票入力
副言語時に消込明細タブの売掛取引グリッドで請求先コードが表示されない不具合を修正しました。
入金伝票入力
副言語時に、消込明細タブの売掛取引・請求入金予定グリッドにおいて、入金先名と請求先名が副言語で表示されない不具合を修正しました。

V2.02.12.00

リリース日:2020/02/14
汎用請求書
・明細並び順に「売上日順」を追加しました。
・「売上日順」を選択した場合、ユーザ帳票オプションで帳票のグループ化を行っていても「売上日順」で出力することができます。詳細はUGのARS売上請求(章)、汎用請求書1~5(V2)(節)、明細部分(項)の明細並び順とユーザ帳票オプションの記載をご参照ください。

V2.02.11.00

リリース日:2020/01/17
売掛金月次本締め
売掛金月次更新を一度も行っていない会計期間において売掛金月次本締めを行った際、販売管理システムの本締めチェックによるエラーメッセージの会計期間が正常に表示されない不具合を修正しました。
入金伝票入力
入力権限を持っているユーザに対して赤黒伝票の作成までは出来るように修正しました。
入金方法マスター印刷
帳票に本支店コードを出力するように修正しました。
売掛金個別消込
ヘッダの印刷ボタンを削除しました。
勘定書印刷
振替増加などで主に売掛取引入力メニューで入力する「その他」の売掛取引データが出力されない不具合を修正しました。
請求状況照会
売上請求明細タブの右グリッドに販売標準単位価格をディフォルト非表示で追加しました。
売掛取引振替入力
会社別オプションSOE「赤伝票処理時残数戻し区分」が「2:発注残、受注残を戻す」の場合、売上伝票の赤処理の際に、原伝票との消込を行わず、集計方式で原、赤の売掛取引を振り替えた伝票の赤処理で一意制約のエラーになる不具合を修正しました。
入金先名称マスター
検索画面で使用不の得意先コードを選択してもエラーメッセージが表示されないように修正しました。
請求書発行
ユーザ帳票テンプレートに対応しました。
前受入金後の売上計上時前受戻し 得意先の売掛取引生成単位区分が「売上明細行ごとに売掛取引を生成する」かつ、請求入金予定明細が複数行作成された場合、前受戻しの売掛取引が正しく生成されない場合がある不具合を修正しました。
汎用請求書
請求書発行画面のフォーマットタブに明細印刷条件設定を追加しました。
汎用請求書
区分記載請求書・適格請求書において、税率毎の税抜取引金額・消費税請求金額を表示できるように改善しました

V2.02.11.00

リリース日:2019/11/15
得意先締め残高照会
パラメータ保存に対応しました。
請求締め
締め対象売上伝票タブのグリッドコラムに「売上タイプ」を追加しました。
売掛取引振替入力
使用不可である通貨は「売掛取引振替入力」、「売掛取引入力」、「請求書入力」画面のコンボボックスに表示されないように修正しました。
入金データ取込
入金データ取込により生成された入金伝票の消込明細と入金明細のプロジェクトコードについて、下記のようにディフォルトセットするようにしました。
・消込明細:請求入金予定のプロジェクトコード。
・入金明細:同一入金明細の組織コード→組織マスターのプロジェクトコード。
担当者別未入金リスト
「個別与信取引番号」を、会社別オプションSOE「与信管理方法区分」の設定が「1:得意先別管理のみ(ディフォルト)」の場合に表示しないように修正しました。
請求書 請求明細タブ右グリッドの消費税率をテキストボックスからコンボボックスに変更しました。
請求書印刷
ユーザ帳票オプション「明細書明細グループ区分」が「9 : 得意先伝票番号」で印刷した際に、Oracleエラーとなってしまう不具合を修正しました。
請求書発行
出力帳票:「請求書指定・指示画面無視」で出力する場合、請求書種類がエクセルテンプレートの伝票を出力対象から除外し、不適切なメッセージが表示されないよう改善しました。DRS入出庫伝票印刷、PUR発注伝票印刷と同様の動作になります。

V2.02.09.04

リリース日:2019/10/11
請求書発行
税率毎合計を表示する場合、税率の数が異なる複数伝票を一度に出力すると、税率の少ない伝票に不要な余白が表示されてしまう不具合を修正しました。
請求書発行
USR帳票オプション-ARS請求伝票-明細書明細行集計区分「999 : 印刷指示画面に従う」の場合に、
明細行集計区分を「売上伝票・商品コード・商品名・販売単価・得意先伝票番号明細」に設定し出力すると、
エラーになる不具合を修正しました。

V2.02.09.01

リリース日:2019/10/11
請求締め
・本画面と請求締め-個別画面の請求締め実行タブで、「担当部署」の名称が正しくセットされていない不具合を修正しました。
・本画面と請求締め-個別画面の請求締め実行タブで、「請求先」のF5検索が得意先マスターの全検索になる不具合を修正しました。
・請求締め-個別画面の請求締め実行タブで、「プロジェクトコードFromTo」のF5検索ができない不具合を修正しました。

V2.02.09.00

リリース日:2019/10/11
入金データ取込
消込明細を作成する際に、請求入金予定のプロジェクトコードを転記するように改善しました。

V2.02.08.11

リリース日:2019/10/24
請求書発行
出力帳票:「請求書指定・指示画面無視」で出力する場合、請求書種類がエクセルテンプレートの伝票を出力対象から除外し、不適切なメッセージが表示されないよう改善しました。DRS入出庫伝票印刷、PUR発注伝票印刷と同様の動作になります。

V2.02.08.03

リリース日:2019/09/13
汎用請求書
消費税コード毎の小計を表示する場合、集計した合計の販売取引金額と販売消費税額が共に0円の時、その消費税合計は表示しないようにしました。

V2.02.08.02

リリース日:2019/09/13
請求書印刷
ユーザ帳票オプション「明細書明細グループ区分」が「9 : 得意先伝票番号」で請求書を印刷した際に、Oracleエラーとなってしまう不具合を修正しました。

V2.02.08.01

リリース日:2019/09/13
汎用請求書
販売標準単位価格と取引実際販売単価の出力に対応しました。
請求締め
請求締め時に売上請求明細に販売標準単位価格を転記するように修正しました。

V2.02.08.00

リリース日:2019/09/13
汎用請求書
適格(区分記載)請求書のセットアップを行っている場合、明細行が存在しない請求書を出力すると請求書のレイアウトが崩れる不具合を修正しました。

V2.02.07.06

リリース日:2019/09/13
汎用請求書
消費税コード毎の小計を表示する場合、集計した合計の販売取引金額と販売消費税額が共に0円の時、その消費税合計は表示しないようにしました。

V2.02.07.04

リリース日:2019/08/16
請求締め
請求締め時に、請求書の入金予定日、入金方法、担当者(と組織)、これらをどのように更新するかを取り決める請求情報更新パターンマスターを新設しました。なお、これまでPlaza-iで可能だった運用は継続しております。バージョンアップ時にディフォルトセットアップも追加しております。詳細は、ARS売上請求(章)、請求締めの運用例(節)、請求金額により請求書の入金予定日と入金方法を変更したい(項)、マスターについてはARSセットアップ(章)、請求情報更新パターンマスター(節)をご参照ください。

V2.02.07.01

リリース日:2019/08/16
売掛残高明細書
メニュー名を「売掛残高明細書」から「売掛金残高明細書印刷」に変更しました。
売掛金残高一覧表
メニュー名を「売掛金残高一覧表」から「売掛金残高一覧表印刷」に変更しました。
売掛金元帳
メニュー名を「売掛金元帳」から「売掛金元帳印刷」に変更しました。

V2.02.07.00

リリース日:2019/08/16
入金伝票入力
入金伝票承認時、「ORA-01000:最大オープン・カーソル数を超えました。」というエラーメッセージが表示され、承認することができない場合がある不具合を修正しました。
請求締め
請求締め単位区分、請求生成単位区分をブランクにできる問題を修正しました。
請求締め
一つの請求先に対して一度の請求締めで複数の請求書が作成される際、請求書の消費税額が不正になる場合がある不具合を修正しました。

V2.02.06.19

リリース日:2019/10/16
請求締め
・本画面と請求締め-個別画面の請求締め実行タブで、「担当部署」の名称が正しくセットされていない不具合を修正しました。
・本画面と請求締め-個別画面の請求締め実行タブで、「請求先」のF5検索が得意先マスターの検索になる不具合を修正しました。
・請求締め-個別画面の請求締め実行タブで、「プロジェクトコードFromTo」のF5検索ができない不具合を修正しました。

V2.02.06.02

リリース日:2019/07/12
請求承認戻し
範囲指定タブで最新表示をする場合、戻し履歴タブの実行者IDで範囲指定をする不具合を修正しました。

V2.02.06.01

リリース日:2019/07/12
勘定書印刷
出力時に、フォーマットの指定がないエラーが発生する不具合を修正しました。

V2.02.06.00

リリース日:2019/07/12
入金データ取込
仮想口座を使用、現預金仮想口座マスターに同じ振込人コードのレコードが複数存在する場合に、「インデックスが配列の境界外」というエラーになる不具合を修正し、同じ振込人コードが複数存在する旨のエラーを表示するようにしました。
請求入金予定外部データ取込
ジョブスケジュール機能に対応しました。

V2.02.05.00

リリース日:2019/06/14
請求締め
請求締め実行タブの請求書作成日がブランクの状態で、単独請求締め処理を行う場合のエラーメッセージ内容を改善しました。
汎用請求書
消費税率がブランクの場合、税率別合計欄に消費税率0%として表示されてしまう不具合を修正しました。
請求状況照会
担当者組織グループによる範囲指定がかからない問題を修正しました。
請求締め
以下の画面において、伝票明細単位で請求入金予定を作成する機能を追加しました。詳細はUG、ARS売上請求(章)、請求締めの運用例(節)、特定明細分だけ請求を行いたい(項)をご参照ください。
・受注伝票外部データ取込
・売上伝票入力
・売上伝票外部データ取込

V2.02.04.05

リリース日:2019/06/05
請求状況照会
担当者組織グループによる範囲指定がかからない問題を修正しました。

V2.02.03.18

リリース日:2019/07/11
請求承認戻し
範囲指定タブの最新表示の条件に戻し履歴タブの実行者IDが含まれてしまう不具合を修正しました。

V2.02.03.13

リリース日:2019/06/05
請求締め
以下の画面において、伝票明細単位で請求入金予定を作成する機能を追加しました。詳細はUG、ARS売上請求(章)、請求締めの運用例(節)、特定明細分だけ請求を行いたい(項)をご参照ください。
・受注伝票外部データ取込
・売上伝票入力
・売上伝票外部データ取込

V2.02.03.03

リリース日:2019/04/19
請求締め
請求締め、請求締め-個別画面のユーザフォームオプションマスターに、締め対象伝票フィールド変更許可区分を追加しました。
本区分を「20:締め指示番号のみ変更可」に設定すると、締め指示番号以外の、請求日等、従来変更できたフィールドを変更不可にすることができます。

V2.02.03.02

リリース日:2019/04/19
入金伝票入力
赤伝票を作成すると、原伝票の入金日が受取手形の取引日、依頼日にセットされてしまう不具合を修正しました。
請求締め
・締め指示番号一括入力ボタンを追加しました。詳細はUG、ARS売上請求(章)、請求締め(節)、締め指示番号一括入力ボタン(項)をご参照ください。
請求締め-個別も同様です。
・請求締め、請求締め-個別のフォームサイズ、コラム順の設定を個別に保存できるようにしました。それに伴い、請求締め-個別のフォームサイズ、コラム順の設定はリセットされますので再設定が必要です。

V2.02.03.02

リリース日:2019/04/19
請求締め
請求締め実行タブに担当部署グループ範囲指定を追加しました。
請求締め
ユーザフォームオプション「検索条件請求先入力チェック区分」を追加しました。請求先の範囲指定を入力必須にするかどうかのオプションです。
請求締め-個別も同様です。
入金伝票入力
債権債務相殺タイプマスターに「入金先名決定方法区分」を新規追加しました。
上記フィールドに応じて、支払確定時に自動作成する入金伝票の取引先名をセットできるようにしました。
請求締め
会社別オプションARS入金金額集計条件区分を追加しました。
本オプションを「2:締め毎のみ集計する」に設定すると、
入金金額と請求残高を表示する鏡付きフォーマットの請求書を採用している場合、
請求締め時に締め請求に対する入金金額のみを集計することができます。

V2.02.02.09

リリース日:2019/03/27
請求締め
伝票明細単位で請求入金予定を作成する機能を追加しました。この機能により、特定の明細の分だけまとめて請求したい場合の運用に対応可能となります。
ユーザーズガイドARS債権管理の売上請求(章)、請求締めの運用例(節)、特定明細分だけ請求を行いたい(項)をご参照ください。

V2.02.02.06

リリース日:2019/03/27
請求書承認
請求書承認機能を追加しました。
会社別オプションARS請求書承認利用区分を「2:利用する」
会社別オプションARS請求書承認印刷区分を「2:承認済のみ印刷可能」
に設定すると、「上長が承認した請求書のみ印刷をすることができる。」という内部統制を敷くことができます。
詳細はUG、ARS売上請求(章)、請求処理の概要(節)、請求プロセスの流れ(項)をご参照ください。
また、本機能の追加に伴い、これまで請求書確定関連の情報として利用してきた
AprUsrID,AprActDT,AprSTのフィールドを、請求書承認関連の情報として利用し、
新たに、SInvCfmUsrID,SInvCfmActDT,SInvCfmSTを、請求書確定関連の情報として利用します。
上記変更による留意事項については、UG、USRユーティリティ(章)、Plaza-iスキーマバージョンアップ(節)、留意事項(項)をご参照ください。
請求一括承認
請求一括承認を新規追加しました。
詳細はユーザーズガイドARS売上請求(章)、請求一括承認(節)をご参照ください。
請求承認戻し
請求承認戻しを新規追加しました。
詳細はユーザーズガイドARS売上請求(章)、請求承認戻し(節)をご参照ください。

V2.02.02.01

リリース日:2019/03/27
請求状況照会
範囲指定に担当組織グループを追加しました。
入金伝票入力
手形関連の入金伝票帳票に受取口座を追加しました。
請求状況照会
請求承認区分を追加しました。
会社別オプションARS「請求書承認利用区分」が「利用する」の際に表示します。
また、BASで請求確定区分を出力している場合は、ユーザ定義サービスマスターの調整が必要になりますのでご留意ください。

V2.02.02.00

リリース日:2019/03/27
入金予定照合保守
消込明細タブの左のグリッドに、元伝票である売上伝票の以下項目を追加しました。
出庫先コード
実際出庫日
実際入庫日
売上タイプ
第一担当者
入金伝票入力
消込明細選択/売掛取引画面および消込明細選択/債務支払画面の範囲指定条件に、プロジェクトコードを追加しました。
請求書ログ照会
範囲指定項目へ「請求承認済の請求書を表示する」のチェックを追加しました。
請求書ログへ以下の項目を追加しました。
・確定者コード
・確定者名
・確定実行日
・確定区分
また、ログ理由の区分に以下を追加しました。
・確定
・確定解除
請求外部データ転送
変更後入金予定日がセットされている場合、その日付で転送されるよう改善しました。
担当者別未入金リスト
担当者組織グループをテキストボックスからコンボボックスに変更いたしました。
入金予定照合保守
範囲指定タブに「請求承認済区分」チェックボックスを追加しました。
会社別オプションARS「請求書承認利用区分」が「2:利用する」の場合に表示します。
入金伝票入力
消込明細選択画面の範囲指定項目に、「請求承認済区分」チェックボックスを追加しました。
会社別オプションARS「請求書承認利用区分」が「2:利用する」の場合に表示します。

V2.02.01.03

リリース日:2019/02/15
入金伝票入力
与信管理を行う設定で、受取手形の入金伝票を承認したとき、入金伝票消込明細に個別与信番号がブランクのものとブランクでないものが混在している場合、受取手形個別与信取引別金額の分割後取引金額が、不正になる不具合を修正しました。

V2.02.01.00

リリース日:2019/02/15
入金データ取込
XML形式の入金データ取込に対応しました。
詳細はARS入金・売掛金(章)、入金データ取込(節)、取込指示タブ-FB入金データファイル指定(項)をご参照下さい。
請求締め
請求締め実行時のパフォーマンスを改善しました。

V2.02.00.03

リリース日:2019/01/18
適格請求書等保存方式(区分記載請求書等保存方式)
適格請求書等保存方式に対応した請求書を発行できるようになりました。
詳細はユーザーズガイド、ARS債権管理(章)、概要(節)をご参照ください。

V2.02.00.00

リリース日:2019/01/18
担当者別未入金一覧表
エクセル保存先のディフォルトを、デスクトップに作成されるように設定しました。
詳細はユーザーズガイドARS入金・売掛金(章)、担当者別未入金一覧表(節)、エクセル保存先の指定(項)をご参照ください。
入金取引データ編集
入金先コードの検索画面を「得意先マスター検索」から、「売上入金先検索」に変更しました。
入金データ取込
ユーザデータ交換処理のオプションステータス「入金取込処理区分」が機能していない不具合を修正しました。

V2.01.62.07

リリース日:2019/01/18
入金データ取込
ユーザデータ交換処理のオプションステータス「入金取込処理区分」が機能していない不具合を修正しました。

V2.01.62.00

リリース日:2018/12/21
売掛取引入力
外貨から基準通貨への変更時に、計上金額が再計算されない不具合を修正しました。
売掛金年齢調べ表
担当組織グループを指定した際のパフォーマンスを改善致しました。
請求書発行
汎用請求書のユーザ帳票オプション「補助名表示区分」が「常に補助名を表示」の場合に、通貨記号が補助名で表示されない不具合を修正しました。
入金取引印刷
帳票のフォームタイトルを「売上入金取引金額」から「入金取引印刷」へ修正しました。
入金伝票入力
入金明細の取引金額が0円の場合に、消費税計算ボタンをクリックすると不正な為替差損益行が作成される不具合を修正しました。
入金データ取込
消込明細を作成した際に個別与信取引番号をセットするように改善しました。

V2.01.61.16

リリース日:2019/01/16
入金データ取込
ユーザデータ交換処理のオプションステータス「入金取込処理区分」が機能していない不具合を修正しました。

V2.01.61.00

リリース日:2018/10/12
売掛取引振替入力
売掛取引を振替した後、さらに振替をした場合に、両方の振替伝票を赤処理しようとすると、2回目でエラーになる不具合を修正しました。

V2.01.60.01

リリース日:2018/08/17
売掛取引明細照会
売掛取引状況タブのグリッドに、売掛取引Fの組織コード・組織名を追加しました。
また範囲指定1タブに、組織コードと組織グループを追加しました。
売掛取引明細照会
範囲指定タブ、売掛取引状況タブに組織コード、組織グループコードを追加しました。
また、売掛取引状況タブに追加表示項目として担当者コード、担当者名を追加しました。

V2.01.60.00

リリース日:2018/08/17
債権残高明細照会
残高明細タブに組織コード、組織名を追加しました。
また、追加表示項目として、担当者、担当者名を追加しました。
請求書発行
以下の条件に合致するセット商品の客先注文番号を表示するようにしました。
・ユーザ帳票オプション「伝票集計処理区分」が「明細行として表示」の場合。
・セット商品(伝票集計コード)内で最大の値。

V2.01.59.03

リリース日:2018/06/15
入金伝票入力
税抜処理・合計金額計算ボタンをクリックする度に、為替差損益が計算されず、明細行一行目の計上金額が一円ずつ繰り上がる不具合を修正しました。
入金伝票入力
会社別オプションARSプロジェクト別残高管理区分が「2:行う」の場合、入金明細に為替差損益行を自動生成すると、入金明細のプロジェクトコードに消込明細のプロジェクトコードを転記できない不具合を修正しました。

V2.01.59.02

リリース日:2018/06/15
入金伝票入力
会社別オプションARS「プロジェクト別残高管理区分」が「2:行う」の場合に、自動作成された実現為替差益行の組織からプロジェクトコードが取得できない不具合を修正しました。

V2.01.58.06

リリース日:2018/05/30
請求書発行
印刷後、印刷指示画面の請求一覧タブへ移動及び印刷指示画面を閉じた際に不正なエラーが発生していた不具合を修正しました。

V2.01.58.03

リリース日:2018/05/18
入金伝票入力
入金明細が無く、消し込み明細のみ存在する外貨の入金伝票が承認出来ない不具合を修正しました。

V2.01.58.01

リリース日:2018/05/18
請求書入力
請求条件タブ内ににプロジェクトコードを追加しました。
入金伝票入力
入金方法で手形を選択し、その後手形属性が違うものを選択しても、手形属性が変わらない不具合を修正しました。

V2.01.58.00

リリース日:2018/05/18
請求書発行
範囲指定タブの請求書、得意先、担当者、組織コードの項目について、入力した値がマスターに存在するかどうかをチェックし、存在しない場合はエラーを表示するよう改善しました。
請求書入力
保存ボタンを押すと箱数単位が消えてしまう不具合を修正しました。
入金先名称マスター
編集中に最新表示ボタンを押した場合、編集中の内容を破棄するかどうか確認するメッセージが表示されない不具合を修正しました。
入金データ取込
取込データ形式「全銀協改行つき」を選択した場合の、「入金伝票作成まで実行」、「入金伝票承認まで実行」の制御処理に関して、常に「データ交換マスター定義」のオプションを参照している不具合を修正しました。
汎用請求書
ユーザロケーションマスターの伝票会社名メモ使用区分の3:「伝票会社名メモ+外部ファイルを使用する」の場合に対応しました。伝票会社名メモと画像ファイルを各オブジェクトにそれぞれ表示することが出来ます。
請求書発行
下記項目に、入力可能な文字数の上限が設定されていない不具合を修正しました。
・請求書番号
・請求先、得意先
・担当者
・組織グループ、組織コード
・作成者
・プロジェクトコード
入金データ取込
実行オプション指定画面、承認履歴表示画面へのジャンプボタンを追加しました。承認時のエラー履歴を本画面からジャンプすることで確認することが出来ます。
担当者別未入金リスト
並び順が不正になる場合がある不具合を修正し、また、自動生成取引区分を項目追加しました。
入金伝票入力
入金伝票の通貨を外貨換算レート未登録のものに変更しようとした後、入金明細の計上金額が正しく計算されない場合がある不具合を修正しました。
入金データ取込
元伝票が承認中の場合、マッチング時にエラーになるように改善しました。

V2.01.57.10

リリース日:2018/04/19
請求書発行 Excelテンプレート
請求書XLテンプレート-標準に以下に項目を表示できるようになりました。
請求伝票ヘッダ
・出港実際日
・請求伝票明細
・受注明細行番号
・商品集計コードのレベル1~5の名称
売上伝票ヘッダ
・出庫先住所1
・出庫先住所2
・出庫先住所Tel
・出庫先住所Fax

V2.01.57.02

リリース日:2018/03/16
請求締め
売上請求締め単位区分「V:指示番号指定(のみ)し、その番号を請求書番号とする」に対応しました。従来の「N:指示番号指定のみ」の動作を踏襲し、かつその番号を請求書番号へと引き継ぐことが出来ます。

V2.01.57.01

リリース日:2018/03/16
売掛金残高一覧表
下記画面でチェックボックスのテキストを以下のように修正し、インターフェースを合わせました。
・売掛金残高一覧表
修正前:残高ゼロを出力しない
修正後:終了残高ゼロを出力しない
・在庫残高一覧表印刷
修正前:開始/終了残高ゼロの商品は除外する
修正後:開始/終了残高ゼロの商品は出力しない
修正前:終了残高ゼロの商品は除外する
修正後:終了残高ゼロの商品は出力しない
請求書発行 Excelテンプレート
フォーマットタブの請求書種類が「請求書XLテンプレート-標準」の場合に明細並び順が設定できるようになりました。明細並び順は「表示順序順」、「開始ケースナンバー・商品コード順」、「商品取引区分・商品集計コード・売上伝票番号順」が指定できます。また、「請求書XLテンプレート-標準」の出力項目に開始ケースナンバー、終了ケースナンバー、ネット重量を追加しました。

V2.01.57.00

リリース日:2018/03/16
担当者別未入金リスト
以下のフィールドにおいて、BAS出力した際の並び順を修正しました。
・請求締め指示番号
・受注伝票番号
・出庫指示番号
・入出庫伝票番号
・個別与信取引番号
入金データ取込
入金方法マスターに仮払消費税の勘定科目を設定したレコードが一つもない場合に表示されるエラーメッセージの内容を、エラーの発生原因が分かるような適切内容に修正しました。

V2.01.56.07

リリース日:2018/07/12
入金伝票入力
入金明細が無く、消し込み明細のみ存在する外貨の入金伝票が承認出来ない不具合を修正しました。
入金伝票入力
会社別オプションARSプロジェクト別残高管理区分が「2:行う」の場合、入金明細に為替差損益行を自動生成すると、入金明細のプロジェクトコードに消込明細のプロジェクトコードを転記できない不具合を修正しました。
入金伝票入力
税抜処理・合計金額計算ボタンをクリックする度に、為替差損益が計算されず、明細行一行目の計上金額が一円ずつ繰り上がる不具合を修正しました。

V2.01.56.01

リリース日:2018/02/16
入金伝票入力
消し込み明細タブのグリッドにおいて「T」「F」表示となっているコラムをチェックボックス、または名称で表示するように修正しました。
売掛金残高一覧表
出力のパフォーマンスを改善しました。

V2.01.56.00

リリース日:2018/02/16
売掛金元帳(商品明細)
売掛取引について、その元となった売上伝票の番号とそれに対する入金伝票の番号が等しい場合、双方のデータを含む範囲指定を行うと、入金または売上の古い方の日付にまとまって表示される不具合を修正致しました。

V2.01.55.15

リリース日:2018/07/12
入金伝票入力
入金明細が無く、消し込み明細のみ存在する外貨の入金伝票が承認出来ない不具合を修正しました。

V2.01.55.13

リリース日:2018/07/12
入金伝票入力
税抜処理・合計金額計算ボタンをクリックする度に、為替差損益が計算されず、明細行一行目の計上金額が一円ずつ繰り上がる不具合を修正しました。
請求書発行
ユーザ帳票オプション「伝票集計処理区分」が「明細行として表示」の場合に、セット商品の客先注文番号を出力するようになりました。
入金伝票入力
会社別オプションARSプロジェクト別残高管理区分が「2:行う」の場合、入金明細に為替差損益行を自動生成すると、入金明細のプロジェクトコードに消込明細のプロジェクトコードを転記できない不具合を修正しました。

V2.01.55.00

リリース日:2018/01/19
入金伝票入力
消込明細タブ、上窓(右上グリッド)の売掛取引情報の表示項目として得意先名を追加しました。
入金伝票入力
入金データ取込機能を利用し作成した入金伝票について、赤処理時に請求入金予定の入金取引番号と、入金取引消込済み区分を未消込の状態に戻すように修正しました。
これにより入金伝票の赤処理を実施したにもかかわらず、請求締め解除が実行できない不具合が解消されました。
入金伝票入力
消込明細タブの左グリッドに摘要項目を追加しました。右グリッドからの複写時に転記します。
また、入金伝票明細照会画面においても、範囲指定項目として追加し検索可能になりました。
入金伝票入力
使用不可に設定した通貨コードが選択できる不具合を修正しました。
担当者別未入金リスト
回収フォロー状況区分がグリッドから変更出来ない不具合を修正しました。
売掛取引
現地通貨を利用しないセットアップかつ、外貨取引の場合で、売掛取引の作成時に現地通貨金額が転記されてしまう不具合を修正しました。

V2.01.54.00

リリース日:2017/12/18
入金データ取込
以下2つの不具合を修正しました。
換算レートマスターに登録が一件も無い場合、メニューを開けない。
通貨が混在しているファイルを取り込んだ場合に外貨レートが適切に取得できていない。
入金伝票入力
入金伝票ヘッダの入金取引取込ボタンから呼び出す入金取引取込画面において、入金日のTOのみにディフォルトセットするよう改善しました。
入金伝票入力
一度生成された実現為替差損益行を削除した後、電卓ボタンをクリックして再度実現為替差損益行を作成しようとすると、不正なエラーが発生する不具合を修正しました。
入金取引データ編集
高DPIディスプレイを使用した際に、ラベルが下側に埋まる不具合を修正しました。

V2.01.53.07

リリース日:2017/12/06
入金取引データ編集
高DPIディスプレイを使用した際に、ラベルが下側に埋まる不具合を修正しました。

V2.01.53.04

リリース日:2017/11/19
請求締め
得意先マスターの請求時入金情報更新区分がオンの場合に、請求書の支払方法を入金方法パターンマスターから優先して取得するよう改善しました。

V2.01.53.02

リリース日:2017/11/17
入金伝票入力
入金一括承認メニューを新規作成しました。

V2.01.53.01

リリース日:2017/11/17
請求外部データ転送
取引先マスターのユーザ定義による範囲指定条件機能を追加しました。
ユーザ定義交換処理マスターの交換目的が「口座振替データ転送」において、転送元名「ArsSInvSCasEFDatExp2」を追加しました。
詳細に関しては、USRユーザーズガイドのユーティリティ(章)口座振替データ転送フォーマット(節)転送処理タブ(項)をご参照下さい。

V2.01.53.00

リリース日:2017/11/17
請求書確定
請求書確定と請求書確定解除のインターフェースを合わせました。
・請求書確定
確定履歴タブを追加し、承認履歴を作成するようにしました。
範囲指定タブに最新表示ボタンを追加しました。
また、画面サイズを変更したので「Alt+F7」で調整してください。
・請求書確定解除
画面下部にコメントを追加しました。
承認済み区分
以下のメニューの承認済み区分を範囲指定するコンボボックスについて、deleteキーによる選択の解除(ブランク)を有効にしました。
・売掛取引照会
・売掛取引検索
・入金予定表印刷
・入金区分別一覧表
・入金明細照会
・入金消込先チェック
請求書確定
・範囲指定タブ
パラメータ保存に対応しました。
「印刷済みの請求書を対象とする」チェックボックスを追加しました。
・確定対象請求書タブ
右グリッドに「確定実行区分」を追加し、チェックオンの請求書のみ確定実行するように改善しました。
「全て選択」「全て解除」ボタンを追加しました。
入金データ取込
入金一括承認を使用する場合、入金承認処理まで実行にチェックを入れた際は、入金一括承認できる状態で入金伝票が作成されるように改善しました。
入金明細照会
入金一括承認を利用する場合、承認区分が保留のデータを抽出対象とする範囲指定条件を追加しました。
入金区分別一覧表
入金一括承認を利用する場合、承認区分が保留のデータを抽出対象とする範囲指定条件を追加しました。
入金伝票承認
入金伝票承認時、下記のエラーが発生した場合、承認履歴に失敗の旨を記載するように修正しました。
・実現為替差損益金額チェック
・取引申請内容一致チェック
・請求締め済チェック
・領収書金額と領収書分割明細の合計チェック
担当者別未入金リスト
請求入金予定タブの左グリッドに、請求先のメールアドレスを追加しました。
請求書確定解除
・範囲指定タブ
パラメータ保存に対応しました。
「印刷済みの請求書を対象とする」チェックボックスを追加しました。
・解除対象請求書タブ
右グリッドに「解除実行処理区分」を追加し、チェックオンの請求書のみ解除実行するように改善しました。
「全て選択」「全て解除」ボタンを追加しました。
請求外部データ転送
ユーザ定義交換処理マスターの交換目的が「口座振替データ転送」において利用可能なArsSInvSCasEFDatExpに未入金取引金額合計(UnPayTrnAmtTtl)を追加しました。

V2.01.52.03

リリース日:2017/10/20
入金伝票入力
FEC会社別オプション「為替予約会計計上方法区分」が「1:原則法処理(ディフォルト)」の場合に、為替予約差損益行が生成されない不具合を修正しました。
また、同オプションが「2:振当処理」の場合に、不適切な実現為替差損益行が生成されてしまう不具合を修正しました。

V2.01.52.01

リリース日:2017/10/20
請求締め
前受請求締めの場合に、会社別オプション「ARS請求明細得意先注番生成区分」に対応しました。
詳細はARS概要(章)、会社別オプション(節)、請求締め関連(項)、請求明細得意先注番生成区分をご参照下さい。

V2.01.52.00

リリース日:2017/10/20
請求締め
請求締め単位区分が「締め指示番号指定のみ」または「手動」の場合に、請求先、請求締め日、請求締め番号、締め指示番号が同一の売掛請求と前受請求データを、一枚の請求書に合算するよう改善しました。
売掛金状況照会
範囲指定タブで通貨コードを指定した場合も、売掛金残高一覧タブの通貨別取引金額合計ボタンを使用できるようにしました。
通貨別取引金額合計ボタンから呼び出す通貨別取引金額合計画面で、最新表示することが可能になりました。
ほか、プロジェクト別売掛金状況照会メニューでも、上記と同様の改善を行いました。
売掛取引明細照会
範囲指定タブで通貨コードを指定して最新表示をした場合にも、通貨別取引金額合計ボタンを利用可能に修正しました。
また、通貨別取引金額合計ボタンから開く通貨別取引金額合計画面で最新表示することが可能になりました。
入金予定照合保守
範囲指定タブで通貨コードを指定して最新表示をした場合にも、通貨別取引金額合計ボタンを利用可能にしました。
通貨コードに基準通貨を指定した場合には取引金額合計ラベル、テキストボックスが非表示となっていましたが、他画面同様、表示するよう改善しました。
通貨別取引金額合計ボタンから開く通貨別取引金額合計画面において、最新表示することが可能になりました。
入金明細照会
範囲指定タブで通貨コードを指定して最新表示をした場合にも、入金明細タブおよび消込明細タブに通貨別取引金額合計ボタンを利用可能にしました。
また、入金明細タブおよび消込明細タブの取引金額合計、計上金額合計および通貨別取引金額合計ボタンの表示位置を他画面同様、右寄せに修正しました。
上記修正に伴い、消込明細タブの為替予約取引金額、為替予約計上金額の表示位置も右寄せに修正しました。
担当者別未入金リスト
範囲指定1タブで通貨コードを指定して最新表示をした場合にも、請求計上金額・入金計上金額・未入金金額すべての通貨別取引金額合計ボタンが利用可能になりました。
また、通貨別取引金額合計画面において、最新表示が出来るようになりました。

V2.01.51.00

リリース日:2017/09/29
入金データ取込
会社別オプション「入金取込処理区分」が「個別取込しない」場合に、「履歴表示」タブにデータを表示していない状態でも、取込照会範囲のディフォルト入金日に対応する消込済みのデータがあると、「消込済」タブにデータを表示してしまう不具合を修正しました。
入金伝票入力
消込明細タブでグリッドにタブ移動してしまう不具合を修正しました。
入金伝票入力
伝票承認時、手入力で作成され、金額がマイナスの消込明細が存在する場合にワーニングまたはエラーメッセージを表示する機能を追加しました。
詳細はユーザーズガイド、ARS入金・売掛金(章)、入金伝票承認(節)、事前チェック(項)、▲会社別オプションにより、入金消込明細の手入力データをチェックします。をご参照下さい。
売掛金残高一覧表
フォーマットタブの「残高ゼロを出力しない」チェックボックスをディフォルトオフにしました。
また、「開始/終了残高ゼロを出力しない」チェックボックスを追加しました。チェックをオンにすると、繰越金額・残高金額ともにゼロのレコードを出力しません。
詳細はARS入金・売掛金(章)、売掛金残高一覧表(節)、フォーマット(項)をご参照ください。
請求書印刷
現地通貨を利用しない場合に、請求書出力のパフォーマンスが改善しました。
請求締め
会社別オプションARS「他システム請求書作成方法区分」が「1:個別システムごと」で、SVC受注伝票から簡易請求書作成処理を実行した際、得意先マスターの「売掛金消込方法区分」が「請求書」の場合、売掛取引画面の消込キー番号に請求書番号が転記されるように修正しました。
入金データ取込
仮受金仕訳必要区分がオンの入金方法コードを指定するデータを取り込んだ場合で、且つ、入金方法コード>勘定科目コード>ディフォルト通貨がブランクの場合に、エラーにせず、ディフォルト通貨を基準通貨として取込処理を実行するよう改善しました。
入金取引データ編集
使用不可に設定した通貨コードが選択できる不具合を修正しました。
外貨換算処理
外貨換算仕訳を再作成するとき、仕訳削除ログを作成するように修正しました。
入金伝票入力
入金明細タブでグリッドにタブ移動してしまう不具合を修正しました。
入金伝票印刷
下記の不具合を修正しました。
・担当者名と組織名が副言語での表示に対応していなかった点を修正しました。
・文字を枠内に表示しきれていなかった点を修正しました。
・手形明細の行番号を中央寄せに変更しました。

V2.01.50.11

リリース日:2017/10/17
入金伝票入力
FEC会社別オプション「為替予約会計計上方法区分」が「1:原則法処理(ディフォルト)」の場合に、為替予約差損益行が生成されない不具合を修正しました。
また、同オプションが「2:振当処理」の場合に、不適切な実現為替差損益行が生成されてしまう不具合を修正しました。

V2.01.50.07

リリース日:2017/08/31
入金伝票入力
出力権限のない組織コードを入力した場合に、エラーになる不具合を修正しました。

V2.01.50.01

リリース日:2017/08/31
入金データ取込
入金取込処理区分が「1:個別取込しない」の場合に、取込指示タブまたは消込済タブで入金伝票承認まで実行すると、「クローズ済オブジェクトの処理が無効です」というエラーが表示される不具合を修正しました。
入金伝票入力
会社別オプションARS実現為替差損益作成区分が「2:入金伝票作成時」かつ、外貨入力の場合、
ヘッダの入金取引金額合計(=明細の入金取引金額の合計)が「0」の状態で消費税・為替差額計算をした際に、明細の計上金額、現地通貨金額がブランクになる不具合を修正しました。

V2.01.50.00

リリース日:2017/08/31
入金取引データ編集ヘッダ検索
グリッドの承認区分コラムに区分値「T」、「F」が直接表示されていたため、「承認済み」、「未承認」が表示されるよう修正しました。
グリッドコラム順の保存を行っていた場合、承認区分が右端に表示されますので、お手数ですが必要に応じて再度設定をお願い致します。
入金伝票入力
同じ入金伝票から複数回赤伝票を作成出来ていましたが、赤伝票作成済みの入金伝票に対して赤伝票を作成しようとするとエラーになるよう修正しました。
入金伝票入力
会社別オプションARS「入金消込処理区分」が「2 : 請求予定から優先する」の場合、
売掛金に対して一部入金した後、消込明細タブの下窓から転記を行うと、前受金の入金という扱いになっていましたが、既に売上計上済みの分については売掛金の入金となるよう改善致しました。
動作の詳細はユーザーズガイド、ARS入金・売掛金(章)、入金伝票-請求入金予定優先方式(節)、売掛入金の場合の入力方法(項)をご参照下さい。
外貨換算処理
自動仕訳マスターの自動仕訳採番区分に対応しました。本区分はGLS・APS・ARSそれぞれの外貨換算処理で共通動作となるため、現在「上書き」もしくはブランクの場合、本バージョン以降、同一会計期間で外貨換算処理を再実行すると、仕訳も同じ仕訳番号で再作成するように変わります。
汎用請求書(継承元)
前受請求の汎用請求書に関して、セット商品の親商品の表示に対応しました。
受取手形一括異動処理
取引種類が割引依頼で最新表示をした際に、属性が電子債権の受取手形が選択可能な手形に表示されない不具合を修正しました。これにより、電子債権の場合でも割引処理の実行が可能になりました。
請求締め
売掛請求締めで請求明細を明細単位で作成した場合に、明細行番号が「2」から採番されてしまう不具合を修正しました。
売掛金月次本締め
決算会計期間の締め処理が出来ない不具合を修正しました。

V2.01.49.10

リリース日:2017/10/18
入金伝票入力
FEC会社別オプション「為替予約会計計上方法区分」が「1:原則法処理(ディフォルト)」の場合に、為替予約差損益行が生成されない不具合を修正しました。
また、同オプションが「2:振当処理」の場合に、不適切な実現為替差損益行が生成されてしまう不具合を修正しました。

V2.01.49.06

リリース日:2017/08/09
売掛金月次本締め
決算会計期間が本締め対象とならない不具合を修正しました。

V2.01.49.03

リリース日:2017/07/14
請求締め
会社別オプションARS「SInvDetRmkCrtST:請求明細備考生成区分」またはARS「SInvDetDsrCrtST:請求明細摘要生成区分」が設定通りに動作しない不具合を修正しました。
請求締め
フォーム別オプション「請求締め単位区分表示区分」が「表示する」場合に、売掛請求締めできない不具合を修正しました。

V2.01.49.01

リリース日:2017/07/14
入金データ取込
取込実行時に、同じ入金取込ファイルが存在していた場合、重複チェックのワーニングメッセージを出力しますが、処理実行をキャンセルした場合も入金取引伝票が作成されていた不具合を修正しました。

V2.01.49.00

リリース日:2017/07/14
入金伝票入力
入金明細タブについて、複数明細行で受取手形の入力をしている際、伝票複写時にすべての明細行について入力内容の複写を行うよう改善しました。
請求締め
締め対象伝票タブのグリッドコラム「請求作成単位区分」のコラム名を「請求生成単位区分」に変更しました。
請求書作成
会社別オプション、ARS「請求明細生成方法区分」が「2:明細比率配分」の場合、請求書を作成する際に端数調整を行うよう修正しました。これにより、端数が出た際に請求書のヘッダと明細の金額が不一致となり、請求書を作成出来ない場合がある不具合が修正されます。
入金伝票入力
売上タイプ「前受入金消込許可区分」が「未承認の請求入金予定の消込を認めない」の売上返品指示伝票から作成した請求入金予定を、未承認のまま消込対象として入金伝票を承認した場合に、エラーメッセージを出力し、承認を実行できないように改善しました。
入金伝票入力
消込明細タブ下の受注伝票ジャンプボタンからSOE受注伝票にジャンプした後、受注伝票ヘッダの売上伝票ジャンプボタンから売上伝票にジャンプする際にエラーになる不具合を修正しました。
入金伝票入力
入金伝票承認時に、入金明細行が課税取引にも関わらず消費税行が生成されていない場合に、ワーニングメッセージを出力するように改善致しました。仕訳転送により、不整合データを生成しないように事前チェックを実行します。
入金取引データ編集
ヘッダの入金伝票承認まで実行をチェックオンにして承認を実行した際、該当の得意先を請求仮締めまたは本締めしていた場合、入金伝票承認が実行できない旨を通知するエラーメッセージが適切に表示されるように修正しました。
請求締め
請求締めで生成した請求書の金額により、入金情報を自動で変更する機能を追加しました。
詳細はユーザーズガイド、ARS売上請求(章)、請求締めの運用例(節)、請求金額により請求書の入金情報を変更したい(項)をご参照下さい。
売掛金状況照会
範囲指定タブの会計期間をブランクにして最新表示ボタンを押した際、「’会計期間’が入力されていません」というエラーメッセージが最初に表示されるよう修正しました。
入金データ取込
全銀協フォーマットを使用し、取込を実行した入金データが入金取引自動仕訳で転送されない不具合を修正しました。
請求締め
元伝票が売上伝票の請求入金予定に関して、会社別オプション、ARS「請求明細生成方法区分」が「2:明細比率配分」の場合に対応しました。詳細はユーザーズガイド、ARS売上請求(章)、請求締め処理の詳細(節)、明細単位-前受請求の場合(項)をご参照下さい。
担当者別未入金リスト
ヘッダの「元伝票を表示」ボタンからSOE受注伝票入力を開き、さらに受注伝票入力画面から売上伝票入力へジャンプすると、エラーが発生して売上伝票入力画面を開けない不具合を修正しました。

V2.01.48.14

リリース日:2017/10/18
入金伝票入力
FEC会社別オプション「為替予約会計計上方法区分」が「1:原則法処理(ディフォルト)」の場合に、為替予約差損益行が生成されない不具合を修正しました。
また、同オプションが「2:振当処理」の場合に、不適切な実現為替差損益行が生成されてしまう不具合を修正しました。

V2.01.48.11

リリース日:2017/09/01
入金伝票入力
出力権限のない組織コードを入力した場合に、エラーになる不具合を修正しました。