GLS 一般会計

最新リリース情報

V2.02.19.04

リリース日:2020/09/11
仕訳照会
仕訳照会画面のメニューアクセス権限がある状態で、他画面からジャンプした際に仕訳入力の権限チェックによるエラーが発生する不具合を修正しました。

過去リリース情報

過去3年間分のリリース情報を掲載しております。

V2.02.19.02

リリース日:2020/09/11
会計承認履歴表示
1) 下記メニューで同じ画面を使用するようにしました。
ユーザキャプション、コラム順の保存の設定は会計承認履歴表示のものを使用しますのでご注意下さい。
・債務計上承認履歴
・支払承認履歴
・支払承認戻し履歴
・支払確定履歴
・仕訳取込履歴
・仕訳一括削除履歴
・仕訳分割計上実行履歴
・仕訳承認履歴
・会計承認履歴表示
2) 1)に伴い、本画面でAPSメニューの承認履歴を表示できるようにしました。
3) 帳票印刷機能を追加し、新たに下記承認履歴を出力可能になりました。
・仕訳取込履歴
・仕訳一括削除履歴
・未払計上戻し履歴
・仕訳分割計上実行履歴、取消履歴
4) 検索範囲タブの表示順序に「承認本支店・承認日付順・承認番号順」を追加しました。”

V2.02.19.00

リリース日:2020/09/11
仕訳承認履歴の表示
各会計承認履歴画面の表示順序と、その印刷指示画面の出力順について同じものを選択できるようにしました。
仕訳入力
赤黒伝票編集画面、もしくは仕訳明細照会などから本画面へジャンプした際に、Tabキーによる移動で勘定科目マスターの設定が入力不可である明細区分にフォーカスが移動してしまう不具合を修正しました。
会計承認履歴表示
ヘッダ最新表示ボタンをクリックすると、「仕訳承認履歴タブ」に移動するように修正しました。
また、検索条件タブに「最新表示ボタン」「閉じるボタン」を追加しました。
仕訳個別消込
本締め済の仕訳を含めて、未消込仕訳タブで精算予定日を入力・修正可能にしました。
総合資金繰り予定照会
追加表示可能項目として「業者集計後の支払情報を表示する」チェックボックス追加しました。
詳細はUG、GLS報告書(章)、総合資金繰り予定照会(節)、範囲指定タブ(項)、▲出力データをご参照ください。

V2.02.18.00

リリース日:2020/08/14
勘定科目マスター一覧編集
明細入力区分は入力必須としました。
勘定科目マスター
勘定科目を新規登録する際、科目残高属性タブの明細コードのコンボボックスがブランクの場合、ディフォルトとして「入力不可」がセットされるようにしました。
仕訳照会
入力画面と同じ画面を使用するようにしました。
入力画面のキャプションを使用しますのでご注意下さい。
決算書
株主資本等変動計算書の横フォーマットを印刷する際にページ番号を非表示にできない不具合を修正しました。
勘定集計グループマスター
Excelデータ転送ボタンを追加して、出力対象テーブルと範囲指定条件を設定した状態でExcelデータ転送を開けるように改善しました。
勘定科目内訳明細書設定
Excelデータ転送ボタンを追加しました。
詳細はUG、CMN共通システム編(章)、Excelデータ転送M(節)、他画面から本画面を表示する(項)をご参照ください。
株主資本等変動計算書設定
Excelデータ転送ボタンを追加しました。
詳細はUG、CMN共通システム編(章)、Excelデータ転送M(節)、他画面から本画面を表示する(項)をご参照ください。
勘定科目グループマスター自動作成
業種区分に「社員資本変動計算書」、「株主資本変動計算書」、「共通」が表示されてしまう不具合を修正しました。

V2.02.17.03

リリース日:2020/07/10
勘定集計グループマスター
e-Taxの電子申告で使用する既定のフォーマットの登録に対応しました。
詳細はUG、GLSセットアップ(章)、勘定集計グループマスターの設定例(節)、電子申告で使用するフォーマットの設定方法(項)をご参照ください。
株主資本等変動計算書設定
e-Taxの電子申告で使用する既定のフォーマットの登録に対応しました。
詳細はUG、GLSセットアップ(章)、株主資本等変動計算書設定(節)をご参照ください。

V2.02.17.02

リリース日:2020/07/10
勘定科目内訳明細書設定
新規メニューを追加しました。
勘定科目内訳明細書で入力・出力する帳票とその項目を定義します。
詳細はUG、GLSセットアップ(章)、勘定科目内訳明細書設定(節)をご参照下さい。

V2.02.17.01

リリース日:2020/07/10
仕訳承認処理
仕訳承認後のメッセージに承認番号を表示せず「仕訳承認処理が完了しました。」のみ表示されるように修正しました。
決算書印刷
「勘定科目コードの印刷」チェックボックスを追加しました。
「出力帳票」が「決算書」「株主資本等変動計算書(縦)」の場合に使用可能です。
決算書印刷
e-Taxの電子申告に使用するフォーマットでのCSVファイルの出力に対応しました。
詳細はUG、GLS報告書(章)、決算書印刷(節)をご参照ください。
勘定科目内訳明細書
新規メニューを追加しました。
勘定科目内訳明細書を作成します。
詳細はUG、GLS報告書(章)、勘定科目内訳明細書(節)をご参照下さい。

V2.02.17.00

リリース日:2020/07/10
勘定集計グループマスター
集計名、印刷ヘッダ名、印刷フッタ名のバイト数を40→120に拡張しました。
電子申告用のファイル出力での使用を目的としていますので、各帳票では表示しきれない場合があります。

V2.02.16.00

リリース日:2020/06/11
明細区分別財務諸表照会
報告書メニューグループに明細区分別財務諸表照会を新設しました。
仕訳タイプマスター
債務計上伝票のファイル添付機能を設定できるように、
仕訳タイプマスタータブに「伝票ファイル利用区分債務」チェックボックスを追加し、
「仕訳タイプ別外部ファイルタイプマスター」タブの中を仕訳、債務タブに分けました。
詳細はUG、CMN管理者編(章)、伝票ファイル添付機能(節)をご参照ください。”
勘定科目マスター一覧編集
「組織」コラムおよび「残高作成区分_組織」コラムで、不正な内容の入力チェックが機能していなかった不具合を修正しました。

V2.02.15.06

リリース日:2020/05/29
勘定科目マスター一覧編集
「組織」コラムおよび「残高作成区分_組織」コラムで、不正な内容の入力チェックが機能していなかった不具合を修正しました。

V2.02.15.04

リリース日:2020/05/22
消費税申告書
令和1年フォーマットについて、仕訳金額集計で付表2-1の項目6:非課税売上に金額がセットされない不具合を修正しました。

V2.02.15.00

リリース日:2020/05/22
勘定残高照会
照会タブから総勘定元帳照会メニューにへのジャンプボタンを追加しました
詳細はUG、GLS一般会計、元帳(章)、勘定残高照会(節)、照会タブ(項)をご参照ください。
勘定科目マスター一覧編集
明細入力タブに「組織」および「残高作成区分_組織」を追加しました。
ディフォルト値以外を設定できないように編集不可としています。
勘定残高照会
GLS会社別オプション、会計単位処理オプション(範囲)による制御に対応しました。
プロジェクト予実績比較表
帳票を出力しようとしても不適切なエラーが発生し、出力できない不具合を修正しました。

V2.02.14.04

リリース日:2020/04/18
消費税申告書
“e-Taxの電子申告用ファイル出力に対応しました。
詳細はユーザーズガイドGLS報告書(章)、消費税申告書印刷(令和1年フォーマット)(節)、e-Tax(電子申告用)ファイル出力(項)をご参照ください。
消費税申告書
第一表:控除税額の計算方法
消費税の還付申告:経理方式
のラジオボタンにおいて、選択した値が正常にデータベースに保存されていない不具合を修正しました。”
消費税申告書
「消費税の軽減税率制度に関する申告書等の様式の制定について」の一部改正による、フォーマットの法令対応を行いました。

V2.02.14.01

リリース日:2020/04/18
仕訳入力
処理対象会社の会計期間が未登録の別会社の仕訳を表示する際は、その会社で最新の会計期間に処理対象を変更するようにしました。
この修正により、上記操作を行おうとすると会計期間のマスターチェックのエラーにより仕訳を表示できない不具合が修正されます。

V2.02.14.00

リリース日:2020/04/18
消費税入力区分別印刷
以下の画面で仕訳計上日で指定して印刷を実行した場合、帳票ヘッダに「仕訳計上日」を表示するように修正しました。
・消費税照会表印刷
・消費税不整合仕訳照会印刷
・消費税集計表印刷
・消費税取引区分別集計表印刷
・消費税貸借不一致分析表印刷”
未払計上戻し
計上日に締め済みの日付を入力した場合、エラーメッセージを表示するように改善しました。
仕訳伝票印刷
次の項目について、キャプションマスターの非表示設定が適用されるように修正しました。
消費税取引区分、消費税内外税区分、消費税税率コード”
印刷指示画面
次の17画面で、画面から印刷指示画面を表示させた状態で元画面のほうを閉じた場合に、正しく印刷指示画面が閉じなかった不具合を修正しました。
試算表照会
組織別財務諸表
レポートレイアウト登録
財務諸表換算分析
財務諸表照会
月次推移財務諸表
会社本支店仕訳パターンマスター
会計予算バージョンマスター
プロジェクト別予算バージョンマスター
組織パターンマスター
仕訳行分割マスター
勘定集計グループマスター
自由定義財務諸表マスター
資金科目マスター
資金科目集計グループマスター
共通費配賦基準マスター
会社本支店配賦マスター
勘定科目マスター
検索画面から入力区分が「入力科目」かつ「総勘定元帳残高を作成する」がチェックオフの勘定科目を連続で開いた際に、何も編集していなくても編集チェックがかかってしまう不具合を修正しました。
消費税申告書
付表2-1、2-2において、「控除過大調整税額」のラベルが誤っていたため修正しました。
消費税申告書
消費税の還付申告に関する明細書タブにおいて、3 課税仕入れに係る事項 – (3)主な固定資産等の取得を入力するグリッドに「継続欄」が表示されている不具合を修正しました。
勘定科目マスター
Excelデータ転送ボタンを追加して、出力対象テーブルと範囲指定条件を設定した状態でExcelデータ転送を開けるように改善しました。

V2.02.13.02

リリース日:2020/03/19
勘定集計グループマスター
集計コードのバイト数制限を5バイト⇒20バイトに増やしました。

V2.02.13.00

リリース日:2020/03/19
仕訳個別消込
未消込仕訳タブと消込済仕訳タブで表示順序と明細行番号が編集できていた不具合を修正しました。

V2.02.12.03

リリース日:2020/02/14
勘定残高照会
照会タブで組織略式名を表示するように対応しました。

V2.02.12.00

リリース日:2020/02/14
会計予算金額リスト印刷
バージョン番号のF5検索において、処理対象会社以外のバージョン番号を表示、選択できてしまう不具合を修正しました。
月次推移財務諸表
勘定集計グループマスターで固定金額を設定し、エクセル帳票で出力しようとするとエラーになり出力できない不具合を修正しました。
組織別財務諸表も同様の不具合がありましたので対応しました。
仕訳明細区分分析表印刷
「明細区分ブランクのレコードを最後に出力する」チェックボックス追加しました。仕訳明細区分がブランクの仕訳明細も集計し、出力することができます。詳細についてはUG、GLS仕訳(章)、仕訳明細区分分析表印刷(節)、範囲指定タブ(項)を参照してください。
仕訳承認処理
作成者、更新者がユーザIDマスターに登録されていないレコードが表示されない不具合を修正しました。
消費税取引区分別集計表印刷
出力帳票を「消費税入力区分別集計表」「消費税科目区分別集計表」にし、出力先「エクセル帳票」で出力すると、消費税売上仕入区分が考慮されず金額の正負が間違っている不具合を修正しました。
仕訳分割計上実行
本バージョンにバージョンアップする前から登録済みの既存データについて、消費税金額入力区分が「手入力」かつ消費税金額がブランクの場合、仕訳の作成が出来ない不具合を直しました。

V2.02.11.03

リリース日:2020/01/17
試算表印刷
仕訳計上日に保存パラメータ日付ダイアログを追加しました。

V2.02.11.02

リリース日:2020/01/17
仕訳入力-外部データ取込
現預金口座コードをディフォルトセットするようにしました。仕訳入力と同じ機能です。

V2.02.11.01

リリース日:2020/01/17
勘定科目マスター
勘定科目マスター照会メニューを新規追加しました。
F5検索画面
下記画面のプロジェクトマスター、取引先マスター、従業員マスターのF5検索画面を、検索条件の充実した他モジュールと同様の画面に変更しました。なお、従来画面のキャプション、コラム順、フォーム別動作指定の設定は引き継ぎませんので、再度ご確認頂く必要がございます。
・勘定残高照合
・共通費配賦履歴照会
・試算表照会
・仕訳個別消込
・勘定残高照合表印刷
・勘定残高明細表印刷
・共通費配賦履歴印刷
・勘定残高一覧表印刷
・仕訳消込明細表印刷
・会社本支店仕訳仕訳入力
・仕訳一括振替処理
・仕訳分割計上明細照会
・仕訳分割計上登録
・仕訳入力ー帳簿形式
・完成計上承認
・仕訳明細区分分析表印刷
・仕訳分割計上照合表
・仕訳分割計上集計表
・会計予算金額入力
・会社本支店仕訳パターンマスター
・仕訳パターンマスター
・プロジェクト別予算バージョンマスター
・会計予算金額リスト印刷
・プロジェクト別予算バージョンマスター印刷
・資金繰り予定表
・勘定残高展開表
・プロジェクト予実績比較財務諸表
・プロジェクト予実績比較表
・プロジェクト明細表
・プロジェクト別財務諸表
・プロジェクト別集計表
・プロジェクト計算書
・共通費配賦基準マスター
・仕訳分割計上タイプマスター
・仕訳行分割マスター
会社本支店仕訳パターンマスター
プロジェクトコードを入力すると、不適切なエラーが表示されてしまう不具合を修正しました。

V2.02.11.00

リリース日:2020/01/17
仕訳承認処理
仕訳承認処理画面で、承認したい仕訳だけをチェックボックスで選択したうえで一括承認を行う機能を追加しました。
共通費配賦履歴照会
・条件タブに「最新表示」、「閉じる」ボタンを追加しました。
・ヘッダの「最新表示」ボタンを押した際、科目別明細タブに移動するようにしました。
共通費配賦履歴照会
科目別明細タブの右グリッドに以下のコラムを追加しました。
・仕訳形式区分
・振替勘定科目コード
・振替勘定科目名
・実行適用区分
仕訳一括削除
範囲指定タブの仕訳タイプコンボボックスをタイプ名で表示するように改善しました。
ヘッダ削除ボタンのデザインを変更しました。
消費税申告書
平成9年フォーマットで使用している主な課税仕入等の明細画面について以下のように改善しました。
・グリッド上から入力ができるようにしました。
・グリッド画面にはタブストップしないようにしました。
・画面タイトルバーに「主な課税仕入等の明細 : TFGLS_CTaxExcDInp」と表示されるようにしました。
仕訳分割計上明細照会
・範囲指定タブで最新表示ボタンを押せるように修正しました。
・範囲指定タブで最新表示ボタンを押すと、「照会」タブに移動するよう修正しました。”
ジョブログの表示
・範囲指定タブでヘッダ最新表示ボタンをクリックできるようにしました。
・範囲指定タブでヘッダ最新表示をクリックすると、照会タブに移動するよう修正しました。”
期間外仕訳検索 条件タブを選択している際に「最新表示ボタン」がクリックできるようにしました。また最新表示ボタンをクリックするとタブ移動するようにしました。
貸借不一致仕訳検索
範囲指定タブでヘッダ最新表示をクリックすると、貸借不一致仕訳タブに移動するよう修正しました。
消込不一致仕訳検索
最新表示ボタンを押すと「消込不一致仕訳」タブにジャンプし、検索結果を表示するようにしました
仕訳分割計上実行
条件タブを選択している際に「最新表示ボタン」がクリックできるようにしました。また最新表示ボタンをクリックするとタブ移動するようにしました。
試算表照会
試算表タブの左上グリッドに科目クラス表示順序コラムを追加しました。
試算表照会
「承認前仕訳も含める」がチェックオンの状態で仕訳明細照会画面にジャンプした際に、仕訳明細照会の「承認前仕訳のみ表示する」の範囲指定が正しく引き継がれない場合がある不具合を修正しました。
仕訳入力-外部データ取込
「Z」という組織パターンコードが設定されている勘定科目行の組織について、組織パターンのチェックが行われない不具合を修正しました。
仕訳入力-外部データ取込
取引金額は使用しない設定かつ、外貨かつ、現預金口座コードが間違っている仕訳明細を取込む場合、エラーチェックが中断しないように改善しました。
承認会計期間
物理名がAPPACTPERであるフィールドの論理名が「承認会計期間」となっている箇所を「消込内部会計期間」に修正しました。
仕訳個別消込
未消込仕訳タブの左右グリッドに表示順序、仕訳明細行を追加しました。また勘定残高明細照会画面の科目別勘定残高明細タブの左グリッドに仕訳明細行を追加しました。
試算表印刷
出力通貨が現地通貨の際に、内訳明細を表示できるように修正しました。
勘定科目マスター
以下の不具合を修正しました。
・キャンセルボタンを押した後は、「勘定科目コード」を編集することができる。
・勘定科目マスター一覧編集画面から本画面を呼び出した場合、「勘定科目コード」を編集することができる。
仕訳と消費税タブの同時照会
仕訳明細タブのグリッドに消費税額コラム、現地消費税コラムを追加しました。
仕訳と消費税タブの同時照会
以下の仕訳帳印刷の出力帳票において、ディフォルト非表示で各明細行の消費税額項目を追加しました。
・仕訳帳
・仕訳チェックリスト(A4 横)
・仕訳チェックリスト(A4 縦)
仕訳分割計上実行
・消費税金額入力区分が「手入力」かつ消費税金額がブランクの場合、仕訳の作成が出来ない不具合を直しました。
・更に、消費税金額をブランクで保存すると0になるように修正しました。”
仕訳承認戻し処理
仕訳承認戻し処理画面で、承認戻ししたい仕訳だけをチェックボックスで選択したうえで一括実行を行う機能を追加しました。
仕訳一括削除
仕訳一括削除画面で、一括削除したい仕訳だけをチェックボックスで選択したうえで一括実行を行う機能を追加しました。
資金振替伝票承認
資金振替伝票承認画面で、承認したい仕訳だけをチェックボックスで選択したうえで一括承認を行う機能を追加しました。また操作性の統一のため、グリッド上でのダブルクリックを承認でなく資金振替伝票入力画面または資金振替伝票紹介画面へのジャンプに変更しました。
予算前年比較財務諸表
会計期間FromTOのいずれかをブランクにした状態でOKボタンを押した際に出てくるエラーメッセージを修正しました。
仕訳入力
現預金口座を自動セットする際に、非使用のものはセットしないようにしました。
APS債務計上伝票入力など、同機能がある全メニューで対応しました。

V2.02.10.02

リリース日:2019/11/15
仕訳分割計上照会 等
以下の画面で「仕訳分割計上番号」のF5検索をできるように改善しました。
仕訳分割計上伝票印刷
仕訳分割計上明細照会
仕訳分割計上集計表
仕訳分割計上照合表
仕訳分割計上実行

V2.02.10.01

リリース日:2019/11/15
仕訳明細摘要入力
範囲指定タブにヘッダ摘要、摘要、明細摘要の検索条件を追加しました。

V2.02.10.00

リリース日:2019/11/15
会計予算バージョンマスター
追加ボタンをクリックして、何も入力せずに他のボタンをクリックすると編集破棄チェックが表示される不具合を修正しました。
追加やコピーなどを繰り返している時、エラーメッセージが表示される場合がある不具合を修正しました。”
仕訳分割計上履歴
検索条件タブに最新表示ボタンと閉じるボタンを新規追加しました。
最新表示時、実行履歴タブへ移動するように改善しました。
勘定残高明細照合
「最新表示ボタン」を押しても「科目勘定残高明細」タブに移動ができない不具合を修正しました。
「条件」タブに「最新表示」と「閉じる」ボタンを配置しました。
外貨債権債務換算分析
「最新表示ボタン」を押しても「外貨勘定科目残高分析」タブに移動ができない不具合を修正しました。
「条件」タブに「最新表示」と「閉じる」ボタンを配置しました。
資金科目コード編集
「最新表示ボタン」を押しても「資金繰り明細」タブに移動ができない不具合を修正しました。
「範囲指定」タブに「最新表示」と「閉じる」のボタンを配置しました。
資金振替伝票承認
承認範囲タブに「最新表示ボタン」と「終了」ボタンを追加しました。
ヘッダの「最新表示ボタン」を押してもタブ移動ができない不具合を修正しました。
仕訳分割計上実行
会計期間を変更せずにフォーカスを移動した場合、仕訳計上日が更新されないように改善しました。
仕訳承認処理
承認範囲タブにおいて、更新者名を表示するようにしました。また、承認前仕訳の表示タブにおいて作成者名と更新者名を表示するようにしました。債務計上承認画面にも同様の対応を行いました。
会社本支店仕訳パターンマスター
明細を入力せずに保存を行った際にエラーメッセージを表示するようにしました。会社本支店仕訳入力にも同様の対応を行いました。
会計予算金額入力
パラメータ保存に対応しました。
「プロジェクト別予算金額入力」も同様に対応しました。
勘定科目使用除外マスター
編集中に本支店コードを変更し、編集破棄チェックが表示された後「いいえ」を選んでも編集がキャンセルされない不具合を修正しました。
仕訳タイプマスター
仕訳タイプ定義マスタータブのグリッド上でシステムコード及びファンクションコードでF5検索を使用できなかった不具合を修正致しました。
組織階層別財務諸表
印刷レコードの存在をチェックするとき、これまでは「階層全体」の最下層レベルでチェックを行っていましたが、「階層毎」でチェックするようにしました。
勘定科目マスター
勘定科目コードを入力するとき、既存コードの登録済みチェックを行うようにしました。
勘定科目マスター
複数の勘定科目に対して、特殊科目コードCS「消費税精算勘定」を登録できるように修正しました。
財務諸表照会
勘定集計グループマスターの一覧編集で、印刷ヘッダ名、印刷フッタ名を設定しても、ヘッダ名、フッタ名に設定内容が反映されなかった不具合を修正しました。また月次推移財務諸表照会と組織別財務諸表照会も同様に修正しました。
総勘定元帳印刷
出力順の指定、明細のコンボボックスに「計上日・伝票番号・組織・表示順序・行番号順」を追加しました。

V2.02.09.03

リリース日:2019/10/11
財務諸表印刷
集計コード:300は200を集計し、200は100を集計するというような多段階の設定している勘定集計グループを出力する際に、ヘッダとフッタの金額が正しく出力されない場合がある不具合を修正しました。
以下のメニューも同様に修正しました。
・試算表印刷
・財務諸表照会
・組織別財務諸表印刷、照会
・月次推移財務諸表印刷、照会
・本支店別財務諸表
・組織階層別財務諸表
・明細区分別財務諸表、明細区分別予算前年比較財務諸表
・予実績財務諸表
・対前年比較財務諸表
・予算前年比較財務諸表
・決算書印刷
・自由定義財務諸表印刷
・プロジェクト別財務諸表(単月累計横展開)
・プロジェクト別予実績比較財務諸表(プロジェクトを合計して印刷がオフ)
・会社別財務諸表印刷
キャッシュフロー計算書
集計コード:300は200を集計し、200は100を集計するというような多段階の設定している資金集計グループを出力する際に、ヘッダとフッタの金額が正しく出力されない場合がある不具合を修正しました。

V2.02.09.00

リリース日:2019/10/11
仕訳入力
軽減税率を使用する設定の場合、勘定科目に変更する際、不要な消費税軽減税率のマスターチェックをしないように改善しました

V2.02.08.03

リリース日:2019/09/13
消費税申告書
仕訳金額集計時に、基準会計期間の売上高転記オプションで、複写元が令和1年フォーマットかつ「指定期間の売上高を複写する」の場合に「ORA-00900: SQL文が無効です。」というエラーメッセージが表示される不具合を修正しました。

V2.02.08.01

リリース日:2019/09/13
勘定残高明細表印刷
出力順に「勘定科目・通貨・参照番号順」および「勘定科目・参照番号順」を追加しました。
年齢調べ表印刷
・出力順に「勘定科目・通貨・明細区分・参照番号」を追加しました。
・また、年齢調べ表明細印刷に追加表示可能項目として「参照番号」を追加しました。
完成振替入力
原価振替仕訳のみ作成する(今回売上金計上額が0の)場合、、売掛先・売上先の必須入力チェックは行わないように改善しました。

V2.02.08.00

リリース日:2019/09/13
株主資本等変動計算書設定
ヘッダのない状態で明細行追加できないように修正しました。
仕訳入力-帳簿形式
元データ指定を「他の期間の仕訳を複写」にして仕訳を生成する際に、消費税行を複写してしまう不具合を修正しました。
仕訳消込明細表印刷
出力範囲タブの、以下ラベルの表記を変更しました。
・「会計期間」→「消込会計期間」
会社本支店間配賦処理
範囲指定タブ、画面下のプログレスバーにある文字が表示される不具合を修正しました。
勘定集計グループマスター
ヘッダ検索画面の検索条件に非使用区分を追加しました。
仕訳入力
下記のF5検索画面をUGのMST概要(章)、F5検索(節)に記載されている画面に変更しました。
取引先マスター:取引先F5タイプ3(項)
プロジェクトマスター:プロジェクトマスター(項)
仕訳明細照会
下記のF5検索画面をUGのMST概要(章)、F5検索(節)に記載されている画面に変更しました。
取引先マスター:取引先F5タイプ3(項)
プロジェクトマスター:プロジェクトマスター(項)
従業員マスター:従業員マスター(項)

V2.02.07.06

リリース日:2019/09/13
消費税申告書
仕訳金額集計時に、基準会計期間の売上高転記オプションで、複写元が令和1年フォーマットかつ「指定期間の売上高を複写する」の場合に「ORA-00900: SQL文が無効です。」というエラーメッセージが表示される不具合を修正しました。

V2.02.07.01

リリース日:2019/08/16
消費税申告書
平成31年10月1日以降終了課税期間分に対応しました。
本システムでは「令和1年」フォーマットと称しています。
詳細はユーザーズガイドの該当節をご参照ください。

V2.02.07.00

リリース日:2019/08/16
消費税申告書
元号変更によるフォーマットのデザイン変更に備え、以下の改善を行いました。
・日付項目に関して、「平成31年12月1日」「令和1年12月1日」のように新旧元号のどちらでも入力可能にしました。
・検索、仕訳金額集計画面の日付項目も入力内容と同じ表記になるようにしました。
・帳票は令和1年フォーマットと、消費税の還付申告に関する明細書のみ、日付項目が入力内容と同じ表記になるようにしました。

V2.02.06.00

リリース日:2019/07/12
消費税申告書
消費税の還付申告タブで「課税売上げ等に係る事項」「課税仕入れに係る事項」を変更する際に期マスターのF5検索画面が開く不具合を修正しました。
試算表印刷
仕訳計上日を指定する、かつ、勘定科目の内訳明細を表示するフォーマットでの出力に対応しました。
消費税申告書
申告書金額情報タブの「課税標準額に対する消費税額の計算の特例の適用」の入力内容が反映されない場合がある不具合を修正しました。
明細区分別財務諸表
「RptAmtW2」に「IDXRPTAMTW2_ORGCDW」インデックスを追加しました。
消費税申告書
印刷指示画面を開いた状態でヘッダ検索からデータを選択し直した際に、フォーマットもしくは印刷すべき帳票が異なる場合は、印刷指示画面のフォーマットとパラメータのディフォルトも切り替わるようにしました。
消費税申告書
申告書基本情報タブの「控除方式」のラジオボタンを変更しても入力内容が反映されない場合がある不具合を修正しました。
消費税申告書
仕訳金額集計で「今回再計算する」を行った際の「基準期間の課税売上高」の自動計算において、「返還等対価」が考慮されていない不具合を修正しました。

V2.02.05.00

リリース日:2019/06/14
組織間調整仕訳作成機能
仕訳を作成する際に、非会計数値を集計してしまう不具合を修正しました。
また、未承認の仕訳も集計してしまう不具合を修正しました。
消費税申告書印刷
・OK、キャンセルボタンおよび出力先コンボボックスの位置を画面下部から画面右側に移動しました。
・画面サイズを変更していますので、本画面の初回起動時には[Alt]+[F7]を押してディフォルトサイズに戻してください。

V2.02.03.00

リリース日:2019/04/19
摘要・補助摘要追加
・仕訳個別消込、勘定残高明細照会にヘッダ摘要、摘要補助を追加しました。
・仕訳消込明細表印刷、勘定残高明細表印刷、総勘定元帳印刷に追加表示可能項目としてヘッダ摘要、摘要補助を追加しました。それに伴い、仕訳消込明細表印刷、総勘定元帳印刷(A4横・A4縦)については摘要、摘要補助の併記が可能になりました。詳細はUG、GLS概要(章)、会社別オプション(節)、仕訳明細摘要補助使用区分(項)をご参照ください。
・総勘定元帳照会でヘッダ摘要、摘要補助で検索をできるようにしました。
試算表印刷
外貨金額について、開始残高が存在するにも関わらず「0」と表示される不具合を修正しました。

V2.02.02.00

リリース日:2019/03/27
総勘定元帳印刷
選択区分を「選択しない」以外にして出力すると、「PerpetuumSoft.Reporting.DQM.TextBox」という文字列が表示される不具合を修正しました。

V2.02.01.00

リリース日:2019/02/15
仕訳入力
戻し予定日入力時と伝票保存時に戻し予定日に仕訳計上日よりも前の日付を入力した場合エラーにするようにしました。

V2.02.00.02

リリース日:2019/01/18
試算表印刷
「yyyy/mm/dd」以外の日付表示フォーマットを使用している状態で、仕訳計上日で範囲指定して出力する際に不要なエラーメッセージが表示され、出力できない不具合を修正しました。
共通範囲指定
会社グループコードを入力すると本支店グループのマスターチェックとセキュリティチェックがかかる不具合を修正しました。

V2.02.00.00

リリース日:2019/01/18
仕訳明細照会
検索条件の基本タブに「ヘッダ摘要」を追加しました。
勘定科目マスター検索
検索条件および表示項目に「入力区分」を追加しました。
勘定科目マスター画面のヘッダ検索ボタンから本画面を呼び出した場合に表示します。
試算表照会
残高明細タブに会計期間Fromより先の期間に消し込まれた明細が表示される不具合を修正しました。
月次推移財務諸表
現地通貨を使用する会社を含めて出力する際の以下の不具合を修正しました。月次財務諸表照会も同様です。
・基準通貨で出力した際に、B/S科目の各会計期間の金額が全て会計期間TOの金額と同じになる。
・報告通貨もしくは現地通貨で出力した際に、各会計期間の金額が全て同じになる。

V2.01.62.02

リリース日:2018/12/21
組織階層別財務諸表
出力定義タブの階層定義番号の名称を表示するように致しました。

V2.01.62.00

リリース日:2018/12/21
消費税照会
1.消費税照会タブ、消費税入力区分別照会タブからF5キーで開く照会画面のタイトルを消費税仕訳明細照会に変更しました。
2.消費税仕訳明細照会画面で平均税率(消費税額/(税込み額-消費税額)を表示するようにしました。
仕訳入力 – 外部データ取込
エクセルから0.00009以下の数値を取り込むと、値を指数表記の文字列として取込んでしまう不具合を修正しました。
消費税集計表
月次一括税抜きを使用している場合、平均税率がマイナスで表示される場合がある不具合を修正しました。
消費税申告書
課税対象期間に2019/05/01~2019/09/30が含まれる状態で、「平成27年フォーマット」もしくは「別表 特定課税仕入れがある場合の課税標準額等の内訳書」の帳票を出力した際に「インデックスが配列の境界外です。」のエラーになる不具合を修正しました。
勘定残高確認表
明細区分を「代表明細区分」、かつ「通貨別に出力する」をオンで出力した場合、エラーもしくは正常にデータが出力されない不具合を修正しました。
勘定残高照会も同様の不具合がありましたので修正しました。

V2.01.61.10

リリース日:2018/12/04
勘定残高確認表
明細区分を「代表明細区分」、かつ「通貨別に出力する」をオンで出力した場合、エラーもしくは正常にデータが出力されない不具合を修正しました。
勘定残高照会も同様の不具合がありましたので修正しました。

V2.01.61.07

リリース日:2018/11/29
消費税申告書
課税対象期間に2019/05/01~2019/09/30が含まれる状態で、「平成27年フォーマット」もしくは「別表 特定課税仕入れがある場合の課税標準額等の内訳書」の帳票を出力した際に「インデックスが配列の境界外です。」のエラーになる不具合を修正しました。

V2.01.61.03

リリース日:2018/10/12
勘定残高照会
範囲指定タブに明細コードの名称を表示するテキストボックスを追加しました。
GLS勘定残高確認表印刷も同様の修正を行いました。

V2.01.61.01

リリース日:2018/10/12
消費税照会
パラメータ保存機能を追加しました。
また、BASユーザ定義サービスマスターの設定を行うことにより、指定のエクセルフォーマットにデータを出力する機能を追加しました。

V2.01.61.00

リリース日:2018/10/12
会計期間のマスターチェック
存在しない会計期間を入力しても、エラーメッセージが表示されない不具合を修正しました。
以下のGLSメニューを修正しました。
月次推移財務諸表
本支店別財務諸表
組織別財務諸表
組織階層別財務諸表
明細区分別財務諸表
予実績比較財務諸表
対前年比較財務諸表
予算前年比較財務諸表
決算書印刷
キャッシュフロー計算書
消費税照会
消費税集計表印刷
消費税貸借不一致分析表印刷
会社別財務諸表印刷
総勘定元帳照会
左グリッドにヘッダ摘要コラムを追加しました。
右グリッドに摘要補助コラムを追加しました。
摘要補助コラムの表示は会社別オプションのGLS仕訳明細摘要補助利用区分で選択できます。詳細はGLS概要(章)、会社別オプション(節)、仕訳明細補助使用区分を参照してください。
仕訳ログ照会
パラメータ保存機能を追加しました。
仕訳入力
・元伝票画面にジャンプした際に、フォームサイズ・パラメータ・フォーム別オプション・会社別オプションによる制御が正しく行われない不具合を修正しました。
・入金伝票入力にジャンプする際、売上伝票等と同様に入力⇒承認⇒照会の順でメニュー権限をチェックするようにしました。以前は入力のみチェックしていました。
・また、会社を超えて元伝票画面にジャンプする際は、ジャンプ先の会社のメニュー権限をチェックするようにしました。会社・本支店を超えてジャンプする際には留意事項がありますので、UG、JNL概要(章)、一般会計とサブシステム(節)、取引ベースの照合(項)に記載されている留意事項をご覧ください。
摘要マスター
摘要マスター検索画面で選択した行の摘要名と摘要名補助がセットされる(連動できる)機能を追加しました。
関連画面は2個です。
仕訳入力画面(明細摘要補助を使用する場合)
仕訳パターンマスター(いつでも)
仕訳明細照会仕訳明細照会画面の左グリッドの摘要と承認転送本支店の間に以下5つのコラムを追加しました。(BASエクセル出力も可能です。)
元伝票コード
元伝票識別区分
元伝票本支店コード
元伝票番号グループコード
元伝票番号
仕訳承認履歴各画面にて履歴タブの右下にあるテキストボックスにスクロールバーを付けました。
機能を改善した画面は以下8個です。
GLS 仕訳承認履歴
GLS 仕訳取込履歴
GLS 未払計上戻し
GLS 仕訳分割計上履歴
APS 債務計上承認履歴
APS 支払承認履歴
APS 支払確定履歴
APS 支払承認戻し履歴
仕訳入力摘要マスターに「表示順序」、仕訳摘要追加画面に「表示順序」テキストボックスを追加しました。
よって、摘要マスター検索画面、仕訳摘要追加画面ではデータが「表示順序」の順で並びます。摘要マスターリスト帳票にも「表示順序」が出力できます。
仕訳入力
元伝票が入金取引データ・受取手形・支払手形のうちいずれかの仕訳から元伝票にジャンプした際に、ジャンプ元画面ではなく、ジャンプ先画面が最前列に表示されるように修正しました。
仕訳入力
元伝票が支払手形もしくは受取手形の仕訳から元伝票にジャンプする際、JNL支払手形自動仕訳・受取手形自動仕訳メニューの権限も確認していたところ、APS支払手形入力・ARS受取手形入力のメニュー権限のみをチェックするようにしました。
仕訳明細照会
仕訳計上日TOについて、パラメータ保存日付ダイアログの設定が常に仕訳計上日Fromのものが反映されてしまう不具合を修正しました。
仕訳入力WFによる承認を行う際に、仕訳計上日でなく申請日で本締めチェックを行う不具合を修正しました。

V2.01.60.19

リリース日:2019/01/23
仕訳入力
戻し予定日入力時と伝票保存時に戻し予定日に仕訳計上日よりも前の日付を入力した場合エラーにするようにしました。

V2.01.60.14

リリース日:2018/10/23
仕訳入力 – 外部データ取込
エクセルから0.00009以下の数値を取り込むと、値を指数表記の文字列として取込んでしまう不具合を修正しました。

V2.01.60.08

リリース日:2018/09/13
仕訳入力
WFによる承認を行う際に、仕訳計上日でなく申請日で本締めチェックを行う不具合を修正しました。

V2.01.60.00

リリース日:2018/08/17
仕訳入力
・仕訳1枚に対して元売上伝票が1枚の場合は売上タイプのシステム利用区分を参照し、開くメニューをSOEとSVCで分けました。
・仕訳1枚に対して元売上伝票が複数枚の場合はSOE、SRP、SVCのどれかの売上明細照会の権限があれば、売上明細照会が開くようにしました。
月次本締め処理
他システム締め済みチェックにより月次本締め処理でエラーが発生した場合にジョブログに書き込まれるエラーメッセージの内容を改善しました。
仕訳入力-メモ情報修正
データを表示していない状態で仕訳メモタブに移動した際にエラーメッセージが表示される不具合を修正しました。
仕訳入力
承認済みの仕訳で、グリッド上で下キーを押すと行追加できる不具合を修正しました。
仕訳入力
会社別オプション「仕訳承認処理区分」が「3:承認不要」かつ、「他システム伝票変更許可区分」が「1:許可しない(ディフォルト)」の場合、以下のGLSの仕訳について、仕訳入力で編集可、仕訳一括削除で表示されるよう修正しました。
会社本支店間配賦
社内金利仕訳
組織間調整仕訳
また、会社別オプション「仕訳承認処理区分」が「2:承認不要(手入力仕訳のみ)」の場合、以下の仕訳を仕訳一括削除に表示しないようにしました。
外貨建債権債務換算
完成振替入力

V2.01.59.00

リリース日:2018/06/15
仕訳ログ照会
仕訳伝票イメージ画面のコラム、消費税金額入力区分と消費税原因入力区分のラベルに文字が表示されない不具合を修正しました。
会社本支店仕訳入力
デザインが崩れてしまう場合があった為、修正しました。
残高チェック
「貸方」コラムのラベルが「借方」になっていた不具合を修正しました。
仕訳個別消込
本締め済み期間でも外貨の消込を行えるようにしました。実現為替差損益は消込会計期間以降に、初めて外貨換算処理を実行した会計期間に計上されます。なお消込解除は、実現為替差損益に関して本締め済みの仕訳の修正が必要となるため、以前のバージョンと同様に行えません。
試算表照会
勘定分析タブで集計方法に「仕訳計上日」を選択している状態で、仕訳明細照会にジャンプした際に、試算表照会で選択している行の仕訳計上日に該当する仕訳明細データを仕訳明細照会で表示するようにしました。

V2.01.58.06

リリース日:2018/05/30
仕訳個別消込
本締め済み期間でも外貨の消込を行えるようにしました。実現為替差損益は消込会計期間以降に、初めて外貨換算処理を実行した会計期間に計上されます。
なお消込解除は、実現為替差損益に関して本締め済みの仕訳の修正が必要となるため、以前のバージョンと同様に行えません。

V2.01.58.02

リリース日:2018/05/18
組織別財務諸表照会
内訳明細表示を行うフォーマットを選択したときに、科目別の行が明細別の行の下に表示されてしまう不具合を修正しました。

V2.01.58.01

リリース日:2018/05/18
報告書内訳明細表示対応
勘定科目の内訳明細を表示するフォーマットを利用する際に、照会画面や帳票で出力にかかる時間を短縮しました。
組織別財務諸表照会
組織を14個以上表示した際に、左から15列目以降(合計列含む)の内訳明細の金額が正しく表示されない不具合を修正しました。
月次推移財務諸表照会
14会計期間以上表示した際に、左から15列目以降(合計列含む)の内訳明細の金額が正しく表示されない不具合を修正しました。

V2.01.58.00

リリース日:2018/05/18
仕訳分割計上履歴
実行日がブランクのときに実行履歴タブに移動した場合に出現するエラーメッセージが、テキストボックスの名前で出力されるという不具合を修正しました。
試算表照会
「仕訳データの金額を照会」を選択し、「承認前仕訳も含める」をチェックした状態で、「残高ファイルの金額を照会」を選択した場合、「仮仕訳データも含める」のチェックボックスの設定が無効になるように修正しました。
勘定残高明細表印刷
通貨コードでマスターチェックがかからない不具合を修正しました。
仕訳承認戻し処理
ワークフローを利用した仕訳は仕訳承認戻し処理を出来ないようにしました。
勘定残高照会
以下2点の不具合を修正しました。
①会計単位(会社、本支店、組織)のセキュリティチェックがかからない。
②BASユーザ定義サービスを利用したエクセル出力を利用する場合、画面表示直後にそのまま出力ボタンをクリックしたときに、月次更新チェックがかからない。
仕訳パターンマスター
入力項目として数量を追加しました。
仕訳入力
編集チェックが適切にかかるよう修正しました。
勘定残高明細表印刷
出力帳票「勘定残高明細表」および「勘定残高明細表(A4 縦)」において、小計に表示されるレートが正しくない場合がある不具合を修正しました。
明細区分コンボボックス
主言語を英語にすると、明細区分コンボボックスのユーザ定義区分の名称が正しく表示されなくなる不具合を修正しました。
会計予算金額入力
保存処理のパフォーマンスを改善しました。
勘定残高照会
「当期純利益を表示しない」チェックボックスをオプションタブに追加しました。
従来は、当期純利益科目は科目区分を「集計科目」としたときに出力対象となっていましたが、独立して表示するかどうかを指定できるようになりました。
勘定残高確認表にも同様の改善を行いました。
仕訳入力
日付表示フォーマットが「YYYY/MM/DD」以外の場合に、パターンコピーを利用して仕訳を入力すると、計上日と会計期間が不一致となり、また「貸借合計金額が一致していません」というエラーとなり保存できない不具合を修正しました。
仕訳入力
ワークフローを利用時、赤黒伝票作成処理で作成する伝票に承認申請伝票を同時作成するようになりました。
資金残高更新処理
締め区分、本締め実行者、本締め実行日のコラムを追加しました。
未払計上戻し
本メニューから仕訳を作成した承認履歴ログが表示されない不具合を修正しました。
仕訳入力
貸借ゼロの明細行がある場合に、承認済等で編集できないにもかかわらずタブ移動時に常に警告が表示されてしまう不具合を修正しました。
仕訳入力
以下のメニューについて、意図しない消費税貸借不一致を防ぐため、消費税取引区分、消費税外税内税区分、消費税率コード、消費税金額入力区分、消費税原因入力区分のコンボボックスをブランク不可にしました。
GLS
仕訳入力
仕訳入力-帳簿形式
会社本支店仕訳入力
仕訳分割計上登録
仕訳パターンマスター※消費税外税内税区分はブランク可
APS
債務計上伝票入力
直接支払伝票入力
債務計上伝票パターンマスター
※消費税外税内税区分、消費税率コードはブランク可
直接支払伝票パターンマスター
※消費税外税内税区分、消費税率コードはブランク可”
共通費配賦履歴印刷
以下2点の不具合を修正しました。
①範囲指定条件を表示するエリアに「AAA-99999999999」と意味のないラベルが表示されている。
②配賦元組織名が表示されない。

V2.01.57.05

リリース日:2018/04/09
勘定残高明細表印刷
出力帳票「勘定残高明細表」および「勘定残高明細表(A4 縦)」において、小計に表示されるレートが正しくない場合がある不具合を修正しました。

V2.01.57.00

リリース日:2018/03/16
決算書印刷
エクセル帳票の出力時、エクセルシート名がインタフェース設定の言語(表示)の設定を参照していた不具合を、言語(帳票)を参照するように修正しました。
仕訳入力-外部データ取込
エラーリストタブにスプリッターを追加しました。
仕訳入力-外部データ取込 会計伝票タブのヘッダグリッドと明細グリッドの間にあるスプリッターを使用可能にしました。
仕訳明細照会
摘要と摘要補助の検索条件コンボボックスのディフォルト値を「に等しい」から「を含む」に変更しました。

V2.01.56.01

リリース日:2018/02/16
仕訳入力
仕訳明細タブ入力エリアの税率コンボボックスについて、選択肢を表示した際、消費税率名がはみ出して表示される場合がある不具合を修正しました。

V2.01.56.00

リリース日:2018/02/16
仕訳複写
Plaza-i標準動作に従い、EnterキーでOKボタンと同じ動作(仕訳複写実行)に、Escキーでキャンセルボタンと同じ動作(複写せず画面を閉じる)になるよう修正しました。
月次推移財務諸表
内訳明細を表示するフォーマットで、「金額ゼロの明細は印刷しない」をチェックオン、かつエクセル帳票として出力した際、内訳明細単位では金額がゼロではないが、科目単位では相殺されて金額がゼロになる科目が印刷されない場合がある不具合を修正しました。
仕訳入力-外部データ取込
非使用データ処理区分「警告かつエラーにする」にして、ワーニングだけ(マスター上非使用の値あり)の外部データを取り込むと、エラー情報タブがブランク状態で開いてしまう不具合を修正しました。具体的には上記の場合、エラーリストタブ上段に「マスター未存在」、下段に「使用不可」のメッセージを表示します。

V2.01.55.12

リリース日:2018/04/28
仕訳個別消込
本締め済み期間でも外貨の消込を行えるようにしました。実現為替差損益は消込会計期間以降に、初めて外貨換算処理を実行した会計期間に計上されます。
なお消込解除は、実現為替差損益に関して本締め済みの仕訳の修正が必要となるため、以前のバージョンと同様に行えません。

V2.01.55.01

リリース日:2018/01/19
決算書印刷
合計レベルで「会社別」を指定して出力した際に、ページ毎に正しい会社名を表示するようにしました。
共通範囲指定
財務諸表印刷など、会計単位範囲の個別指定を選ぶと開く本メニューですが、各フィールドについて入力可能桁数を超えて入力できないようにしました。
また、会社グループ、本支店グループ、組織グループについてはマスター存在チェックを行うようにしました。”
仕訳入力-外部データ取込
エクセルからの取込で取込開始行に誤って0以下を指定した場合、適切なエラーメッセージが表示されるよう改善しました。
仕訳入力-帳簿形式も同様です。
外貨換算処理
自動仕訳マスターに自動仕訳番号2(外貨建債権債務換算自動仕訳)が設定されていない状態で、本処理を行った場合に表示されるエラーメッセージの内容を改善しました。
株主資本等変動計算書
英語環境で複数会社または本支店を範囲指定し、合計レベル「会社別・本支店別」でエクセル帳票で出力すると、不適切なエラーが発生する不具合を修正しました。
株主資本等変動計算書
複数会社または本支店を範囲指定し、合計レベル「会社別・本支店別」でエクセル帳票で出力すると、シートの並び順が会社・本支店の降順になっていましたため、昇順で出力するよう改善しました。

V2.01.55.00

リリース日:2018/01/19
財務諸表換算処理
MST会社マスターで報告通貨に基準通貨を登録していた場合は財務諸表換算処理が実行できないため、適切なエラーメッセージが出るように改善しました。
仕訳一括振替処理
ヘッダグリッドおよび明細右グリッドの資金仕訳区分をチェックボックスに変更しました。
また、明細右グリッドの内税外税コラムの表示を「I/E/A/N」から「内税/外税/全額/他」に変更しました。
自由定義財務諸表定義マスター
本支店FromToや組織FromToが大小逆に登録されていた場合でも、自由定義財務諸表は自動で大小を判別し正しく出力されるように改善しました。
仕訳明細区分分析表印刷
合計行の網がけを選択した場合、合計行だけでなくヘッダ部分も網がけされる不具合を修正しました。
プロジェクト別財務諸表
会計期間は入力段階で、バージョン番号はOKボタンを押したときにそれぞれマスター存在チェックを行うようにしました。
また、出力範囲タブの各フィールドを入力可能桁数を超えて入力できないようにしました。
プロジェクト予実績比較財務諸表
会計期間は入力段階で、バージョン番号はOKボタンを押したときにそれぞれマスター存在チェックを行うようにしました。
また、出力範囲タブの各フィールドを入力可能桁数を超えて入力できないようにしました。
勘定科目付替マスター
①グリッドにタブ移動できる不具合を修正しました。
②グリッドコラムの高さが調節できるように修正しました。
摘要マスター
①グリッドにタブ移動できる不具合を修正しました。
②グリッドコラムの高さが調節できるように修正しました。
③非使用区分のコンボボックスをブランクにできてしまう不具合を修正しました。
消費税明細照会
消費税照会より呼び出される消費税明細照会のグリッドが一部編集可能な状態になっていた(例えば↓キーを押し続けると行追加されるなど)ため、編集できないように改善しました。
会計予算バージョンマスター
予算バージョンを削除する際に、すでにそのバージョンで登録されている予算データが存在する場合、削除してよいかの警告メッセージを出すように改善しました。
プロジェクト別予算バージョンマスターも同様です。
仕訳入力-外部データ取込
消込済み区分や資金仕訳区分を外部データから取込む場合、T・F以外の値が入力されていたときのエラーメッセージを「マスターに存在しません」から「○○○が正しくありません」に変更しました。
仕訳照会
仕訳照会で勘定科目が非会計数値の時に、金額合計に非会計数値が含まれていた不具合を修正しました。
仕訳伝票イメージ、帳票でも同様の修正を行いました。
標準仕訳生成
仕訳パターンからの仕訳生成時に「金額未登録」もしくは「勘定科目マスターの明細区分入力必須/不可チェック」でエラーが発生した場合のメッセージ内容をわかりやすくしました。
仕訳個別消込
レートが著しく小さい場合など、基準通貨金額がブランクで外貨金額のみ入力されている仕訳の消込も行えるようにしました。
株主資本等変動計算書
副言語で出力した際に、合計レベルで指定した範囲指定条件の会社名や本支店名が表示されない場合がある不具合を修正しました。
仕訳入力-メモ情報修正
本締め済の会計期間に対する伝票は編集できないようにしているため、ファイル添付も行えないようにしました。

V2.01.54.04

リリース日:2017/12/18
財務諸表印刷
主言語:英語、副言語:日本語で、帳票を副言語にして出力した場合、勘定集計グループマスターのバージョンタブ、補助名欄に和暦フォーマット(例:’平成’ee’年’mm’月’dd’日現在’)を設定しても、帳票上和暦の部分が「平成ee年」と表示されてしまう不具合を修正しました。
財務諸表照会、決算書印刷も同様に修正しました。

V2.01.54.00

リリース日:2017/12/18
仕訳入力
外貨を利用している場合、仕訳内の“外貨”が1種類であれば、外貨合計欄はその通貨の小数点桁数でフォーマットがかかるよう改善しました。以前は、通貨マスターに登録されている小数点桁数が最大の通貨でフォーマットがかかっていたため、例えば基準通貨がUSドルの会社で円取引(すなわち外貨)の仕訳を入力した場合に、外貨合計欄は小数点つきで表示されていました。
取引金額を利用している場合(現地通貨利用時も含む)、仕訳内の通貨が1種類であれば、取引合計欄も同様にその通貨の小数点桁数でフォーマットがかかります。
仕訳パターンマスターも同様に修正しました。
月次本締め処理
選択した会計期間に対し、GLS未転送の自動仕訳が存在しないかをチェックする機能を搭載しました。チェックを行う対象の自動仕訳ごとに、自動仕訳マスターの設定が必要です。詳細は、JNL自動仕訳生成(章)、共通操作と留意事項(節)、自動仕訳実行チェック(項)をご参照ください。
仕訳入力(赤黒伝票作成)
USR個別承認権限マスターに、現在は使用していない1010(仕訳承認)のレコードが登録されていると、個別承認申請(ワークフロー)機能の利用有無に関わらず、赤黒伝票作成時に承認済で作成してしまう不具合を修正しました。

V2.01.53.03

リリース日:2017/11/17
月次一括税抜き処理
自動仕訳マスター#3の仮払消費税行・仮受消費税行に対し組織コードがブランクにも関わらず(JNL自動仕訳明細行属性決定方法マスターも未設定の状態)、税抜き対象の元組織ではなく、会社マスターの共通組織をセットしている不具合を修正しました。

V2.01.53.01

リリース日:2017/11/17
標準仕訳生成
現地通貨環境において、仕訳パターンマスターに内税で仕訳を登録する際、特定の操作(具体的にはShift+F7で内税に戻す操作)を行っていると、そのパターンで標準仕訳生成を実行したときに消費税行のレートがブランクもしくは不正な値がセットされる不具合を修正しました。
バージョンアップ後に該当パターンを仕訳パターンマスターで再度保存すれば、本件は解消されます。

V2.01.53.00

リリース日:2017/11/17
会社別財務諸表印刷
帳票の範囲指定箇所で、「会社:」「本支店:」「組織:」に相当する表記が、副言語環境では表示されていない不具合を修正しました。
仕訳分割計上明細照会
範囲指定タブで「並び順で集計を行う」にチェックし、その上の並び順コンボボックスで「精算予定日」を選択すると不正なエラーメッセージが表示される不具合を修正しました。
消費税科目区分別集計表
現地通貨利用環境において、出力通貨コンボボックス「現地通貨」で印刷したとき、小計行の金額が基準通貨で出力されている不具合を修正しました。
消費税申告書
消費税申告書の最新フォーマットに従い、申告書(白紙)について、税務署処理欄の「確認書類」「身元確認欄」はブランクに、かつ法人名・法人番号・代表者氏名のラベル文字を変更しました。平成29年度の申告においては従来通り、平成27年フォーマットを選択して登録してください。
なお注意事項や印刷イメージについては、GLS報告書(章)、消費税申告書(節)、対応フォーマット一覧(項)、および、申告書(白紙)(項)をご参照ください。

V2.01.52.03

リリース日:2017/10/20
月次一括税抜き処理
会社別オプションGLS:消費税経理処理区分が一括税抜き(取引単位)で利用している場合、一括税抜き仕訳の消費税金額セット区分は元の課税科目に対する仕訳明細からセットするよう改善しました。これにより、消費税照会などで「自動」「手入力」それぞれの消費税額が正しく集計され参照できるようになります。
なお、科目合計の場合は勘定科目別の税抜き処理を行うため、そもそも消費税額を「手入力」する想定はありません。従って、現状通り「自動」固定でセットします。
消費税照会
・仕訳計上日による範囲指定が機能しない不具合を修正しました。
・月次一括税抜きオプションを利用している場合は月末日付を含めないと消費税金額の表示が正しく表示できないため、現状は会計期間の範囲指定のみ利用可能です。従って、「仕訳計上日で指定する」チェックボックスは選択できないようにしました。こちらは消費税集計表印刷、消費税取引区分別集計表印刷、消費税貸借不一致分析表印刷の各メニューも同様です。”
消費税貸借不一致分析表印刷
月次一括税抜きオプションを使用している場合、「消費税仕訳分析表」を印刷すると、月次一括税抜き処理を適切に行っていて消費税額の貸借不一致が発生していないにも関わらず、不一致として出力されてしまう不具合を修正しました。
月次一括税抜き処理
一括税抜き処理時に未承認の会計伝票が存在する場合は確認メッセージが表示されますが、未承認対象が一括税抜き仕訳のみの場合はメッセージを出さずに処理を実行するよう改善しました。

V2.01.52.02

リリース日:2017/10/20
消費税照会
月次一括税抜きオプションを利用している場合に、消費税照会タブ、消費税入力区分別照会タブの消費税金額が課税科目にも関わらずゼロ円表示される不具合を修正しました。
また、消費税取引区分別集計表など各帳票の消費税額も、月次一括税抜き仕訳から正しく集計表示されるように改善しました。”
消費税入力区分別集計表
消費税金額のプラスマイナスを、消費税取引区分の売上仕入区分に応じて出力するようにしました。
売上なら貸方プラス、仕入なら借方プラスです。
消費税科目区分別集計表
消費税金額のプラスマイナスを、消費税取引区分の売上仕入区分に応じて出力するようにしました。
売上なら貸方プラス、仕入なら借方プラスです。
消費税照会
一度消費税照会を最新表示した後、条件タブに戻って組織や会計期間、科目、消費税取引区分、税率のみ変更したとき、消費税照会タブ等に切り替えても自動で最新表示されない不具合を修正しました。
消費税貸借不一致分析表印刷
月次一括税抜きオプションを使用している場合、「消費税不整合仕訳表」は利用対象外のため、出力帳票コンボボックスで選択できないようにしました。

V2.01.52.01

リリース日:2017/10/20
月次本締め処理
本メニューから月次本締め処理を実行した場合にもジョブログを作成するようにしました。
今まではジョブスケジュールから実行した場合のみ作成していました。
明細区分別財務諸表
出力帳票:明細区分別予算前年比較財務諸表で、
明細コラム指定に「実績金額」,「前年」を選択した場合にのみ、前年会計期間の月次更新チェックを行うように修正しました。

V2.01.52.00

リリース日:2017/10/20
仕訳分割計上明細照会
・範囲指定タブで通貨コードを指定して最新表示をした場合にも、通貨別取引金額合計ボタンを利用可能にしました。
・通貨別取引金額合計ボタンから開く通貨別取引金額合計画面で最新表示ボタンを表示するよう修正しました。
・照会タブにおいて、コラム名がブランクのコラムが存在する不具合があったため、「精算予定日」を表示するよう修正しました。
仕訳明細照会
・検索条件の通貨に外貨を入力し、比較条件コンボボックスで「等しい」を選択して最新表示した場合に限り、外貨合計金額のテキストボックスを表示するようにしました。
・外貨合計金額の表示フォーマットは、表示している外貨の小数点桁数を反映するように修正しました。
・金額合計、外貨金額合計のテキストボックスの幅をやや拡張し、表示位置を右寄せに変更しました。
・画面サイズに変更があるため、Alt+F7で表示サイズの初期化を行ってください。
財務諸表印刷
処理対象会社以外の本支店・組織をFromTOで範囲指定して出力しようとした際に、『入力された ○○コード「△△」は、○○マスター に登録されていません。』のようなエラーとなり、出力できない不具合を修正しました。
以下のメニューでも同様の修正を行いました。
・月次推移財務諸表
・本支店別財務諸表
・組織別財務諸表
・明細区分別財務諸表
・予実績比較財務諸表
・対前年比較財務諸表
・予算前年比較財務諸表
・決算書印刷
・キャッシュフロー計算書
・資金繰り予定表
・会社別財務諸表印刷
月次一括税抜き処理
会社別オプションGLS「消費税経理処理区分」が「T:月次一括税抜き処理(取引単位)」の場合、消費税が「手入力」である仕訳を対象に含めて、消費税税抜き処理処理を行うと、作成した税抜き仕訳の消費税金額が不正な金額となる不具合を修正しました。

V2.01.51.04

リリース日:2017/09/29
仕訳入力
伝票コピーやパターンマスターからのコピー時に「換算レートを再取得する」の選択肢を追加し、外貨伝票において、複写画面に入力した計上日に対するレートを外貨換算レートマスターから再取得するように改善しました。
※伝票複写画面、パターンマスター検索画面のサイズが変わりました。初回時はAlt+F7を押してディフォルトサイズを変更してください。
仕訳入力
基準通貨の異なる会社に対して伝票複写を行えないようにしました。
所在国によって消費税率が異なる等で正しく複写できない問題が起きるためです。
APS債務計上伝票入力、直接支払伝票入力についても同様に修正を行いました。

V2.01.51.02

リリース日:2017/09/29
仕訳入力
消費税タブの取引消費税、取引消費税込み金額コラムを右寄せに修正しました。
会社本支店仕訳入力
下記の明細入力エリアでF5検索ができない不具合を修正しました。
摘要(明細)、従業員コード、取引先コード、プロジェクトコード、ユーザ定義1~5″

V2.01.51.01

リリース日:2017/09/29
プロジェクト別集計表
会計単位範囲の指定に対応しました。これにより、会社を超えた範囲指定が可能です。
従来の本支店範囲および組織範囲の指定は、会計単位範囲の「個別指定」から行ってください。
パラメータ保存機能で本支店、組織の指定を保存している場合、再設定が必要ですのでご注意ください。
また、画面デザインを変更したため、「Alt+F7」で画面サイズを調整してください。
プロジェクト予実績比較表
会計単位範囲の指定に対応しました。これにより、会社を超えた範囲指定が可能です。
従来の本支店範囲および組織範囲の指定は、会計単位範囲の「個別指定」から行ってください。
パラメータ保存機能で本支店、組織の指定を保存している場合、再設定が必要ですのでご注意ください。
画面レイアウトを変更したため、「Alt+F7」で画面サイズを調整してください。”

V2.01.51.00

リリース日:2017/09/29
プロジェクト予実績比較財務諸表
会計単位範囲の指定に対応しました。これにより、会社を超えた範囲指定が可能です。
従来の本支店範囲および組織範囲の指定は、会計単位範囲の「個別指定」から行ってください。
パラメータ保存機能で本支店、組織の指定を保存している場合、再設定が必要ですのでご注意ください。
仕訳入力
以下メニューについて、[Ctrl]+[+](またはマウスホイール)で画面拡大した状態で、①ヘッダの会社コード切替、もしくは②ヘッダ検索から別会社の伝票を読み込んだときに、画面下段の入力欄が一部崩れてしまう不具合を修正しました。
・GLS仕訳入力、仕訳照会
・APS債務計上伝票入力、債務計上伝票照会、直接支払伝票入力、直接支払伝票照会
仕訳明細摘要入力
摘要補助を更新しても更新のログが作成されない不具合を修正しました。
仕訳個別消込
範囲指定タブで「全ての通貨を表示」がチェックオンの場合、消込済仕訳タブのグリッド内、右クリックメニューから消込番号単位での消込解除ができない不具合を修正しました。
試算表照会
明細別試算表タブでグリッドに何も表示されていない状態では、総勘定元帳照会ボタンを押してもジャンプしないようにしました。以前は本ボタンをクリックすると「呼び出しのターゲットが例外をスローしました。」エラーになる不具合がありました。
仕訳個別消込
範囲指定タブで「全ての通貨を表示」がチェックオンの場合、外貨残高を作成する勘定科目に対しても、本来は外貨で消込を行うべきであるが基準通貨で消込を行ってしまう不具合を修正しました。
補助元帳印刷
本メニューを開いたときに、フォーマットタブの明細範囲指定・明細区分のディフォルトが「組織別」にならない不具合を修正しました。
仕訳ログ照会
仕訳ログタブの仕訳ログ日付と行のフィルターが有効な状態で、検索条件タブの仕訳番号を指定して最新表示するとエラーになる不具合を修正しました。

V2.01.50.03

リリース日:2017/08/31
仕訳入力
伝票ファイル添付機能に対応しました。
セットアップ等のPlaza-i共通の機能としての詳細はUG、CMN管理者編(章)、伝票ファイル添付機能(節)を、
仕訳入力として特有な仕様に関してはUG、GLS仕訳(章)、仕訳入力(節)をご参照ください。

V2.01.50.01

リリース日:2017/08/31
プロジェクト別財務諸表
会計単位範囲の指定に対応しました。これにより、会社を超えた範囲指定が可能です。
従来の本支店範囲および組織範囲の指定は、会計単位範囲の「個別指定」から行ってください。
パラメータ保存機能で本支店、組織の指定を保存している場合、再設定が必要ですのでご注意ください。

V2.01.50.00

リリース日:2017/08/31
共通費配賦処理(自動仕訳)
本処理で使用する自動仕訳#1の一部明細項目について、標準動作に従ったセットを行うよう対応しました。詳細はJNLマスター(章)、自動仕訳明細行属性決定方法マスター(節)、自動仕訳明細設定の優先順位(項)および、対応済み自動仕訳種類(項)をご参照ください。
外貨換算処理(自動仕訳)
本処理で使用する自動仕訳#2の一部明細項目について、標準動作に従ったセットを行うよう対応しました。詳細はJNLマスター(章)、自動仕訳明細行属性決定方法マスター(節)、自動仕訳明細設定の優先順位(項)および、対応済み自動仕訳種類(項)をご参照ください。
なお、APSおよびARSの外貨換算処理も同一の動作となります。”
月次一括税抜き処理(自動仕訳)
本処理で使用する自動仕訳#3の一部明細項目について、標準動作に従ったセットを行うよう対応しました。詳細はJNLマスター(章)、自動仕訳明細行属性決定方法マスター(節)、自動仕訳明細設定の優先順位(項)および、対応済み自動仕訳種類(項)をご参照ください。
月次更新処理_組織間調整仕訳(自動仕訳)
本処理で使用する自動仕訳#40の一部明細項目について、標準動作に従ったセットを行うよう対応しました。詳細はJNLマスター(章)、自動仕訳明細行属性決定方法マスター(節)、自動仕訳明細設定の優先順位(項)および、対応済み自動仕訳種類(項)をご参照ください。
社内金利計算処理(自動仕訳)
本処理で使用する自動仕訳#91の一部明細項目について、標準動作に従ったセットを行うよう対応しました。詳細はJNLマスター(章)、自動仕訳明細行属性決定方法マスター(節)、自動仕訳明細設定の優先順位(項)および、対応済み自動仕訳種類(項)をご参照ください。
社内金利計算処理(自動仕訳)
本処理で作成する仕訳について、作成する仕訳ではなく、作成元仕訳の勘定科目の設定に応じてプロジェクトコードをセットしている不具合を修正しました。
標準仕訳生成ほか(自動仕訳)
自動仕訳#4「入力時消費税行自動仕訳」を使用して仕訳生成する以下メニューについて、消費税取引区分のみ自動仕訳の標準動作に従ったセットを行うよう対応しました。詳細はJNLマスター(章)、自動仕訳明細行属性決定方法マスター(節)、自動仕訳明細設定の優先順位(項)および、対応済み自動仕訳種類(項)をご参照ください。
★対応メニュー
・GLS標準仕訳生成
・GLS仕訳入力-帳簿形式
・GLS会社本支店仕訳入力(承認時の関係会社・本支店への仕訳作成、直払伝票の作成)
・GLS支払分割計上実行
・APS債務計上承認(源泉直払伝票の作成)
・APS支払控除実行”
プロジェクト別財務諸表
出力先「画面」等で改ページにより先頭が「合計」列になるような帳票を、出力先「エクセル帳票」で出力しようとすると、エラーが発生する不具合を修正しました。
仕訳個別消込
外貨換算処理を利用されている場合、外貨の消込解除や再消込を行うと、その月以降に生成されている(もしくは今後生成する)外貨換算仕訳に影響するため、本締め済みであれば本締め解除を行って、影響する会計期間に対し再度外貨換算処理および月次更新処理を行う必要があります。
従って、誤って本締め済み期間の外貨の消込解除や再消込されるリスクを回避するため、本バージョンでシステム的に制御する改善を行いました。詳細はUGの元帳(章)、外貨換算処理(節)、注意事項(項)をご参照ください。”
会社本支店間配賦処理(自動仕訳) 消費税行の消費税取引区分について、自動仕訳マスター#4の自動仕訳明細行属性決定方法マスターの設定に従うよう対応しました。これに伴い、配賦先や相殺仕訳を別会社や別本支店で作成する場合は、その会社・本支店に自動仕訳マスター#4が設定されていないとエラーになりますのでご注意ください(未設定の場合はエラーメッセージが表示されます)。通常は設定されている想定ですが、以前は未設定でも消費税行が生成できていました。
プロジェクト別財務諸表 「プロジェクト別財務諸表(単月累計横展開)」で帳票を出力する場合、フォーマットタブの印刷する金額に「実績金額」を設定してエクセル帳票を出力しても、予算バージョン番号が表示されてしまう不具合を修正しました。
仕訳入力
仕訳マッチング選択を利用して生成された外貨仕訳について、為替差損益行を選択した状態でヘッダ追加ボタンを押して新規作成した際に、最初の仕訳明細行を入力・編集できない不具合を修正しました。
仕訳分割計上タイプ関連テーブルの論理名変更
以下のテーブルの論理名を変更しました(数字を1つずらしました)。
・M85仕訳分割計上タイプM⇒M86仕訳分割計上タイプM
・M86仕訳分割計上タイプMパターン明細⇒M87仕訳分割計上タイプMパターン明細
・M87仕訳分割計上タイプMパターン明細口座⇒M88仕訳分割計上タイプMパターン明細口座
仕訳タイプマスター
伝票ファイル添付機能に対応しました。仕訳入力メニューのファイル添付機能を設定します。
詳細はUG、CMN管理者編(章)、伝票ファイル添付機能(節)をご参照ください。
なお、画面サイズを大きくしましたので、メニュー内に見切れている部分がある場合はAlt+F7キーを押して画面サイズをリセットしてください。
伝票ファイル一覧照会
・メニューグループ:ユーティリティに本メニューを追加しました。機能は他モジュールのものと同様です。
・出力対象テーブルにGLS、A01仕訳Hを追加しました。
仕訳入力
会社別オプションGLS「仕訳ログ作成区分」で「2:新規・修正・削除のログ」を選択している場合に、仕訳のヘッダ項目を変更・保存しても、生成した仕訳ログに変更者と日付が反映されない不具合を修正しました。

V2.01.49.01

リリース日:2017/07/14
会社本支店間配賦処理
配賦履歴タブでポップアップメニューから「すべての仕訳を照会」を選択したとき、2回目以降にエラーが発生してしまう不具合を修正しました。
会社本支店間配賦処理
自動仕訳マスター#10の配賦科目行で、勘定科目もしくは消費税取引区分をブランクに設定している場合に本画面で配賦処理を行うと、振替元仕訳行の勘定科目が課税対象科目の場合でも税率を0%で表示してしまう不具合を修正しました。
会社本支店間配賦処理
自動仕訳「11:配賦先会社本支店間配賦自動仕訳」「12:会社本支店配賦相殺自動仕訳」の自動仕訳採番区分について、処理対象会社の自動仕訳マスターを参照していた不具合を修正しました。
会社本支店配賦マスターで指定した配賦先(および相殺仕訳作成先)会社・本支店の自動仕訳マスターを参照します。
仕訳入力-外部データ取込
ユーザデータ交換処理マスターの転送定義タブの区分で、消費税率コードを「ブランク自動セット」に設定している場合に、取込ファイルでは消費税率コードに「0(主に0%)」と入力されている状態でも、ディフォルトの消費税率コードを自動セットしてしまう不具合を修正しました。
仕訳入力-外部データ取込:ジョブスケジュール、APS債務計上取込でも同様の不具合がありましたので修正しました。

V2.01.49.00

リリース日:2017/07/14
会社本支店間配賦処理
配賦履歴タブでポップアップメニューから各仕訳照会の画面を表示したまま、範囲指定タブに戻って配賦処理を実行した場合、エラーが発生する不具合を修正しました。
会社本支店間配賦処理
配賦履歴タブでポップアップメニューから各仕訳照会画面を開いたときのフォームタイトルを、以下のように変更しました。
配賦元仕訳照会 : TFGLS_DspJnl
配賦先仕訳照会 : TFGLS_DspJnl
相殺仕訳照会 : TFGLS_DspJnl
会社本支店間配賦処理
会社本支店配賦マスターで設定した配賦計算方法が「税抜き後金額の配賦」の場合、本画面で配賦処理を実行するとエラーが発生する不具合を修正しました。
会社本支店間配賦処理
配賦履歴タブでポップアップメニューから開いた各仕訳照会画面を閉じて配賦処理を再実行した際に、エラーが発生する場合がある不具合を修正しました。
会社本支店間配賦処理
配賦先仕訳や相殺仕訳を、処理対象会社とは別の会社に作成した場合、配賦履歴タブでポップアップメニューからそれぞれの仕訳照会画面を開くと、外貨金額・レートの表示フォーマットが不正になる不具合を修正しました。