EPS 経費精算

最新リリース情報

V2.01.57.00

リリース日:2018/03/16
経費精算申請入力
・会社別オプション「CMN:軽減税率区分」を採用していない場合であっても、取引科目マスターの軽減税率変更許可区分が「固定」であると、消費税取引区分が変更できなくなっていた不具合を修正しました。
・明細行をコピー時、または伝票検索時に消費税関連項目が「固定」であっても常に編集できていた不具合を修正しました。”

過去リリース情報

過去3年間分のリリース情報を掲載しております。

V2.01.56.00

リリース日:2018/02/16
経費精算申請入力
以下の項目がユーザキャプションマスターで位置を調整できない不具合を修正しました。
・ヘッダ:取引金額合計、計上金額合計
・明細基本タブ:通貨、取引金額、消費税取引金額

V2.01.51.00

リリース日:2017/09/29
経費精算申請入力
以下修正しました。
①明細入力時に取引日を入力する前に取引科目を入力するとエラーが出る。
②外貨入力時、取引日を変更してもレートを再取得しない。
③現地通貨運用時、取引日を変更しても現地通貨レートを再取得しない。

V2.01.48.17

リリース日:2018/02/02
経費精算申請入力
以下の項目がユーザキャプションマスターで位置を調整できない不具合を修正しました。
・ヘッダ:取引金額合計、計上金額合計
・明細基本タブ:通貨、取引金額、消費税取引金額

V2.01.48.10

リリース日:2017/08/22
経費精算申請入力
以下修正しました。
①明細入力時に取引日を入力する前に取引科目を入力するとエラーが出る。
②外貨入力時、取引日を変更してもレートを再取得しない。
③現地通貨運用時、取引日を変更しても現地通貨レートを再取得しない。