DRS 物流在庫

最新リリース情報

V2.02.19.00

リリース日:2020/09/11
商品在庫識別番号マスター
メニュー権限のない画面にジャンプできてしまう不具合を修正しました。

過去リリース情報

過去3年間分のリリース情報を掲載しております。

V2.02.18.00

リリース日:2020/08/14
入出庫確認
元の受注伝票の請求予定の売上請求生成単位区分が「明細単位」で、既に前受金の入金処理を行っている場合、入出庫確認を行った際に、不整合な売上仕訳データが生成される不具合を修正しました。
在庫月次更新
月次総平均法の場合、在庫取引明細に対して商品が異なり、セット在庫取引番号が同一の在庫取引明細が存在する場合に、月次更新時にエラーが発生する場合がある不具合を修正しました。

V2.02.17.00

リリース日:2020/07/10
入出庫確認
0円売上計上時に不要な売掛取引が作成される不具合を修正しました。

V2.02.16.02

リリース日:2020/06/11
事後先入先出法
加工計上において、在庫と加工出庫の数量が同じかつ、黒伝票の取引日が赤伝票の取引日より前の場合、売上計上を行った際に原伝票の単価計算済み区分が「未計算」となる不具合を修正しました。

V2.02.16.00

リリース日:2020/06/11
入出庫伝票外部データ転送
バージョンアップ前に保存していたパラメータを使用する際は、「転送済みを出力する」がディフォルトのオフになるようにしました。

V2.02.15.02

リリース日:2020/05/22
実地棚卸準備表
実地棚卸準備表、実地棚卸準備表(過去日付)に追加表示可能項目として「元伝票番号」を追加しました。

V2.02.15.01

リリース日:2020/05/22
実地棚卸入力
棚卸差益でプラスの数量を入力した場合に単価を取得ができない不具合を修正しました。

V2.02.14.06

リリース日:2020/04/30
入出庫伝票印刷
汎用入出庫伝票で入出庫伝票ヘッダのプロジェクトコードとプロジェクト名を表示できるようにしました。

V2.02.14.05

リリース日:2020/04/30
入出庫伝票外部データ転送
前回操作時の範囲指定条件を「Default」でパラメータ保存をしないようにしました。
このメニューを利用したことのあるユーザは、Defaultというパラメータが表示されますが、これは以前のバージョンで画面を閉じるときに交換定義番号を内部的に記録していたものです。
入出庫伝票外部データ転送
チェックボックス「転送済みを出力する」を追加し、転送済みのデータを再度転送することが可能となりました。

V2.02.14.02

リリース日:2020/04/18
入出庫伝票外部データ転送
転送項目に以下の内容を追加しました。
・元伝票補助摘要1
・元伝票補助摘要2
・請求先コード
・請求先名正式
・請求先名補助

V2.02.14.01

リリース日:2020/04/18
在庫評価減パターンマスター検索
本画面がUSRユーザキャプションマスターの「画面の選択」タブに表示されない不具合を修正しました。

V2.02.14.00

リリース日:2020/04/18
物流リソースマスター
休日パターン番号のF5検索が効きない不具合を修正しました。
在庫取引入力
システム日の会計期間が本締め済み、かつ、ユーザフォームオプションマスターで「日付ディフォルトセット方法」を「システム日(ディフォルト)」に設定している場合、下記の修正を行いました。
・伝票を手入力する際は、伝票の日付にシステム日を自動セットしないようしました。
・伝票を複写する際は、日付を指定できるダイアログを表示するようにしました。
入出庫依頼
システム日の会計期間が本締め済み、かつ、ユーザフォームオプションマスターで「日付ディフォルトセット方法」を「システム日(ディフォルト)」に設定している場合、下記の修正を行いました。
・伝票を手入力する際は、伝票の日付にシステム日を自動セットしないようしました。
・伝票を複写する際は、日付を指定できるダイアログを表示するようにしました。
入出庫伝票外部データ転送
1.パラメータ保存に対応しました。
2.範囲指定条件に以下を追加しました。
入出庫情報
・物流手配指示番号From-To
・入出荷番号From-To
物流手配情報
・物流手配番号From-To
・輸送タイプFrom-To
・物流手配元コード
3.転送項目を追加しました。
画面サイズを変更していますので、本画面の初回起動時には[Alt]+[F7]を押して表示サイズのリセットを行ってください。

V2.02.13.01

リリース日:2020/03/19
入出庫伝票印刷
汎用入出庫伝票に、商品在庫識別番号マスターの以下19個の項目を出庫元、出庫先別で追加しました。
詳細はUG、DRS物流(章)、汎用入出庫伝票1~5(V2)(節)をご参照ください。
品番コード
ロット番号
ロット情報メモ
ロット情報販売メモ
プロジェクトコード
プロジェクト名
入庫日
製造年月日
品質保持期限
その他基準日1
その他基準日2
その他基準日3
コンテナ番号
重量
重量単位名記号
商品利用場所コード
商品利用場所名
利用場所担当者コード
利用場所担当者名
重量単位名記号
商品利用場所名
利用場所担当者名

V2.02.13.00

リリース日:2020/03/19
入出庫伝票印刷
入出庫伝票エクセルテンプレートに、受注伝票の得意先の役職・担当者を出力できるように修正しました。
在庫取引明細照会
在庫取引一覧タブの右グリッドに誤って空でずっと表示される不要なコラム以下2つを削除しました。
・入庫数量(物流単位)
・出庫数量(物流単位)

V2.02.12.03

リリース日:2020/02/14
在庫取引明細照会
範囲指定タブに「プロジェクトコード」を追加しました。
また、在庫取引一覧タブに以下の項目を追加しました。
・プロジェクトコード
・プロジェクト名
・プロジェクト名(在庫識別番号マスター)
・ヘッダ摘要
・商品集計コード名
・元伝票区分名

V2.02.12.02

リリース日:2020/02/14
実地棚卸準備表
実地棚卸準備表、実地棚卸準備表(過去日付)の帳票について以下の改善を行いました。
1.追加表示可能項目として以下の項目を追加しました。
◎在庫識別番号マスター
・品番コード
・プロジェクトコード、プロジェクト名
・ロット番号
・入庫日
・製造年月日
・品質保持期限
・その他基準日1~3
・ロット情報メモ
・ロット情報販売メモ
・コンテナ番号
・重量単位名
・元伝票名
◎その他
・元伝票明細摘要
2.帳票の出力順に次の項目を追加しました。
・プロジェクトコード順
・ロット番号順

V2.02.12.01

リリース日:2020/02/14
入出庫確認
「売上仕入勘定科目」の設定が不足している際に発生するエラーメッセージをわかりやすく改善しました。

V2.02.12.00

リリース日:2020/02/14
選択確認
以下の条件の場合、入出庫確認時に「入出庫確認により生成する仕入伝票において、仕入明細の合計金額と購買支払予定の合計金額が一致しません。」というエラーになる不具合を修正しました。
・会社別オプションFEC「為替予約会計計上方法区分」:「2:振当処理」
・会社別オプションFEC「為替予約管理システム使用区分」:「3:使用する(受注・発注のみ)」
・入出庫伝票の元伝票:発注伝票
・縦分納で生成された入出庫伝票
入出庫確認-選択確認
チェックボックス「対象区分をディフォルトオンにする」を追加しました。ディフォルト非表示、本メニューのみでセットアップ表示可能です。ディフォルトオン、すわなちヒットしたレコードは入出庫確認対象です。ヒットしたレコードの中からレコードを選択して入出庫確認対象としたい場合はオフにします。
在庫取引明細照会
在庫取引一覧タブで在庫取引入力画面へのジャンプ機能を追加しました。
在庫照会-商品別
会社別オプションSOE「オプション取引日使用区分」未設定時に、
デフォルト値「2:使用しない」ではなく、「1:使用する」の動作になっていた不具合を修正しました。
実地棚卸準備表明細
会社別オプション「現在庫調整数使用区分」がブランクの場合、「T:使用する」オプションと同様に、帳票上でユーザオプションテキスト「現在庫調整数名称」と「現在庫調整数1名称」を表示するように修正しました。
実地棚卸準備表 会社別オプションIVT現在庫調整数使用区分がブランクの場合に、ディフォルトの「T:使用する」の動作にならず「F:使用しない」の動作になる不具合を修正しました。
滞留商品一覧表-ロット管理品
会社別オプション「IVT在庫月次更新商品名転記」がブランク時にディフォルト値「2:転記しない」の動作にならず、「1:転記する」の動作になっていた不具合を修正しました。
在庫残高一覧表印刷
会社別オプション「IVT在庫月次更新商品名転記」がブランクの時、ディフォルトの「2:転記しない」の動作にならず、「1:転記する」の動作になる不具合を修正しました。

V2.02.11.01

リリース日:2020/01/17
一括確認
日付フォーマットが「dd/mm/yyyy」の場合、意図しないメッセージが表示される不具合を修正しました。
実地棚卸入力
実地棚卸日をブランクのまま保存できる問題を修正しました。

V2.02.11.00

リリース日:2020/01/17
入出庫予定変更-伝票情報
入出庫予定変更-伝票情報、入出庫予定照会-伝票情報、選択確認画面において、データ修正ができないユーザー定義やプロジェクトのテキストフィールドについて、変更不可としました。
入出庫依頼状況照会
・着日の範囲指定ができるように改善しました。
伝票取引工程計上
元伝票の税率基準日と計上日が異なる場合に、計上伝票上で消費税金額を再計算するよう修正しました。
入出庫確認
仕入計上と同時に、仕入債務転送、債務計上承認を行う場合、仕入債務転送で、購買支払予定(仕入側)の支払予定日が支払確定された日付であれば、支払確定されていない日付に更新するように修正しました。
支払予定日の調整については、UG、PUR仕入(章)、仕入伝票入力(節)、赤黒処理の使用方法(項)、支払予定日調整をご参照ください。
入出庫依頼印刷
ユーザ帳票テンプレートに対応しました。
入出庫伝票印刷
ユーザ帳票テンプレートに対応しました。
納品書印刷
ユーザ帳票テンプレートに対応しました。
物流手配伝票印刷
ユーザ帳票テンプレートに対応しました。
汎用納品書
納品書印刷画面の印刷設定タブと入出庫伝票印刷画面のフォーマットタブの明細印刷条件設定に「金額ゼロは除く」を追加いたしました。

V2.02.10.02

リリース日:2019/11/15
汎用入出庫伝票
以下の項目について、ユーザ帳票敬称登録マスターで敬称を付加する設定にしていても、敬称が付加されない不具合を修正しました。
・取引先名出庫先
・個人所属1出庫先
・個人所属2出庫先
・個人役職出庫先
・個人名出庫先

V2.02.10.01

リリース日:2019/11/15
プロジェクト別在庫台帳
画面で出力すると、帳票外左に「商品名」というラベルが表示される不具合を修正しました。
商品在庫識別番号取引状況照会
下記テキストボックスにマスターチェックをかけました。
①共通項目タブ : 全部の会計期間
②在庫情報タブ : ファシリティ
③購買情報タブ : 発注担当者、組織コード、ファシリティヘッダ、ファシリティ明細、仕入先
④販売情報タブ : 受注担当者、組織コード、ファシリティヘッダ、ファシリティ明細、得意先”

V2.02.10.00

リリース日:2019/11/15
在庫取引入力
Plaza-iを実行しているPCの日付書式がyyyy/mm/ddでない場合、商品コードを入力し仕入単価を取得する際にORA-01861エラーが発生する不具合を修正しました。

V2.02.09.07

リリース日:2019/11/27
物流手配伝票印刷
物流手配Excelテンプレートにおいて、以下の項目が出力されるようにしました。
・支払予定日コード
・支払予定日名正式
・支払予定日名補助
・支払予定日名略式
・支払予定日名略式補助
・売上入金予定日
・変更後入金予定日
・得意先伝票番号明細
・商品サイズ
・箱単位コード
・単位名称
・単位名称補助
・単位名称記号

V2.02.09.03

リリース日:2019/10/11
入出庫確認
直送受注発注の入庫処理時に受注伝票単位で入庫日を更新していましたが明細単位で更新するように変更し、他の明細行を更新しないようにしました

V2.02.09.00

リリース日:2019/10/11
倉庫ファシリティ別在庫集計表印刷
横展開コラム数が「10(千円単位)」かつ「小計を出力する」がオンの場合にオブジェクト参照エラーが表示される不具合を修正しました。
入出庫確認
OSの日付書式がyyyy/mm/dd以外の場合に入出庫確認をすると、ORA-01861エラーが発生する場合ある不具合を修正しました。
入出庫確認
売上計上した際に、入出庫伝票の金額と売上計上の金額がずれる不具合を修正しました。

V2.02.08.12

リリース日:2019/11/12
汎用入出庫伝票
以下の項目について、ユーザ帳票敬称登録マスターで敬称を付加する設定にしていても、敬称が付加されない不具合を修正しました。
・取引先名出庫先
・個人所属1出庫先
・個人所属2出庫先
・個人役職出庫先
・個人名出庫先

V2.02.08.01

リリース日:2019/09/13
在庫移動一括指示
OSの日付書式がyyyy/mm/dd以外の場合に、最新表示するとエラーが表示される不具合を修正しました。

V2.02.08.00

リリース日:2019/09/13
選択確認
直送仕入計上時に、数量を変更して一部計上した場合、以下の条件で残数がキャンセルされないように改善しました。
・調達指示の受注調達方法区分が「LPI:購買在庫営業発注」である。
・受注伝票の調達指示で消費税端数調整が発生する。設定になっている。
・発注明細単位で入出庫伝票が生成される設定になっている。
物流リソースカレンダー保守
OSの日付書式がyyyy/mm/dd以外の場合に、カレンダー生成時にエラーが表示される不具合を修正しました。
現在庫ファイル編集
DRS物流在庫管理-ユーティリティに「現在庫ファイル編集」メニューを追加しました。
現在庫ファイルの在庫取引ユーザ定義コード1~5のみ更新できます。
詳細は、ユーザーズガイド、DRSユーティリティ(章)-現在庫ファイル編集(項)をご参照ください。
在庫一括指定入力
伝票共通単位が箱数の場合、下記の修正を行いました。
①最新表示時、今回指示数のディフォルトを有効在庫共通数×入り数にセットする
②今回指示数を箱数×入り数で計算する
③箱数と有効在庫共通数が一致すれば、有効在庫数を今回指示在庫単位数量にセットする

V2.02.07.02

リリース日:2019/08/16
在庫月次更新
在庫評価方法で「月次総平均法」を採用している運用で、月末在庫数が0個の在庫で在庫月次更新が完了しない場合は、問題となっている商品・在庫識別番号・ファシリティ・在庫保管場所をエラーメッセージでお知らせするよう機能を改善いたしました。

V2.02.07.01

リリース日:2019/08/16
伝票取引工程計上
軽減税率に対応しました。
オプションの設定に従い関連項目が表示されます。
表示条件についての詳細は、ユーザーズガイド、DRS物流(章)、伝票取引工程計上(節)をご参照ください。”
在庫取引外部データ取込
以下の条件の場合、在庫数量が足りているにも関わらず、在庫マイナス出庫エラーが発生する問題を修正しました。
・会社別オプションIVT「在庫マイナス出庫チェック区分」が、「1:チェックし、エラーとする」、または「2:チェックするが警告のみ」。
在庫月次更新
会社別オプション「IVT在庫評価処理上限数、IVT在庫評価処理上限到達時処理区分」を追加しました。
上記オプションに関しての詳細は以下をご参照下さい。
・DRS在庫(章)、会社別オプション(節)、IVT在庫評価処理上限数 (項)
・DRS在庫(章)、会社別オプション(節)、IVT在庫評価処理上限到達時処理区分(項)

V2.02.07.00

リリース日:2019/08/16
伝票取引工程計上
外貨で分納処理を行った場合に、外貨換算レート割当にマイナス、もしくはプラスの行が追加され、仕入金額と支払予定の金額が不一致になる不具合を修正致しました。

V2.02.06.20

リリース日:2019/05/25
実地棚卸入力
棚卸差益でプラスの数量を入力した場合に単価を取得ができない不具合を修正しました。

V2.02.06.19

リリース日:2019/10/16
入出庫確認
直送受注発注の入庫処理時に受注伝票単位で入庫日を更新していましたが明細単位で更新するように変更し、他の明細行を更新しないようにしました。

V2.02.06.15

リリース日:2019/09/09
選択確認
選択確認画面や入出庫伝票編集画面で編集した後、保存せずに入出庫確認を行う場合、エラーメッセージを表示する動作を以下のように変更しました。
FEC会社別オプションの為替予約管理システム使用区分が「3 : 使用する(受注・発注のみ)」を選択する場合のみにエラーメッセージを表示するようにしました。”
選択確認
直送仕入計上時に、数量を変更して一部計上した場合、以下の条件で残数がキャンセルされないように改善しました。
・調達指示の受注調達方法区分が「LPI:購買在庫営業発注」である。
・受注伝票の調達指示で消費税端数調整が発生する。設定になっている。
・発注明細単位で入出庫伝票が生成される設定になっている。”

V2.02.06.02

リリース日:2019/07/12
入出庫確認
伝票別原価差額確定を利用する場合、出庫確認時に受注伝票の売上原価付随の値を売上伝票の値で更新しないよう改善しました。

V2.02.05.00

リリース日:2019/06/14
入出庫タイプマスター
入出庫関連情報2タブの物流ルート番号の名称が取得ができていない不具合を修正しました。
入出庫明細割当外部データ取込
ファイル読込ができない不具合を修正しました。

V2.02.04.02

リリース日:2019/05/17
入出庫伝票印刷
汎用納品書に、商品在庫識別番号マスターの以下19個の項目を出庫元、出庫先別で追加しました。
詳細はUG、DRS物流(章)、汎用納品書1~5(V2)(節)をご参照ください。
品番コード
ロット番号
ロット情報メモ
ロット情報販売メモ
プロジェクトコード
入庫日
製造年月日
品質保持期限
その他基準日1
その他基準日2
その他基準日3
コンテナ番号
商品利用場所コード
利用場所担当者コード
プロジェクト名
重量
重量単位名記号
商品利用場所名
利用場所担当者名

V2.02.04.00

リリース日:2019/05/17
入出庫伝票明細割当明細
保存ボタンを押した際、上部グリッドで保存対象以外の行にフォーカスが当たっている場合、現在庫ファイルが正しく更新されない不具合を修正しました。
在庫取引明細照会
仕訳入力から元伝票ボタンでジャンプした際に、範囲指定タブの在庫取引日にディフォルトセットされる値を、処理対象の会計期間から仕訳伝票の会計期間に修正しました。
入出庫確認
入出庫確認により仕入伝票を作成する際、仕入明細の合計金額と購買支払予定の合計金額が一致しない場合、エラーメッセージを表示して処理を中断するよう改善しました。
伝票取引工程計上
副言語時に実行指示タブの実行指示グリッドで、出庫元または出庫先を変更した際にエラーが発生する不具合を修正いたしました。

V2.02.03.03

リリース日:2019/04/19
商品別残高一覧
滞留月数の計算方法の仕様を変更しました。
詳細はUGのDRS在庫(章)、商品別残高一覧(節)、グリッドの表示項目(項)の仕様変更をご参照下さい。

V2.02.03.01

リリース日:2019/04/19
在庫月次更新
最終仕入原価法を利用する場合、在庫月次更新を実行し、売上伝票の原価本体が更新されない不具合を修正しました。

V2.02.02.00

リリース日:2019/03/27
汎用納品書
汎用納品書のヘッダに金額の合計情報を追加追加致しました。
詳細はUG、DRS物流(章)、汎用納品書1~5(項)、ヘッダ部分(節)をご参照下さい。
また、受注伝票の商品明細の注文番号を出力項目として追加致しました
在庫取引入力印刷
在庫取引入力印刷画面におき、担当者検索の左側で「From」を表示しないように修正しました。

V2.02.01.08

リリース日:2019/04/22
汎用入出庫伝票
以下項目のユーザ帳票敬称登録マスターでの敬称付加の設定に対応しました。
・元伝票取引先名出庫先
・元伝票個人所属1出庫先
・元伝票個人所属2出庫先
・元伝票個人役職出庫先
・元伝票個人名出庫先

V2.02.01.07

リリース日:2019/04/10
入出庫確認
振当法の設定で為替予約を引当している場合に、発注伝票から作成した仕入伝票に購買支払予定が転記されない不具合を修正しました。

V2.02.01.01

リリース日:2019/02/15
汎用入出庫伝票
汎用入出庫伝票に受注伝票の出庫先個人情報を表示できるように修正しました。
入出庫伝票外貨換算レート割当
取引金額を手入力で変更した際、計上金額にセットされる金額の端数処理が常に四捨五入になっていたため、「外貨取引・換算レート割当マスター」の設定に従うよう修正しました。

V2.02.01.00

リリース日:2019/02/15
入出庫依頼
在庫識別番号F5検索において、現在庫Fから検索した場合、商品名を商品マスターからではなく、現在庫Fから取得するよう変更しました。
伝票取引工程計上
計上伝票作成を行った際、消費税請求額がずれる場合がある不具合を修正しました。
入出庫依頼(基本)
在庫識別番号F5検索において、現在庫Fから検索した場合、商品名を商品マスターからではなく、現在庫Fから取得するよう変更しました。

V2.02.62.05

リリース日:2018/12/21
在庫年齢調べ表
横展開定義マスターが未登録の場合に印刷を行うと「位置 0 に行がありません。」という不適切なエラーメッセージが表示されてしまう不具合を修正しました。

V2.02.62.04

リリース日:2018/12/21
入出庫明細照会
新規メニューを追加しました。
入出庫明細を一覧で確認します。詳細はユーザーズガイド、DRS物流(章)、入出庫明細照会(節)をご参照下さい。

V2.02.62.00

リリース日:2018/12/21
成分含有情報判定照会
パラメータ保存機能を追加しました。
在庫取引明細照会
仕訳本支店コード、仕訳グループ、仕訳番号を在庫取引一覧タブの左グリッドに追加しました。
入出庫依頼状況照会
ヘッダ最新表示ボタンにショートカットキーを設定しました。また、ヘッダ最新表示ボタンのヒントを「最新表示」から「最新表示(Alt+Q)」に変更しました。
入出庫予定照会-倉庫別
ヘッダ最新表示ボタンにショートカットキーを設定しました。また、ヘッダ最新表示ボタンのヒントを「最新表示」から「最新表示(Alt+Q)」に変更しました。
配車予約状況照会
ヘッダ最新表示ボタンにショートカットキーを設定しました。また、ヘッダ最新表示ボタンのヒントを「最新表示」から「最新表示(Alt+Q)」に変更しました。
商品別残高一覧
ヘッダ最新表示ボタンにショートカットキーを設定しました。また、ヘッダ最新表示ボタンのヒントを「最新表示」から「最新表示(Alt+Q)」に変更しました。
伝票取引工程計上
今回処理数2の元伝票処理済み数のチェックを行うよう修正しました。
入出庫確認外部データ取込
実行オプション完成受入確認構成同時区分が「2:入出庫確認する」の場合に、完成受入までの仕掛仕入等の仕入計上日(在庫取引日)に、各入出庫伝票の入庫日(出庫日)ではなく、完成受入の計上日がセットされてしまう不具合を修正しました。
在庫取引コードマスター
「仕入付随費用振替元先区分」の項目追加に対応しました。
入出庫確認外部データ取込
完成受入のエラーメッセージで、発注伝票に未指示の残数がある場合のメッセージを修正しました。
また、複数の入出庫伝票を取り込む場合で、複数エラーが出た際に1つ目のエラーメッセージをそれ以降のエラーメッセージでも1つ目と同じエラーメッセージを表示する不具合を修正しました。

V2.02.61.07

リリース日:2018/11/29
在庫指定一括入力
表示条件に「未指示の入庫商品のみ表示」または「未承認の入庫商品のみ表示」を指定して最新表示するとエラーが発生する不具合を修正しました。

V2.02.61.00

リリース日:2018/10/12
物流手配実行
取引先名に「’」(半角アポストロフィ)が含まれる場合に、受注伝票の輸出入情報を転記できない不具合を修正しました。
取引工程計上
受注発注の発注を仕入計上した際に、仕入伝票明細の客先名に発注伝票ヘッダの仕入先名がセットされてしまっていた点を、発注明細の客先名がセットされるよう修正しました。
入出庫確認外部データ取込
ジョブスケジュールでデータチェックエラーが発生した場合、「入出庫伝票外部データ取込」の承認履歴にエラー内容を表示するようにしました。
また、複数のレコードを取り込み、一部データチェックエラーが発生してもエラーの無いレコードは入出庫確認処理を実行できるようにしました。

V2.02.60.21

リリース日:2019/05/20
商品在庫識別番号取引状況照会
購買情報タブの発注状況区分とファシリティをヘッダ明細それぞれに範囲指定をかけられるように修正いたしました。
また、販売情報タブの受注状況区分とファシリティをヘッダ明細それぞれに範囲指定をかけられるように修正いたしました。”
商品在庫識別番号取引状況照会
受注完了している伝票で、出庫の範囲をFromToで絞った際に、期間内に売上の無い場合は、下記項目を受注伝票の金額が表示されるようにしました。
・受注残変動取引金額(販売取引金額)
・受注残変動計上金額(販売計上金額)
・予想利益(販売計上金額 – 売上原価本体 – 売上原価付随)
・予想利益率(予想利益/販売計上金額*100)
また、発注仕入計上金額項目を追加しました。

V2.02.60.20

リリース日:2018/03/05
商品在庫識別番号取引状況照会
受注残変動項目を受注状況区分明細と出庫の範囲指定において最初の担当者別営業成績売上履歴のレコードの営業成績計上取引区分によってデータの取得元を切り替えるようにしました。
受注売上原価付随を追加しました。
受注明細状況区分がキャンセルの場合、受注キャンセル日を表示するよう変更しました。

V2.02.60.19

リリース日:2019/01/23
商品在庫識別番号取引状況照会
以下の改善を行いました。詳細はUG、DRS在庫(章)、商品在庫識別番号取引状況照会(節)をご参照ください。
・パフォーマンスを改善しました。
・表示項目に以下を追加しました。
発注伝票商品名
仕入伝票商品名
受注伝票商品名
売上伝票商品名
取引変動商品名
変動ファシリティ名
発注消費税取引区分
受注消費税取引区分
受注残変動予定出庫日
受注残変動仕入計上金額
受注残変動売上数
・以下の表示項目の仕様を変更しました。
受注残変動取引金額
受注残変動計上金額
予想利益
予想利益率

V2.02.60.17

リリース日:2018/11/21
在庫指定一括入力
表示条件に「未指示の入庫商品のみ表示」または「未承認の入庫商品のみ表示」を指定して最新表示するとエラーが発生する不具合を修正しました。

V2.02.60.16

リリース日:2018/11/21
商品在庫識別番号取引状況照会
受注状況区分明細が「完了」「キャンセル」以外の場合に売上計上日がブランクになるように修正しました。

V2.02.60.13

リリース日:2018/10/16
商品在庫識別番号取引状況照会
以下の改善を行いました。詳細はUG、DRS在庫(章)、商品在庫識別番号別取引状況照会(節)をご参照ください。
○範囲指定項目として「在庫識別番号マスターにない出庫の情報を表示する」チェックボックスを追加しました。
○以下の表示項目の算出方法を変更しました。
・積送数、積送取引金額、積送計上金額
・正味在庫数量、正味在庫本体金額
○表示項目として以下の項目を追加しました。
・システム日
・滞留日数
・履歴数
・仕入数量
・仕入取引金額
・購買消費税取引額
・購買消費税額
・仕入消費税率
・受注予定出庫日ヘッダ
・受注承認日明細
・受注残変動取引金額
・売上数量
・売上取引金額
・販売消費税取引額
・販売消費税額
・売上消費税率
・最終入出庫伝票売上諸掛
・最終入出庫伝票諸掛合計

V2.02.60.10

リリース日:2018/09/21
商品在庫識別番号取引状況照会
下記の改善を行いました。詳細はUG、DRS在庫(章)、商品在庫識別番号別取引状況照会(節)、表示項目(項)をご参照ください。
・表示項目として、「受注残変動利益額」「受注残変動原価」「受注残高変動諸掛」を追加しました。
・予定利益、予定利益率の算出方法を変更しました。
出庫予定一覧表-商品別
入出庫明細ごとの入出庫割当明細を表示するように改善しました。

V2.02.60.08

リリース日:2018/09/13
商品在庫識別番号取引状況照会
物流手配番号にデータが表示されない不具合を修正しました。
商品在庫識別番号取引状況照会
・メーカー、重量、長さ、幅、高さについて、商品マスターで設定した内容を表示するようにしました(以前は商品在庫識別番号マスターの内容でした)。
・利益を計算する際に、範囲指定に該当する売上伝票のみをレコードソースとするようにしました。
・正味在庫金額本体が「未入庫計上金額+仕入計上金額-積送計上金額」の通りに計算されない場合がある不具合を修正しました。
商品在庫識別番号取引状況照会
表示項目に受注伝票-輸出関連情報タブの入港地を追加しました。
商品在庫識別番号取引状況照会
表示項目として奥行き、計上仕入諸掛、計上売上諸掛、計上諸掛合計を追加しました。
詳細はUG、DRS在庫(章)、商品在庫識別番号別取引状況照会(節)、表示項目をご参照ください。

V2.02.60.06

リリース日:2018/08/29
商品在庫識別番号取引状況照会
以下項目を改善しました。
▲共通項目タブ
「入庫済みのデータを表示する」「出庫済みのデータを表示する」のパラメータ保存でNullの保存をできるようにしました。
・「入庫」「出庫」のチェックボックスがFの場合でも、「入庫済みのデータを表示する」「出庫済みのデータを表示する」の判定を効かないようにしました。
▲購買情報タブと販売情報タブ
・共通項目の範囲指定がある場合はその範囲の中からデータを絞るようにしました。
▲結果表示タブ
・入出庫送り状メモ、受注状況メモを表示できるようにしました。
・正味在庫金額、正味在庫本体金額コラムを追加しました。
・発注計上金額と販売計上金額は、それぞれ発注伝票の計上金額、受注伝票の計上金額を表示するようにしました。
・積送取引金額と積送取引金額を、受注がある場合に未入庫金額+仕入金額を表示するようにしました。”
選択確認
「実際入出庫日ディフォルト区分」が「2:ブランク(都度入力)」の入出庫タイプを持つ入出庫伝票について、編集中にそのまま入出庫確認するとエラーになる不具合を修正しました。

V2.02.60.05

リリース日:2018/08/17
商品在庫識別番号取引状況照会
商品在庫識別番号取引状況照会メニューを追加しました。詳細はDRS在庫(章)、商品在庫識別番号取引状況照会(節)をご参照下さい。

V2.02.60.03

リリース日:2018/08/17
在庫照会-倉庫別
現在庫評価単価について、最新の在庫残高ファイルの単価ではなく、
システム日の会計期間以前で最新の在庫残高ファイルの単価を取得するように変更しました。
入出庫予定変更-伝票情報
入庫予定から割り当てられる不具合を修正しました。

V2.02.60.01

リリース日:2018/08/17
在庫照会-倉庫別
範囲指定タブのプロジェクトに「責任者」「担当者」「取引先」を追加しました。
また、表示項目に「発生伝票組織」「プロジェクト責任者」「プロジェクト担当者」「プロジェクト取引先」を追加しました。”
在庫照会-倉庫別
範囲指定タブに「商品集計レベル」コンボボックスを追加しました。
また、表示項目に「商品集計名」「プロジェクト名」「商品管理区分名」を追加しました。”

V2.02.60.00

リリース日:2018/08/17
在庫取引入力
在庫取引日の入力から入力を開始するとディフォルト組織、担当者のセットが行われない不具合を修正しました。
在庫照会-倉庫別
BAS出力に対応しました。
在庫一括指定入力
商品在庫識別番号マスター範囲タブを新規に追加しました。
また、在庫識別番号マスター範囲タブを発生伝票範囲指定に名称変更しました。
発生伝票範囲指定タブで、実際入庫日を現在庫Fの在庫生成取引日に変更して範囲指定できるようにチェックボックスを追加しました。
事後先入先出法
事後先入先出法による在庫評価の結果、在庫取引の単価計算済み区分が「未計算」となる場合のエラーチェックに対応しました。
汎用納品書
単価に金額表示フォーマットがかからない不具合を修正しました。
選択確認
入出庫伝票の編集後、保存ボタンをクリックせずに入出庫伝票確認ボタンをクリックした場合は、エラーを表示するよう修正しました。
保存ボタンをクリックすると入出庫伝票タブの上部グリッドの「対象」チェックボックスがオンに戻るため、入出庫伝票を編集とチェックボックスの変更は同時に行えないので、ご注意ください。
商品別残高一覧
表示項目に「商品集計名」、「プロジェクト名」を追加しました。
また、表示する商品集計コードは、範囲指定タブの商品集計レベルコンボボックスの値に応じるよう変更しました。”
商品別残高一覧
表示項目に商品集計コード、名称1~5を追加しました。
商品別残高一覧
表示項目に滞留日数、滞留月数を追加しました。
商品別残高一覧
範囲指定タブのその他集計コンボボックスで「商品別 + ユーザ定義1,2別集計」を選択した場合、「商品・ファシリティ・保管場所・在庫識別番号」で集計を行っていた不具合を「商品・ユーザ定義1・ユーザ定義2」で集計を行うように修正しました。

V2.01.59.01

リリース日:2018/06/15
入出庫伝票編集
以下の条件の場合、前工程が完了する前にプロジェクト別売上仕入予定表を出力すると原価が不正な値に更新されてしまう不具合を修正しました。
・会社別オプションFEC「為替予約会計計上方法区分」が「2:振当処理」。
・ルート移動を行う。

V2.01.59.00

リリース日:2018/06/15
入出庫依頼外部データ取込
ヘッダに対応する明細行が存在しているかどうかのチェックが適切に働いていなかった不具合を修正しました。

V2.01.58.09

リリース日:2018/06/29
入出庫伝票外部データ転送
入出庫伝票HD転送対象ログ(IVTIOHDTRFOBJLOG)を利用する連携において、転送済みの明細行を削除し、再度転送した場合に、明細行の削除ログが出力されない不具合を修正しました。
入出庫確認外部データ取込
入出庫確認同一元伝票処理区分が「入出庫確認する」の場合、同時に実行されるルート移動等の入出庫伝票の出庫日を、売上の実際出庫日に合わせるように動作を改善しました。

V2.01.58.07

リリース日:2018/06/07
入出庫伝票編集
以下の条件の場合、前工程が完了する前にプロジェクト別売上仕入予定表を出力すると原価が不正な値に更新されてしまう不具合を修正しました。
・会社別オプションFEC「為替予約会計計上方法区分」が「2:振当処理」。
・ルート移動を行う。

V2.01.58.06

リリース日:2018/05/30
選択確認
入出庫確認-選択確認画面の入出庫確認ボタンの表示制御を、ユーザキャプションマスターで設定できなかった不具合を修正しました。
入出庫確認外部データ取込(データ取込全般)
更新時のフィールドについて、ユーザ定義交換処理マスターの更新時処理区分フィールドを参照しないように改善致しました。
更新対象フィールドはユーザーズガイドの、DRS物流(章)、入出庫予定変更-外部データ取込(節)、変更可能フィールド()をご参照下さい。
現在庫外部データ取込
・現在庫を更新後に、「有効在庫数」・「在庫評価単価」・「在庫評価金額」の再計算が適切に行われない不具合を修正しました。
・在庫評価単価について、新規取り込み時に商品単価マスターからのディフォルトセットに対応しました。
・在庫取引ユーザ定義コード1~5について、新規取り込み時に商品マスター(またはファシリティマスター)のユーザ定義コード処理パターン番号に基づくディフォルトセットに対応しました。

V2.01.58.05

リリース日:2018/05/18
入出庫確認外部データ転送
下記項目を追加しました。
・元伝票ヘッダ摘要1
・得意先伝票番号
・発注元伝票番号
・入出庫伝票作成日
・物流手配伝票作成日
・入出庫伝票明細消費税率

V2.01.58.04

リリース日:2018/05/18
入出庫確認外部データ取込
完成受入時の構成品同時入荷処理の対応と、仕入分納に対応しました。
詳細はUGのDRS物流(章)、入出庫確認外部データ取込(節)をご参照下さい。

V2.01.58.03

リリース日:2018/05/18
伝票取引工程計上
施工プロジェクトでの運用で作成された発注伝票を仕入計上した場合に、作成された仕入伝票に受注伝票番号、行番号が転記されない不具合を修正しました。

V2.01.58.02

リリース日:2018/05/18
現在庫外部データ取込
現在庫外部データ取込メニューを新規追加しました。現在庫ファイルを追加・更新取込することができます。
詳細はユーザーズガイドDRSユーティリティ(章)、現在庫外部データ取込(節)をご参照ください。

V2.01.58.01

リリース日:2018/05/18
在庫移動指示パターンマスター
コラムを6行以上登録できないように修正しました。
登録しようとするとエラーメッセージ「この明細行には6行までしか登録できません。」を表示します。

V2.01.58.00

リリース日:2018/05/18
在庫移動指示パターンマスター
グリッド内で移動先ファシリティコード、移動先在庫保管場所コードのF5検索が行えるようにしました。
在庫移動指示パターンマスター
移動元在庫保管場所のコードを入力時にセットされる名称と、保存時に表示されている名称が異なっている不具合を修正しました。
在庫移動指示パターンマスター
在庫識別番号入力区分が「入力しない」でも、移動先ファシリティブランクで保存できるように修正しました。
行移動時に払出取引になる旨のワーニングを表示します。
在庫移動指示パターンマスター
コラム番号に2桁以上入力できないように修正しました。
入出庫依頼印刷
出力帳票「入出庫依頼納品書」で本来ディフォルト非表示である明細エンドユーザ関連のオブジェクトが会社別オプションDRS「エンドユーザ入力区分」を「1:個人のみ入力」以外に設定しているだけで表示されてしまう不具合を修正しました。ユーザオプション、ユーザキャプションの両方を設定することで表示されるようになります。
在庫月次更新
受注伝票の調達指示タブの構量が0にも関わらず、入出庫伝票が作成されている場合にエラーになる不具合を修正しました。
伝票取引工程計上
計上実行時に元伝票が「承認中」の場合、エラーメッセージを表示し、計上処理を中止するようにしました。
商品在庫識別番号マスター
SFM、SOE、PURの各モジュールにメニューが追加されたにもかかわらず、ユーザキャプションマスターでSFM、SOE、PURのモジュールを選択しても本画面が画面の選択タブに表示されない不具合を修正しました。
計上伝票チェックリスト印刷
ユーザIDを入力するとエラーになる不具合を修正しました。
伝票取引工程計上
「未完了入出庫伝票非表示」チェックボックスを、追加表示可能項目として追加しました。チェックオンの場合、未完了の入出庫伝票が存在する工程は表示されません。
伝票取引工程計上
工程移動の入出庫伝票を作成する際、入出庫伝票ヘッダの摘要に元伝票ヘッダの摘要を転記するようにしました。
伝票取引工程計上
実行指示タブの実行指示グリッドに表示されている行数が、検索結果グリッドの行数+2以上になる操作をした場合、エラーになる不具合を修正しました。

V2.01.57.14

リリース日:2018/10/31
入出庫伝票外部データ転送
データ転送実行時に出力データが無い場合、出力件数が0件の承認番号をメッセージに表示するように改善しました。
入出庫伝票外部データ取込
データチェックエラーの入出庫伝票明細を更新する不具合を修正しました。

V2.01.57.04

リリース日:2018/03/28
入出庫伝票外部データ転送
転送元に「入出庫伝票HDデータ転送用View(仕入明細)」を追加しました。

V2.01.57.03

リリース日:2018/03/16
入出庫予定変更外部データ取込
入出庫予定変更の外部データ取込機能を新設しました。
UGの目的にも記載の通り、入出庫伝票の情報を変更する場合は、原則、元伝票を変更すべきです。従いまして変更可能フィールドも限りがあります。ただし、範囲指定条件が定まりにくい状況で特定フィールドに関して一括更新したい場合などに本メニューを利用すると便利です。
入出庫確認外部データ取込(メニュー名変更)
V2.01.56以前までメニュー名を「入出庫伝票外部データ取込」としておりましたが、本メニューは入出庫確認を効率よく行うためのメニューであることから、V2.01.57よりメニュー名を「入出庫確認外部データ取込」へ変更しました。
また、取込データタブのグリッドを左右に分割しました。
コラムの表示方法を変更していた場合には、お手数ですが再度、コラム表示方法の登録をよろしくお願い致します

V2.01.57.02

リリース日:2018/03/16
商品別残高一覧
GLS元帳メニューの「試算表照会」から呼び出した際、ユーザ定義コード名がブランクになる不具合を修正しました。

V2.01.57.00

リリース日:2018/03/16
関連部署指示チェックリスト
メニュー名とフォーム名を「関連部署指示チェックリスト印刷」に変更しました。
在庫取引入力
右グリッド上「取引日」と表示されていたコラムヘッダを、他の画面と同様に「オプション取引日」に改めました。
入出庫予定照会-倉庫別
出庫予定明細タブと入出庫予定明細タブの左グリッドに輸送タイプコード、輸送タイプ名を追加しました。
入出庫予定照会-伝票別
①範囲指定タブおよび入出庫伝票タブヘッダグリッドに、追加表示可能項目として以下を追加しました。
・売上請求締め指示番号
②入出庫伝票タブ明細グリッドに以下項目を追加しました。
・開始ケースナンバー
・終了ケースナンバー
・ネット重量
伝票取引工程計上
元伝票に伝票予定原価を登録して計上を行うと、予定原価の消費税率が0%になる不具合を修正しました。

V2.01.56.08

リリース日:2018/10/04
入出庫予定変更-伝票情報
在庫識別番号一括割当ボタン処理時に入庫予定から割り当てられる不具合を修正しました。

V2.01.56.05

リリース日:2018/03/12
商品別残高一覧
GLS元帳メニューの「試算表照会」から呼び出した際、ユーザ定義コード名がブランクになる不具合を修正しました。

V2.01.56.01

リリース日:2018/02/16
入出庫伝票印刷
範囲指定に「営業担当者組織の住所を印刷する」のチェックボックスを追加しました。
詳細はユーザーズガイドDRS、物流(章)、入出庫伝票印刷(節)、範囲指定タブ(項)をご参照ください。
伝票取引工程計上
工程移動の入出庫伝票の赤黒処理に対応しました。

V2.01.56.00

リリース日:2018/02/16
入出庫明細割当データ取込
割当明細を使用しないセットアップの入出庫伝票を取り込んでしまった場合は、エラーにするよう改善しました。
汎用納品書
・以下の項目について、取引先マスターに取引先名長い名を登録している場合はそちらを表示し、登録がない場合は今まで通り取引先名正式を表示するようにしました。詳細は、UG、DRS物流(章)、汎用納品書1~5(V2)(節)、ヘッダ部分(項)をご参照ください。
→出庫先名
→得意先名
→請求先名l
→明細出庫先名
→会社名(受領書の宛先)
・帳票オプション「金額フォーマット通貨表示区分」を追加し、金額に通貨記号を表示することが可能になりました。詳細は、UG、DRS物流(章)、汎用納品書1~5(V2)(節)、明細部分(項)をご参照ください。
入出庫伝票印刷
範囲指定「入出庫処理日」を追加しました。入出庫伝票を実行した日付で範囲指定が可能となります。
伝票取引工程計上
承認番号のF5検索機能を追加しました。
入出庫伝票印刷
購買プロジェクト関連帳票を出力する際、入出庫伝票番号でFrom-Toの範囲指定をした場合に、Fromで指定した番号通りに帳票が出力されない不具合を修正しました。

V2.01.55.15

リリース日:2018/07/12
選択確認
入出庫伝票の編集後、保存ボタンをクリックせずに入出庫伝票確認ボタンをクリックした場合は、エラーを表示するようにしました。
保存ボタンをクリックすると入出庫伝票タブの上部グリッドの「対象」チェックボックスがオンに戻るため、入出庫伝票を編集とチェックボックスの変更は同時に行えないので、ご注意ください。”
商品別残高一覧
試算表照会から呼び出した際にユーザ定義コード名がブランクになってしまう不具合を修正しました。

V2.01.55.10

リリース日:2018/03/20
伝票取引工程計上
「未完了入出庫伝票非表示」チェックボックスを、追加表示可能項目として追加しました。チェックオンの場合、未完了の入出庫伝票が存在する工程は表示されません。

V2.01.55.09

リリース日:2018/03/20
伝票取引工程計上
実行指示タブの実行指示グリッドに表示されている行数が、検索結果グリッドの行数+2以上になる操作をした場合、エラーになる不具合を修正しました。
伝票取引工程計上
工程移動の入出庫伝票を作成する際、入出庫伝票ヘッダの摘要に元伝票ヘッダの摘要を転記するようにしました。

V2.01.55.05

リリース日:2018/02/06
商品別残高一覧
在庫一覧タブ、月末評価一覧タブの表示項目に下記を追加しました。
・在庫取引ユーザ定義コード1~10
・在庫取引ユーザ定義名1~10
・マスター商品名
表示方法についてはDRS在庫(章)、商品別残高一覧(節)、フォーム別オプション(項)をご参照下さい。
入出庫伝票印刷
範囲指定タブに「営業担当組織の住所を印刷する」のチェックボックスを追加しました。
詳細はDRS物流(章)、入出庫伝票印刷(節)、範囲指定タブ(項)をご参照ください。
伝票取引工程計上
承認番号のF5検索機能を追加しました。
伝票取引工程計上
工程移動の入出庫伝票の赤黒処理に対応しました。
汎用納品書
・以下の項目について、取引先マスターに取引先名長い名を登録している場合はそちらを表示し、登録がない場合は今まで通り取引先名正式を表示するようにしました。詳細は、UG、DRS物流(章)、汎用納品書1~5(V2)(節)、ヘッダ部分(項)をご参照ください。
→出庫先名
→得意先名
→請求先名l
→明細出庫先名
→会社名(受領書の宛先)
・帳票オプション「金額フォーマット通貨表示区分」を追加し、金額に通貨記号を表示することが可能になりました。詳細は、UG、DRS物流(章)、汎用納品書1~5(V2)(節)、明細部分(項)をご参照ください。
汎用入出庫伝票
・以下の項目について、取引先マスターに取引先名長い名を登録している場合はそちらを表示し、登録がない場合は今まで通り取引先名正式を表示するようにしました。詳細は、UG、DRS物流(章)、汎用入出庫伝票1~5(V2)(節)、宛名情報3つ-出庫元、出庫先、得意先(請求先)(項)をご参照ください。
→出庫先名
→得意先名
→会社名

V2.01.55.04

リリース日:2018/01/19
入出庫伝票印刷
・範囲指定条件に物流手配指示番号を追加しました。
・入出庫伝票のエクセルテンプレートに以下の項目を表示するようになりました。
物流手配指示番号
商品ユーザ定義名称1~10
共通尺度
重量
容量
荷姿
商品サイズ幅
商品サイズ奥行き
商品サイズ高さ
商品サイズ座高
商品サイズアーム高
商品サイズテーブル高
商品サイズマット高
商品サイズ直径
商品サイズ長さ
商品サイズ厚さ
商品サイズ電球
HSコード
JANコード

V2.01.55.00

リリース日:2018/01/19
伝票取引工程計上
施工プロジェクトにおいて、タスク進捗状況区分が「作業完全終了」になっていない場合エラーメッセージを表示します。
入出庫伝票印刷
入出庫伝票のエクセルテンプレートに出庫元、出庫先商品の商品名2を表示するようになりました。

V2.01.54.01

リリース日:2017/12/18
商品配送料金マスター
商品・商品単価マスター登録画面に配送料金タブを追加しました。
詳細はUG、SOEマスター(章)、配送料金タブ(節)の説明をご参照ください。

V2.01.54.00

リリース日:2017/12/18
実地棚卸入力
範囲指定タブの「移動中の数量を表示する」チェックボックスをオフにして最新表示を行っている際に、実地棚卸入力タブの左グリッドにおいて「全コラムの表示」を行うと、上記チェックボックスがオンの場合のみ表示されるコラム「移動出数」、「移動入数」が表示される不具合を修正しました。
輸送タイプマスター
郵送タイプ入力3タブに配送料金計算方法区分を追加しました。本区分の詳細は、UG、DRSセットアップ(章)、輸送タイプマスター(節)、伝票動作属性2(項)をご参照ください。

V2.01.53.10

リリース日:2017/12/18
入出庫伝票印刷
汎用納品書と汎用入出庫伝票で会社ロゴの表示に対応しました。

V2.01.53.09

リリース日:2017/12/18
入出庫伝票印刷
汎用入出庫伝票で、取引先商品コードの表示に対応しました。
入出庫伝票印刷
入出庫伝票タブのタブストップする項目、順番を見直しました。

V2.01.53.06

リリース日:2017/11/26
在庫照会-倉庫別
フォーム別オプション「ユーザ定義コード名表示区分」の設定に関わらず、在庫取引ユーザ定義の名称が表示されない不具合を修正しました。

V2.01.53.04

リリース日:2017/11/19
選択確認
画面上部の「入出庫日一括設定」ボタンについて、ショートカットキー(Alt+H)を追加しました。また、USRユーザキャプションMでショートカットキーを任意のキーを割り当てられるようにしました。
SOE受注伝票入力等からジャンプする「入出庫伝票編集」も同様の改善を行いました。
伝票取引工程計上
取引工程タイプマスターの「取引システムパターン区分」が「受注発注直送」の場合、「詳細な範囲指定」から発注伝票番号を指定して最新表示をしても、対象レコードが出力されない不具合を修正しました。

V2.01.53.03

リリース日:2017/11/17
入出庫依頼状況照会
BASエクセル出力機能に対応致しました。

V2.01.53.02

リリース日:2017/11/17
保証書作成印刷
保証書発行履歴データ作成時に元伝票(受注、製作指示、売上)からエンドユーザ個人を転記できない不具合を修正しました。

V2.01.53.01

リリース日:2017/11/17
入出庫依頼状況照会
依頼状況タブの左グリッドに以下項目を追加しました。
・郵便番号出庫元
・住所1出庫元
・住所2出庫元
・個人所属1出庫元
・個人所属2出庫元
・個人役職出庫元
・個人名正式出庫元
・電話番号出庫元
・ファックス番号出庫元
・郵便番号出庫先
・住所1出庫先
・住所2出庫先
・個人所属1出庫先
・個人所属2出庫先
・個人役職出庫先
・個人番号出庫先
・個人名正式出庫先
・電話番号出庫先
・ファックス番号出庫先
・エンドユーザコード
・エンドユーザ名
・エンドユーザ個人番号
・エンドユーザ個人名
・取引先伝票番号
・元伝票コード
・元伝票番号
・原伝票番号

右グリッドに以下項目を追加しました。
・物流ルート
・物流ルート名
・輸送タイプコード
・配送方法名
・配送地区コード
・配送地区名
・配送時間
・同時納品伝票番号
・物流手配元取引先
・物流伝票作成元取引先
・物流手配必要
・在庫引当基準
・在庫引当基準名
・在庫引当期限
・在庫返却予定日
・最終出庫元コード
・着日
・在庫引当予定不可
・個数
・物流単位
・物流重量積
・配送料金
・入出庫・送り状メモ

V2.01.53.00

リリース日:2017/11/17
入出庫依頼状況照会
パラメータ保存機能を追加しました。
入出庫依頼状況照会
・範囲指定タブ、基本条件グループボックスの「入出庫タイプ」コンボボックスをFrom~TOで範囲指定できるよう修正しました。「入出庫タイプ」コンボボックスには、入出庫タイプマスター「入出庫依頼使用区分」がオンの入出庫タイプだけ表示するよう修正しました。
一括確認
入出庫伝票外部データ取込画面から呼び出された場合、メニューセキュリティ権限、及び入力期間制御マスターの期間チェックを「一括確認」の設定で行うようにしました。
入出庫依頼状況照会
範囲指定タブ、入出庫依頼伝票を入力した際に、本支店以外の他の範囲指定項目をブランクにするよう修正しました。
商品在庫識別番号マスター
受注加工指示伝票で作成した完成品について、発注伝票・仕入伝票によって入庫取引以外で再度入荷した場合、発生伝票が更新されないように改善しました。
一括確認
下記の項目の名称が副言語に対応していない不具合を修正しました。
・基準倉庫
・出庫元
・出庫先
一括確認
入出庫伝票外部データ取込画面から呼び出された場合、明細グリッドは表示しないように修正しました。
入出庫依頼状況照会
以下の範囲指定項目に、入力可能な文字数を超えて入力できないよう修正しました。
・入出庫依頼伝票番号(最大11バイト)
・本支店コード(最大5バイト)
・伝票摘要(最大40バイト)
・ファシリティ(最大6バイト)
・出庫元(先)コード(最大13バイト)
・出庫元(先)名(最大50バイト)
・担当者(最大10バイト)
・組織(最大6バイト)
・プロジェクト(最大20バイト)
・プロジェクトサイクル番号(最大3バイト)
・タスクコード(最大10バイト)

V2.01.52.00

リリース日:2017/10/20
入出庫依頼印刷
帳票形式を「入出庫依頼」に設定して出力する入出庫依頼帳票において、出庫先情報の「出庫先名」と表示する部分が、「出庫元名」と表示されていた不具合を修正しました。
配送料金計算
会社別オプションDRS「配送料金計算単位区分」が「2:商品毎」の場合、伝票明細行を削除した後、配送料金を計算すると、正しい金額にならない点を修正しました。
伝票取引工程計上外部データ取込
取引伝票番号が重複しているデータがある状態で計上を行った場合、加工投入が二重に計上される不具合を修正しました。
入出庫依頼(基本)
出庫元ファシリティのコンボボックスで、所有者区分が入出庫タイプの所有者区分出庫”先”と一致するファシリティしか選択できなくなっていた不具合を修正しました。
入出庫タイプマスター
グリッドのコラムソートを行えないコラムがあった問題を修正し、全てのコラムでコラムソートを可能にしました。
出庫先タイプマスター
グリッドのコラムソートを行えないコラムがあった問題を修正し、全てのコラムでコラムソートを可能にしました。
輸送タイプマスター
グリッドのコラムソートを行えないコラムがあった問題を修正し、全てのコラムでコラムソートを可能にしました。

V2.01.51.05

リリース日:2017/11/09
保証書作成印刷
保証書発行履歴データ作成時に元伝票(受注、製作指示、売上)からエンドユーザ個人を転記できない不具合を修正しました。

V2.01.51.03

リリース日:2017/09/29
伝票取引工程計上
取引工程マスター明細で明細出庫先を指定している場合でも、受注伝票明細出庫先をブランクで作成している場合は、最新表示時にヘッダ出庫先を取得・表示するように修正しました。
また、取引工程マスター明細で指定した内容と異なる出庫先ファシリティを表示してしまう場合がある不具合を修正しました。

V2.01.51.02

リリース日:2017/09/29
実地棚卸削除
削除終了のメッセージを表示した時点で、処理が確定していない不具合を修正しました。

V2.01.51.01

リリース日:2017/09/29
伝票取引工程計上
施工プロジェクト運用で、伝票取引工程計上機能を利用する場合の仕入計上処理に対応しました。
入出庫伝票外部データ転送
・データ転送時に作成されるファイルについて、時刻を含めた日付をファイル名に含める設定の場合に、時刻の部分が正しくセットされない不具合を修正しました。
・画面を開いたときに、前回画面を閉じた時点の交換処理定義番号をセットするように修正しました。”
一括確認
入出庫伝票外部データ取込メニューでデータを取り込み、本画面を開いたとき、除外ボタンを押すとエラーが発生する不具合を修正しました。
また、同メニューで指定する交換定義番号の交換定義に、入出庫現地通貨金額合計を含めないと取り込みができない不具合を修正しました。

V2.01.51.00

リリース日:2017/09/29
在庫移動一括指示-外部データ取込
在庫指示画面タブの外部データ取り込みによって作成された在庫一括指示データが、画面を閉じた後もワークテーブルから削除されない不具合を修正しました。
在庫取引外部データ取込
取り込みによって作成された在庫取引データが、画面を閉じた後もワークテーブルから削除されない不具合を修正しました。
出庫先マスター外部データ取込
一部のデータに不備があった時にファイル全ての取込が失敗する不具合を修正しました。また、マスター作成時にエラーが起きた場合、承認履歴にエラー内容を表示するように修正しました。
配送料金単価区分マスター
印刷指示画面のフォームタイトルを「配送単価区分マスター印刷」から「配送料金単価区分マスター印刷」へと修正しました。
在庫照会-商品別
受注発注タブの対象発注ボタンを押した際に、左グリッドに出庫の目途を示す色がつかない不具合を修正しました。
また同グリッドについて、ユーザキャプションマスターの設定、ならびにインターフェース設定の画面色タブの設定に対応しました。
在庫取引明細照会
範囲指定タブの在庫取引コードコンボボックスの表示順が在庫取引コード順となるように修正しました。
入出庫確認
施工プロジェクト運用で、伝票取引工程計上機能を利用し売上計上する際、完成振替処理が作成されない不具合を修正しました。
伝票取引工程計上
受注伝票から作成した工程を計上するとき、取引工程マスターの設定で元伝票明細の出庫先を出庫先コードにしている場合、受注伝票明細の出庫先がブランクであればヘッダの出庫先(得意先)コードをセットするように修正しました。
伝票取引工程計上
受注調達方法区分が「PWB」の商品に関して、原価を取得できない不具合を修正しました。

V2.01.50.03

リリース日:2017/08/31
入出庫伝票印刷
「入出庫XLテンプレート-標準」、「入出庫XLテンプレート-割当明細」について、受注伝票明細のフィールド「受注数量」、「実際出庫数」を出力できるようにしました。

V2.01.50.02

リリース日:2017/08/31
入出庫依頼
・ファシリティマスターの在庫評価方法区分が以下の場合に、今までは現在庫ファイルの単価を取得していましたが、より正しい単価を取得するよう修正しました。
⇒月次総平均法
⇒移動平均法
⇒先入先出法
⇒個別法
⇒事後先入先出法
⇒売上還元法
単価取得方法についての詳細はユーザーズガイド、DRS物流(章)、入出庫依頼(汎用)(節)、評価単価(項)をご参照下さい。
・会社別オプションDRS「原価未登録時処理区分」を追加しました。
本区分を設定することで、在庫の評価単価を取得できなかった場合に警告またはエラーとすることが可能です。
詳細はユーザーズガイド、DRS物流(章)、会社別オプション(節)、DRS 原価未登録時処理区分 COSNFPRCST(項)をご参照下さい。

V2.01.50.00

リリース日:2017/08/31
実地棚卸入力
実地棚卸入力タブのグリッドのダミーコラムが編集出来ないよう改善しました。
実地棚卸削除
実地棚卸削除のメニューを新規追加しました。
詳細はDRSユーティリティ(章)、実地棚卸削除(節)をご参照ください。
伝票取引工程計上
ヘッダ範囲指定の計上日・取引日ともに、ブランクにするとエラーを発生させるように修正しました。
入出庫依頼納品書
郵便番号出庫先と郵便番号出庫元を表示できるように改善しました。ディフォルトは非表示です。
在庫取引入力
在庫識別番号のF5検索機能を追加致しました。
伝票取引工程計上
工程タイプが工程移動のとき、計上イメージタブのフッタ合計欄の原価及び仕入金額が正しく計算されない不具合を修正しました。
送り状印刷
ヤマト運輸の新しい送り状に対応致しました。配送方法マスターに「送り状14(ヤマト運輸2017年度版)」を指定したマスターを追加、配送時間区分マスターの「送り状時間帯区分3」で時間帯を指定してご利用下さい。
伝票取引工程計上
取引工程マスターの「取引工程マスタータブ」に取引工程明細が複数登録されている場合、計上実行後に入出庫確認をすると、処理済数が重複して加算される不具合を修正しました。
またその場合、計上実行後に作成する入出庫伝票の出庫元(先)名が、全て元伝票の仕入先、もしくは得意先に固定される不具合を修正しました。
在庫月次本締め
会社別オプションIVT「在庫本締計算済み区分チェック」に事後先入先出法も対応しました。詳細は、UGのDRS在庫(章)、会社別オプション(節)、IVT在庫本締め計算済み区分チェックIVTCLOUPCALCHK(項)をご参照ください。

V2.01.49.09

リリース日:2017/09/14
一括確認
入出庫伝票外部データ取込メニューでデータを取り込み、本画面を開いたとき、除外ボタンを押すとエラーが発生する不具合を修正しました。
また、同メニューで指定する交換定義番号の交換定義に、入出庫現地通貨金額合計を含めないと取り込みができない不具合を修正しました。

V2.01.49.04

リリース日:2017/07/21
在庫月次本締め
Unicode環境へのバージョンアップ時にコンパイルエラーになる問題を修正しました。

V2.01.49.02

リリース日:2017/07/14
入出庫確認-一括確認
①範囲指定に出庫元ファシリティ、出庫先ファシリティを追加しました。
②追加表示可能項目として、範囲指定タブに「明細情報を表示する」チェックボックスを追加し、入出庫伝票明細の情報を表示できるようにしました。
③ユーザアクションセキュリティマスターの検索・印刷表示制限に対応し、範囲指定にディフォルトセットしたログイン倉庫を変更できない設定にすることが可能となりました。
④ユーザアクションセキュリティマスターの検索・印刷表示制限に対応し、権限のない倉庫グループにデータを処理できない設定にすることが可能となりました。
⑤「一括確認-移動取引」のメニューを分割し、そちらでは移動取引の入出庫確認しか実行できないようにしました。

V2.01.49.00

リリース日:2017/07/14
入出庫確認-一括確認
基準倉庫のF5検索にて、OKを押しても名称がセットされない不具合を修正しました。
入出庫確認-一括確認
範囲指定タブの基準倉庫・出庫元・出庫先において、マスター非登録のコードを入力した後、本画面以外のメニューに移動すると、マスターチェックエラーが出続ける不具合を修正しました。
伝票取引工程計上
“受注残管理を行う個別与信を登録した受注伝票の売上計上が出来るようになりました。
計上時に個別与信の与信残高受注残計上金額を減少させます。
伝票取引工程計上
入出庫指示を利用する場合に、作成した入出庫に為替レートを割当するように対応しました。
伝票取引工程計上
計上伝票作成処理時に、異なる輸出入区分・出庫元・輸送タイプを持つ取引工程が混在することを認めるか否かを、取引工程タイプマスター「物流手配単位チェック区分」の設定で判断できるようにしました。
伝票取引工程計上外部データ取込
受注伝票の承認後変更で関連する発注伝票が再作成された状態で、取引工程パターン区分が受注発注直送の工程計上を実行した場合、キャンセルされた発注伝票で計上してしまう不具合を修正しました。

V2.01.48.06

リリース日:2017/07/07
選択確認
オプション取引日を使用する運用の場合に、選択確認処理作成した仕入伝票の取引日に、日付が転記されない不具合を修正いたしました。
→SOE会社別オプション、オプション取引日使用区分を「1:使用する」に設定している場合。”