FEC 為替予約

最新リリース情報

V2.02.22.06

リリース日:2020/12/18
為替予約編集
為替予約取引入力(債権引当)検索条件の請求締め番号を請求締め指示番号に修正しました。
また、為替予約取引入力(債権引当、債務引当)のラベルが一部一行で表示しきれていないため、一行で表示されるように修正しました。

過去リリース情報

過去3年間分のリリース情報を掲載しております。

V2.02.21.02

リリース日:2020/11/13
為替予約編集
複数の取引に対して一括で為替予約の引当を行うことが出来る機能を追加しました。
詳細はユーザーズガイド、FEC為替予約(章)、為替予約編集(節)、引当一括処理(項)をご参照下さい。
為替予約編集
引当処理画面において、予約換算額を編集不可に修正しました。

V2.02.21.01

リリース日:2020/11/13
為替予約編集
引当対象の検索条件に以下を追加しました。
「債権引当」
・プロジェクトコード
・元伝票担当者
・元伝票組織
・物流手配番号
・物流インボイス番号
・請求書番号
・請求締め番号
・受注インボイス番号
「債務引当」
・プロジェクトコード
・元伝票担当者
・元伝票組織
・物流手配番号
・物流インボイス番号

V2.02.14.00

リリース日:2020/04/18
為替予約
残高が残ってないにも関わらず、引当状況区分が「引当済み」になることがある不具合を修正しました。

V2.02.09.00

リリース日:2019/10/11
為替予約編集
OSの日付書式がyyyy/mm/dd以外の場合、引当処理を行うとエラーが表示される不具合を修正しました。

V2.02.01.01

リリース日:2019/02/15
為替予約取引明細照会
新規メニューを追加しました。為替予約を明細単位で照会します。
詳細はUG、FEC為替予約(章)、為替予約取引明細照会(節)をご参照下さい。

V2.02.01.00

リリース日:2019/02/15
為替予約編集
会社別オプションFEC「為替予約残高換算処理利用区分」が「利用する(ディフォルト)」の場合、為替予約取引日の属する会計期間に対しGLS一般会計の締めチェックを行わないようにして、引当・延長・前倒・キャンセルができるように修正しました。
詳細はUG、FEC為替予約(章)、為替予約編集(節)、仕様変更(項)をご参照下さい。”

V2.01.62.00

リリース日:2018/12/21
為替予約編集
予約取引日がGLS本締め済みの会計期間の場合に、引当ボタンをクリックすると締め済みエラーになり、
為替予約取引入力画面が開けなくなる不具合を修正しました。
為替予約編集
保存時に、削除した引当明細行が支払確定済かどうかチェックをかけるようにしました。

V2.01.61.01

リリース日:2018/10/12
為替予約反対実行
タブ順を修正しました。

V2.01.53.08

リリース日:2017/12/11
為替予約編集
会社別オプションFEC「為替予約引当削除許可区分」を追加しました。
受注伝票または発注伝票から為替予約を引き当てている場合に、為替予約編集画面から引き当てを削除できないようコントロールすることが可能です。
詳細はユーザーズガイド、FEC概要(章)、会社別オプション(節)、FEC 為替予約引当削除許可区分 FECALCDELALWST(項)をご参照下さい。

V2.01.51.02

リリース日:2017/09/29
為替予約編集
キャンセル処理をした際に以下のエラーが表示される問題を修正いたしました。
「ORA-02290:チェック制約(SYS_C00343285)に違反しました
ORA-06512:SGLSSETPERLOKUPD,行97、行1」