SVC サービス業販売管理

最新リリース情報

V2.02.18.00

リリース日:2020/08/14
見積伝票入力
伝票保存時に消費税率を再取得するように変更しました。

過去リリース情報

過去3年間分のリリース情報を掲載しております。

V2.02.17.00

リリース日:2020/07/10
受注伝票入力
受注明細売上計上予定編集画面において、グリッドのテキストコラム上で貼り付けを行い、タブ移動せずに保存すると、変更が保存されない不具合を修正しました。
受発注伝票入力
商品明細タブで商品を選択する際、その該当商品が商品マスターのオプションに「商品単価決定方法区分仕入」が「商品単価コードマスターの商品単価区分仕入がオンの単価をとる」が指定された上、その商品単価に商品単価区分仕入がオンに設定された商品単価コードが複数登録されている場合、不定の仕入単価がセットされる不具合を修正しました。
受発注伝票入力
契約開始日、契約終了日の入力時、ディフォルトで作業開始日、作業終了日に同じ日付をセットするように改善しました。
受注伝票入力
入金方法パターンマスターの設定に不備がある等、ディフォルトの入金方法を取得できない場合のエラーメッセージを適切なものに変更しました。
見積伝票印刷
汎用見積書、注文書、請求書の出力項目に集計グループごとの消費税合計、税込金額合計ラベルを追加しました。

V2.02.16.00

リリース日:2020/06/11
受注伝票入力
商品明細タブで下記項目を変更した場合、請求予定編集画面の商品明細も変更内容に合わせて更新するように修正しました。
・受注数量
・実売単価
・単位
・プロジェクトコード
・商品名
・摘要
・備考
・品番
・仕様
受注伝票入力
受注ヘッダに個別与信取引番号が入力された状態で、売上計上予定の請求予定再作成ボタンから請求予定を再作成すると、作成された請求予定の個別与信取引番号がブランクになる不具合を修正しました。
受注伝票入力
請求予定再作成ボタンから請求予定を再作成すると、作成された請求入金予定の消込本支店コードがブランクになることがある不具合を修正しました。
受注売上情報作成
受注売上情報作成機能により売上伝票を作成する際に、指定の会計期間に未承認の受注伝票が含まれていた場合に、それをエラー履歴として残すようにしました。

V2.02.15.07

リリース日:2020/05/29
売上伝票-赤伝処理
売上の赤処理時に「原伝票と赤伝票の債権を自動で消込を行う」チェックボックスで消込を行うかを選択できるように修正しました。
売上伝票-赤伝処理
赤伝計上日に在庫本締め済みの日付を入力すると、エラーが発生し赤処理ができない不具合を修正しました。
売上伝票-赤伝処理
SVC受発注伝票から作成した売上伝票の赤処理をした場合に、発生する以下の不具合を修正しました。
・売上伝票赤黒画面で仕入関連のチェックボックスを変更できる。
・作成した赤伝票の売上計上予定予定、原価本体金額がプラスになっている。

V2.02.15.05

リリース日:2020/05/22
売上伝票入力
赤伝票作成機能を追加しました。
詳細はUG、SVC売上(章)、売上伝票-赤伝処理(節)をご参照下さい。

V2.02.15.02

リリース日:2020/05/22
売上伝票
以下のメニューにおいて、伝票検索画面の「状況区分」のディフォルト値を「ブランク」から「未承認」に変更しました。
・売上伝票入力
・売上伝票承認

V2.02.14.02

リリース日:2020/04/18
サービス契約-新規
ヘッダ消費税請求区分が「不課税(三国間等)」の場合に、商品コード入力時に消費税取引区分に伝票消費税請求区分マスターの「不課税(三国間等)」の消費税取引区分売上をディフォルトセットするよう改善しました。
見積伝票入力
ヘッダ消費税請求区分が「不課税(三国間等)」の場合に、商品コード入力時に消費税取引区分に伝票消費税請求区分マスターの「不課税(三国間等)」の消費税取引区分売上をディフォルトセットするよう改善しました。
受注伝票入力
ヘッダ消費税請求区分が「不課税(三国間等)」の場合に、商品コード入力時に消費税取引区分に伝票消費税請求区分マスターの「不課税(三国間等)」の消費税取引区分売上をディフォルトセットするよう改善しました。
受注伝票入力
ヘッダ消費税請求区分が「不課税(三国間等)」の場合に、商品コード入力時に消費税取引区分に伝票消費税請求区分マスターの「不課税(三国間等)」の消費税取引区分売上をディフォルトセットするよう改善しました。
受発注伝票入力
ヘッダ消費税請求区分が「不課税(三国間等)」の場合に、商品コード入力時に消費税取引区分に伝票消費税請求区分マスターの「不課税(三国間等)」の消費税取引区分売上をディフォルトセットするよう改善しました。

V2.02.14.00

リリース日:2020/04/18
受注伝票入力
商品明細タブで明細行を追加するとき、明細客先注番に基本情報タブの注文番号をディフォルト自動セットするようにしました。
受注明細照会
受注伝票入力の商品明細タブで明細行コピーをした際、受注残取引品額が転記される不具合を修正しました。
受注明細入力
受注残高の更新時に、受注残取引金額が0円に更新されてしまう不具合を修正しました。

V2.02.13.01

リリース日:2020/03/19
サービス契約
サービス契約検索画面において非使用のサービス契約タイプを表示しないように改善しました。

V2.02.13.00

リリース日:2020/03/19
サービス契約-変更
サービス契約-変更メニューによる受注伝票変更の際に、受注伝票の更新者、更新日が変わらない不具合を修正しました。
サービス契約-新規外部データ取込
取込時に伝票定義を得意先マスターから複写するように改善しました。

V2.02.12.06

リリース日:2020/04/13
サービス契約-新規
ヘッダ消費税請求区分が「不課税(三国間等)」の場合に、商品コード入力時に消費税取引区分に伝票消費税請求区分マスターの「不課税(三国間等)」の消費税取引区分売上をディフォルトセットするよう改善しました。
見積伝票入力
ヘッダ消費税請求区分が「不課税(三国間等)」の場合に、商品コード入力時に消費税取引区分に伝票消費税請求区分マスターの「不課税(三国間等)」の消費税取引区分売上をディフォルトセットするよう改善しました。
受注伝票入力
ヘッダ消費税請求区分が「不課税(三国間等)」の場合に、商品コード入力時に消費税取引区分に伝票消費税請求区分マスターの「不課税(三国間等)」の消費税取引区分売上をディフォルトセットするよう改善しました。
受発注伝票入力
ヘッダ消費税請求区分が「不課税(三国間等)」の場合に、商品コード入力時に消費税取引区分に伝票消費税請求区分マスターの「不課税(三国間等)」の消費税取引区分売上をディフォルトセットするよう改善しました。

V2.02.12.00

リリース日:2020/02/14
サービス契約
契約処理方法区分が個別有期契約の契約タイプの場合、承認後に資産明細行変更ボタンが使用できる不具合を修正しました。
受注伝票入力
商品明細タブ→計上予定編集→内容編集後、保存せずそのまま受注明細売上計上予定編集画面を閉じようとする際、「編集内容が失われる」旨の警告が出ます。その際、「いいえ」でキャンセルすると、編集内容が元に戻ってしまうので、編集内容をそのままにするよう修正しました。
受注伝票入力
請求予定編集画面のヘッダにレコードがない状態で再計算処理をすると、不要なエラーメッセージが表示される不具合を修正しました。
受注売上情報作成
売上計上の範囲指定に得意先コード、プロジェクトコードを追加しました。仕入計上の範囲指定に仕入先コード、プロジェクトコードを追加しました。
また、パラメータ保存機能を追加しました。

V2.02.11.01

リリース日:2020/01/17
受注明細売上計上予定編集
計上予定の明細別確定機能を追加しました。
詳細はUG、SVC契約(章)、受注伝票入力(節)、計上予定の明細別確定(項)をご参照下さい。
売上計上予定照会
受注伝票照会ボタンを押して売上計上予定編集画面を表示した際、照会画面のグリッドで選択していた明細行を、売上計上予定編集画面でも選択した状態で表示するよう改善しました。

V2.02.11.00

リリース日:2020/01/17
プロジェクト別採算進捗状況確認表
プロジェクト採算予定表の売上明細にSVCサービス契約から生成した受注伝票の明細を表示するように改善しました。
サービス契約
請求予定編集の伝票発行方法をコンボボックスに変更しました。
また、請求締め前の請求予定は伝票発行方法を編集できるように改善しました。
受注売上情報作成
売掛取引の請求予定番号について、請求日と金額が一致している請求予定が複数ある場合は請求予定番号順に転記するように修正しました。
受注売上情報作成
会社別オプションSVC「計上予定確定使用区分」が「3:取引タイプ別に使用する」の場合に、受注売上情報作成時に未確定の計上予定が含まれていた場合、その旨を受注売上情報作成履歴に書き込むよう改善しました。

V2.02.10.01

リリース日:2019/11/15
サービス契約-状況照会
契約一覧タブで入金先コードと入金先名のコラムを追加しました。

V2.02.10.00

リリース日:2019/11/15
見積伝票入力
会社別オプションSRV「売上消費税有効日区分」が「1:納品日から決定する」の場合、伝票のコピーボタンが利用できない不具合を修正しました。
受注伝票入力
以下の条件の場合、受注承認時でエラーになるという不具合を修正しました。
・売上計上予定にない消費税率が請求入金予定商品明細で存在している。

V2.02.09.00

リリース日:2019/10/11
売上伝票入力
副言語表示時、商品明細タブの消費税取引区分、消費税率コンボボックスを補助名で表示するように修正しました。
売上計上予定照会
範囲指定タブの会計期間でマスターチェックを行うように改善しました。
消費税率一括更新機能
受注伝票に取引金額がゼロの受注明細行が存在している場合に、消費税率一括更新処理を行うとエラーになる不具合を修正しました。
また、発注伝票に取引金額がゼロの発注明細行が存在している場合に、消費税率一括更新処理を行うとエラーになる不具合を修正しました。

V2.02.08.01

リリース日:2019/09/13
受注状況照会
「F1」キーを押してもUGが開かない不具合を修正しました。

V2.02.08.00

リリース日:2019/09/13
受発注伝票入力
消費税率マスターで税率登録後、税率変更前の売上計上予定が存在する場合、確定解除するとエラーになる不具合を修正しました。
消費税率一括更新機能
ユーザジョブコントロールマスターの得意先コード開始、終了に13バイトを超える文字列を入力した場合、ジョブスケジュール実行時にエラーとなるよう修正しました。
消費税率一括更新機能
請求入金予定が全て請求締め済みかつ、売上計上予定の全行が消費税率更新対象の場合に、差額分の請求入金予定の金額が不整合な金額になる不具合を修正しました。

V2.02.07.05

リリース日:2019/09/10
消費税率一括更新機能
ユーザジョブコントロールマスターの得意先コード開始、終了に13バイトを超える文字列を入力した場合、ジョブスケジュール実行時にエラーとなるよう修正しました。
消費税率一括更新機能
請求入金予定が全て請求締め済みかつ、売上計上予定の全行が消費税率更新対象の場合に、差額分の請求入金予定の金額が不整合な金額になる不具合を修正しました。

V2.02.07.01

リリース日:2019/08/16
受注伝票入力
会社別オプションSOE「明細組織決定方法区分」が「3:編集可能(ディフォルトはヘッダ)」の場合、明細行の組織を変更した場合でもヘッダの従業員の組織コードで上書きされる不具合を修正しました。
受注伝票入力
会社別オプションSOE「明細組織決定方法区分」が「4:編集可能(ディフォルトは商品集計組織マスター)」の場合、保存時に商品集計組織マスターから取得した組織コードが従業員の組織コードで上書きされる不具合を修正しました。
消費税率一括更新機能
手入力で作成した、ヘッダの支払条件コードの支払条件カットオフ金額がゼロの受注伝票において、消費税一括更新ができない不具合を修正しました。

V2.02.07.00

リリース日:2019/08/16
受注伝票入力
受注伝票入力画面を開いた際のフォーム名が、環境によって「受注伝票変更ログ比較」と表示されてしまう場合があったため、常に「受注伝票入力」と表示されるよう修正しました。
消費税率一括更新機能
ユーザジョブコントロールに以下の項目を追加しました。
・請求摘要ヘッダ
税率一括変更時に作成する差額分の請求入金予定に対して、設定した値をセットすることができます。
・請求摘要明細
・備考
・品番
・仕様
税率一括変更時に作成する差額分の請求入金予定商品明細に対して、設定した値をセットすることができます。
また、ユーザジョブコントロールのパラメータ「請求日」を指定しており、かつ指定した請求日より前の日付で消費税差額が発生する場合、指定した請求日の請求予定を1行作成して差額分の金額を請求するようにしました。
詳細はUG、USR締め処理(章)、ジョブスケジュール作成(節)、パラメータ解説(項)、▲受注伝票消費税率一括更新のパラメータをご参照ください。

V2.02.06.15

リリース日:2019/09/09
消費税率一括更新機能
ユーザジョブコントロールマスターの得意先コード開始、終了に13バイトを超える文字列を入力した場合、ジョブスケジュール実行時にエラーとなるよう修正しました。
消費税率一括更新機能
請求入金予定が全て請求締め済みかつ、売上計上予定の全行が消費税率更新対象の場合に、差額分の請求入金予定の金額が不整合な金額になる不具合を修正しました。

V2.02.06.12

リリース日:2019/08/08
消費税率一括更新機能
手入力で作成した、ヘッダの支払条件コードの支払条件カットオフ金額がゼロの受注伝票において、消費税一括更新ができない不具合を修正しました。

V2.02.06.10

リリース日:2019/07/29
消費税率一括更新機能
ユーザジョブコントロールに以下の項目を追加しました。
・請求摘要ヘッダ
税率一括変更時に作成する差額分の請求入金予定に対して、設定した値をセットすることができます。
・請求摘要明細
・備考
・品番
・仕様
税率一括変更時に作成する差額分の請求入金予定商品明細に対して、設定した値をセットすることができます。
また、ユーザジョブコントロールのパラメータ「請求日」を指定しており、かつ指定した請求日より前の日付で消費税差額が発生する場合、指定した請求日の請求予定を1行作成して差額分の金額を請求するようにしました。
詳細はUG、USR締め処理(章)、ジョブスケジュール作成(節)、パラメータ解説(項)、▲受注伝票消費税率一括更新のパラメータをご参照ください。

V2.02.06.09

リリース日:2019/07/25
受注伝票入力
SVCモジュールの手入力受注の運用において軽減税率に対応しました。
本バージョンでの対応メニューは下記の通りです。
詳細は各メニューのUGをご参照ください。
・受注伝票入力
・受注伝票外部データ取込
・受注売上情報作成
・売上伝票入力(表示機能のみ)

V2.02.06.08

リリース日:2019/07/23
受注伝票入力
会社別オプションSOE「明細組織決定方法区分」が「3:編集可能(ディフォルトはヘッダ)」の場合にヘッダ組織コードではなく従業員マスターの組織をセットしていた不具合を修正しました。

V2.02.06.06

リリース日:2019/07/12
消費税率一括更新機能
ジョブスケジュールで、SVC受注伝票、SVP発注伝票の消費税率を一括更新する機能を追加しました。

V2.02.05.01

リリース日:2019/06/14
受注伝票入力
売上計上予定の請求日が受注日より前の日付が入力されている場合、請求予定の請求日は受注日で作成するようにしました。

V2.02.05.00

リリース日:2019/06/14
サービス契約-変更
以下すべての条件を満たしたサービス契約を変更した際に、請求予定が更新されない不具合を修正しました。
・請求前後区分がマイナスのサービス契約。
・契約変更日と変更適用日(前後区分-○の場合は、契約変更日から○ヵ月遡った日)の間かつ、請求締めしていない請求入金予定がある。
・請求情報の請求先、入金先、入金パターン、生成単位、締め単位、締め日区分のいずれかを変更した。”
売上計上予定照会
会計期間別タブ上段の右グリッドに、列毎の合計金額グリッドを追加しました。
受注伝票入力
受注伝票を複写する際に、元伝票コード、元伝票本支店コード、元伝票番号、元伝票明細行をブランクするように修正しました。
受注伝票入力
個別与信ディフォルトセット区分が「初回保存時のみディフォルトセットする」となっている売上タイプを使用する伝票で初回保存をした際に、個別与信取引番号がセットされない不具合を修正しました。
受発注伝票入力
商品明細で「経過措置」に設定した消費税率コードを選択している場合、売上計上予定作成時は商品明細の消費税率コードをディフォルトとするよう修正しました。
受注伝票印刷
出力帳票「受発注情報一覧表エクセルテンプレート」を新規作成しました。

V2.02.04.01

リリース日:2019/05/17
見積伝票入力
未入力の状態で、保存ボタンと承認ボタンを押せないように修正しました。

V2.02.04.00

リリース日:2019/05/17
サービス契約-変更
以下のフィールドを入力直後に保存すると変更が反映されない不具合を修正しました。
プロジェクトコード
摘要
更新日

V2.02.03.14

リリース日:2019/06/05
受注伝票印刷
出力帳票「受発注情報一覧表エクセルテンプレート」を新規作成しました。

V2.02.03.00

リリース日:2019/04/19
受注伝票入力
SVC受注伝票、SVP発注伝票の計上予定編集画面に明細のプロジェクトを表示しました。
売上タイプマスター、仕入タイプマスターのプロジェクト決定区分が「明細のみ」「ヘッダをディフォルトとするが明細にも表示する」の場合に表示します。
サービス契約
検索画面で別の伝票を読み込むとき、編集破棄チェックがかかるように修正しました。
受発注伝票入力
商品明細タブの仕様説明コラムおよび仕様説明テキストボックスにメモフィールドを入力するためのボタンを追加しました。

V2.02.02.01

リリース日:2019/03/27
サービス契約-変更
請求金額が変わる場合の承認取り込み時に、下記エラーが発生しないように修正しました。
「契約変更処理においてエラーが発生しました(リターンコード:-1400)ORA-01400:(“”スキーマ名””.””SINVSCASEF””.””SCASMATST””)にはNULLは挿入できません。」

V2.02.02.00

リリース日:2019/03/27
サービス契約-新規
ユーザ定義別単価を利用する場合、伝票でユーザ定義コードを変更することにより、単価が更新されない不具合を修正しました。
サービス契約-解約外部データ取込
プロジェクトコード指定で解約を行う場合、既解約されている契約が存在すると解約済みのエラーとして表示される不具合を修正しました。

V2.02.01.15

リリース日:2019/11/21
受注伝票入力
以下の条件の場合、受注承認時でエラーになるという不具合を修正しました。
・売上計上予定にない消費税率が請求入金予定商品明細で存在している。

V2.02.01.10

リリース日:2019/06/10
受発注伝票入力
商品明細で「経過措置」に設定した消費税率コードを選択している場合、売上計上予定作成時は商品明細の消費税率コードをディフォルトとするよう修正しました。
受注伝票入力
売上計上予定の請求日が受注日より前の日付が入力されている場合、請求予定の請求日は受注日で作成するようにしました。
受注伝票入力
個別与信ディフォルトセット区分が「初回保存時のみディフォルトセットする」となっている売上タイプを使用する伝票で初回保存をした際に、個別与信取引番号がセットされない不具合を修正しました。

V2.02.01.07

リリース日:2019/04/10
サービス契約-変更
請求金額が変わる場合の承認取り込み時に、下記エラーが発生しないように修正しました。
「契約変更処理においてエラーが発生しました(リターンコード:-1400)ORA-01400:(“”スキーマ名””.””SINVSCASEF””.””SCASMATST””)にはNULLは挿入できません。」

V2.02.01.06

リリース日:2019/02/28
サービス契約
SVCサービス契約において、与信管理機能を追加しました。
セットアップ、並びに機能の詳細に関しましては、SOE概要(章)、与信管理(節)をご参照下さい。

V2.02.01.05

リリース日:2019/02/28
サービス契約-変更
ヘッダ項目のみを変更し、承認した場合に、作成した受注伝票に対して受注承認処理が実行されない不具合を修正しました。

V2.02.01.02

リリース日:2019/02/15
サービス契約-変更
伝票保存と承認(変更履歴取込)時、プロジェクトマスターの「プロジェクト組織伝票一致チェック区分」の設定に従い、プロジェクトの管理組織と、サービス契約伝票の組織が不一致の場合、警告またはエラーとする機能を追加しました。

V2.02.01.00

リリース日:2019/02/15
受注伝票入力
計上予定編集画面から消費税請求額を変更すると、請求入金予定の再作成メッセージが出ていたものを出ないように修正しました。
受注伝票入力
受注タイプマスターの計上予定請求日自動セット区分をチェックボックスからコンボボックスに変更し、「自動セットしない」「初日をセットする」「末日をセットする」を選択できるようにしました。

V2.02.00.02

リリース日:2019/01/18
受注売上情報作成
以下のような操作を行う場合に、受注明細売上計上予定の消費税関連の金額が不正になる不具合を修正しました。
・サービス契約にて、金額ありの行と金額ゼロの行をそれぞれ入力し、承認取込を実行。
・初月の売上計上を行う。
・サービス契約-変更にて、金額ゼロの行に対し金額を入力し、承認取込を実行。

V2.02.00.00

リリース日:2019/01/18
見積伝票入力
会社別オプションSOE見積伝票承認利用区分が「1:利用しない」の設定で、見積完了区分を「受注成約」にして保存する際に、消費税の端数計算がおこなわれると保存できない不具合を修正しました。

V2.01.62.00

リリース日:2018/12/21
売上伝票入力
手入力かつヘッダ通貨コードの小数点桁数が1以上の場合に、受注明細入力後、請求入金予定を作成する際に小数点桁数エラーが発生する不具合を修正しました。
売上伝票入力
以下の条件の場合、得意先を入力すると、「EndUsrCDDtmST は、テーブル SalH の DataColumn でも DataRelation でもありません。」というエラーが出る不具合を修正しました。
・会社別オプションSOE「エンドユーザ入力区分」が「2:取引先のみ入力」。
サービス契約-解約
解約処理ダイアログ画面を開き、解約日に月末日でない日付を入力した状態で、画面右下の閉じるボタンをクリックしても、ダイアログ画面を閉じることができない不具合を修正しました。
サービス契約-新規
日付入力用のテキストボックスでF5キーを押した際、日付検索ダイアログが開くようにしました。

V2.01.61.02

リリース日:2018/10/12
受注伝票入力
以下の手順後、受注伝票の再承認を行うとエラーになる不具合を修正しました。
・会社別オプションSOE「明細組織決定方法区分」が「2:常に商品集計コード組織Mに従う」。
・売上計上予定で計上済みの行の組織と商品集計コード組織マスターに設定している組織が異なる。

V2.01.61.01

リリース日:2018/10/12
サービス契約-新規
以下の項目を請求先から取得するように修正しました。
・入金方法パターン
・支払予定日コード
・請求生成単位
・締め単位
・締め日区分
・消費税請求区分
サービス契約-変更
締め済みの最終会計期間が決算会計月の状態で、特定の操作を行った後に承認取込を行うと、「ORA-01403: データが見つかりません。」という不適切なエラーが発生する不具合を修正しました。

V2.01.61.00

リリース日:2018/10/12
受注伝票入力
システム情報タブのサービス期間開始日と終了日を日付表示フォーマットに沿って表示するよう修正しました。
売上伝票入力
請求情報タブの入金方法の名称が入力時と保存時で一致しない不具合を修正しました。
売上伝票入力
商品明細タブの商品の数量の警告のメッセージに商品取引区分の名称を表示するようにしました。
売上伝票入力
売上タイプを入力せずに請求情報タブの入金方法を入力したときに発生するエラーメッセージを修正しました。
売上伝票入力
商品明細タブの消費税額と消費税請求額のフォーマットが適切でない不具合を修正しました。
サービス契約-変更
請求先コードを入力した際に自動セットされる請求先名が、得意先マスターの請求先コードの取引先名だったものを、取引先マスターの取引先名に修正しました。
サービス契約-変更
サービス契約検索画面に表示されていたダミーコラムを削除しました。
受注伝票入力
受注明細売上計上予定編集画面の集計ボタンを押したときに売上計上予定分割ボタン、期間分割ボタンが無効にならない不具合を修正しました。
受注売上情報作成
以下のような操作を行う場合に、受注明細売上計上予定の消費税関連の金額が不正になる不具合を修正しました。
・サービス契約にて、金額ありの行と金額ゼロの行をそれぞれ入力し、承認取込を実行。
・初月の売上計上を行う。
・サービス契約-変更にて、金額ゼロの行に対し金額を入力し、承認取込を実行。
サービス契約-新規外部データ取込
データ取込時、単価を取得するときに、「契約年月日」を基準日としていましたが、「契約開始日」を基準日とするよう修正しました。

V2.01.60.00

リリース日:2018/08/17
受注伝票入力
プロジェクトマスターのプロジェクト組織伝票一致チェック区分に対応しました。
保存時や承認時に、プロジェクトと受注伝票ヘッダの組織コードが一致しない場合、警告やエラーを表示することができます。
サービス契約-新規
プロジェクトマスターのプロジェクト組織伝票一致チェック区分に対応しました。
保存時や承認時に、プロジェクトと受注伝票ヘッダの組織コードが一致しない場合、警告やエラーを表示することができます。
サービス契約外部データ取込
ヘッダに対応する明細行が存在しているかどうかのチェックは新規取込の場合のみ行うようにしました。
受注伝票入力
受注伝票の保存時、又はヘッダの請求予定自動作成ボタンのクリック時に、作成される請求予定商品明細の品番が会社別オプションSVC「請求期間情報処理区分」の設定に従ってセットされる不具合を修正し、受注明細の品番の値が転記される様に改善しました。

V2.01.59.05

リリース日:2018/07/23
受注伝票入力
受注伝票の保存時、又はヘッダの請求予定自動作成ボタンのクリック時に、作成される請求予定商品明細の品番が会社別オプションSVC「請求期間情報処理区分」の設定に従ってセットされる不具合を修正し、受注明細の品番の値が転記される様にしました。

V2.01.59.01

リリース日:2018/06/15
サービス契約-変更
以下の条件全てに当てはまる状態で明細行を削除して承認取込を行うと、受注の売上計上予定に取引金額があり計上金額が0になる場合がある不具合を修正しました。
・契約変更日が契約開始日と同じ月
・削除する契約明細行が既に売上計上済み
・請求入金予定が請求締め前
サービス契約外部データ取込
ヘッダに対応する明細行が存在しているかどうかのチェックが適切に働いていなかった不具合を修正しました。

V2.01.59.00

リリース日:2018/06/15
サービス契約-変更
得意先マスター「請求時入金情報更新区分」がオンで金額の変更を行った場合、請求予定が合算されない場合があったため、入金方法等の条件が一致するのであれば合算するよう修正しました。

V2.01.58.10

リリース日:2018/07/31
受注伝票入力
受注伝票の保存時、又はヘッダの請求予定自動作成ボタンのクリック時に、作成される請求予定商品明細の品番が会社別オプションSVC「請求期間情報処理区分」の設定に従ってセットされる不具合を修正し、受注明細の品番の値が転記される様にしました。

V2.01.58.04

リリース日:2018/05/18
見積伝票入力
経過措置税率を入力した明細がある状態で受注伝票に複写した際に、不適切なエラーにより複写ができない不具合を修正しました。

V2.01.58.02

リリース日:2018/05/18
サービス契約-変更
V2.01.56で「商品取引区分」が新規追加されたことに伴い、既存データの当該項目が未入力の場合に、自動生成済みの受注伝票の値(作成前の場合はディフォルト)で更新します。

V2.01.58.00

リリース日:2018/05/18
サービス契約-新規
サービス契約明細に従業員コードを追加しました。明細行毎に従業員を登録することができます。
受注伝票入力
会社別オプションSVC「受注売上担当者変更区分」に「更新しない」を追加しました。売上計上予定のデータから受注伝票、サービス契約伝票の組織、従業員を更新しないように設定できます。
見積伝票入力
初回入力時に営業受注金額が計算されない不具合を修正しました。
受注伝票入力
商品明細タブの左グリッドにある「伝票集計コード」「集計グループ゚名」コラムについて、ユーザキャプションマスターの「使用しない」の設定が反映されない不具合を修正しました。
また、SVC受発注伝票入力も同様に修正しました。
サービス契約-変更外部データ取込
契約変更日を契約開始日と同じ日付で取り込んだ場合、エラーになる不具合を修正しました。
受注伝票入力
受注明細売上計上予定編集から表示される請求予定作成オプションについて、以下のような対応を行いました。
・「作成基準」が「請求日から作成する」の場合に、「商品明細品番」が「請求期間情報処理区分オプションに従う」に対応しました。
・フォーム別オプション「手入力受注商品明細品番ディフォルト」を追加しました。このオプションにより、手入力から作成するSVC受注の場合に「商品明細品番」のディフォルトを決定します。
受注売上情報作成
売上計上時に、取引予定金額が0以外かつ、計上予定金額が0といった不正な金額が入力されている受注明細売上計上予定が存在しないかチェックし、エラーとする機能を追加しました。

V2.01.57.06

リリース日:2018/04/09
サービス契約
得意先が参照する得意先区分マスターの特殊売上商品取引区分コードが未設定の場合、承認取込時にエラーになる不具合を修正しました。

V2.01.57.05

リリース日:2018/04/09
見積伝票入力
以下の条件の場合、受注への転記を行うとエラーになる不具合を修正しました。
・見積明細が複数行存在する。
・経過措置区分がオンの消費税率を選択している。
サービス契約-変更
V2.01.56で「商品取引区分」が新規追加されたことに伴い、既存データの当該項目が未入力の場合に、自動生成済みの受注伝票の値(作成前の場合はディフォルト)で更新します。

V2.01.57.00

リリース日:2018/03/16
見積伝票入力
PRJ・SVC見積伝票入力において、
会社別オプションSOE見積伝票承認利用区分が「2:利用する」の場合に、
見積完了区分を「見積状態(入力済み)」から「受注成約」に手動で変更できてしまう不具合を修正しました。
受注伝票入力
金額「0」の受注明細を期間分割処理する際、以下の会計期間の中で最も後の会計期間に金額「0」のレコードを作成する事で、受注承認時にエラーになる不具合を修正しました。
・作業終了会計期間
・検収予定日
・本締め前会計期間の先頭
SVC受発注伝票入力についても、同様の対応を行いました。
受注伝票入力
商品取引区分をディフォルトセットする際、ヘッダプロジェクトのプロジェクト事業目的の商品取引区分が設定されている場合、そちらを優先していましたが、プロジェクト事業目的の商品取引区分をディフォルトセットしないよう修正しました。
今回の修正の結果、SVC受注伝票入力の商品取引区分のディフォルトセットの優先順位は以下の通りです。
1)得意先マスター「特殊売上商品取引区分」
2)会社別オプションSOE「商品取引区分決定方法区分」が「1 : 商品取引区分Mの先頭」の場合は商品取引区分マスターの先頭、「2 : 売上タイプ商品取引区分Mを利用」の場合は売上タイプ商品取引区分マスターの先頭
サービス契約-変更
未取込の変更履歴が存在した状態で次年度受注を作成した場合、その変更履歴の契約更新日を1年後の日付に更新するよう修正しました。

V2.01.56.02

リリース日:2018/02/16
受注伝票外部データ取込
「F1ヘルプ機能」で開くユーザーズ・ガイドが、SOE販売管理システムの同名メニューになっていた不具合を修正しました。

V2.01.56.00

リリース日:2018/02/16
受注伝票外部データ取込
以下の条件の場合、取引金額を正しい桁数で端数処理できない不具合を修正しました。
・得意先の通貨が伝票上の通貨と等しい。
・得意先の売上金額四捨五入単位区分が通貨の小数点桁数よりも粗い。
(例:通貨は小数点第2位未満だが、得意先は小数点第1位未満の設定の場合)
・実際販売単価が取り込み対象
また実際販売単価が取り込み対象で、得意先の売上金額四捨五入位置区分が「単価×掛け率」の際に、四捨五入する桁数について、得意先の売上金額四捨五入単位区分を参照するように修正しました。
サービス契約
以下の画面に商品取引区分を追加しました。
・サービス契約(新規、変更、解約)
・サービス契約-状況照会
・サービス契約-取込履歴
・サービス契約-外部データ取込(新規、変更、解約)

V2.01.55.16

リリース日:2018/08/09
受注伝票入力
受注伝票の保存時、又はヘッダの請求予定自動作成ボタンのクリック時に、作成される請求予定商品明細の品番が会社別オプションSVC「請求期間情報処理区分」の設定に従ってセットされる不具合を修正し、受注明細の品番の値が転記される様にしました。

V2.01.55.15

リリース日:2018/07/12
受注伝票入力
プロジェクトマスターのプロジェクト組織伝票一致チェック区分に対応しました。
保存時や承認時に、プロジェクトと受注伝票ヘッダの組織コードが一致しない場合、警告やエラーを表示することができます。

V2.01.55.11

リリース日:2018/04/28
受注伝票入力
受注明細売上計上予定編集から表示される請求予定作成オプションについて、以下のような対応を行いました。
・「作成基準」が「請求日から作成する」の場合に、「商品明細品番」が「請求期間情報処理区分オプションに従う」に対応しました。
・フォーム別オプション「手入力受注商品明細品番ディフォルト」を追加しました。このオプションにより、手入力から作成するSVC受注の場合に「商品明細品番」のディフォルトを決定します。

V2.01.55.00

リリース日:2018/01/19
受注伝票外部データ取込
現地通貨を利用しない環境にも関わらず、基準通貨のデータを取り込んだ場合に外貨換算レートのマスターチェックによるエラーが出てしまう不具合を修正しました。
受注伝票入力
会社別オプションSFM「営業成績期間決定方法」がブランクの場合に、受注承認時にエラーとなる不具合を修正しました。
受注伝票外部データ取込
実行オプション「プロジェクトM作成区分」が「取り込まない(ディフォルト)」以外の設定の場合、プロジェクトの生成時に受注タイプマスターのプロジェクトタイプをセットするよう修正しました。
受発注伝票入力
作成プログラムコードが「BFRSV」の受発注伝票について期間分割を行った場合、消費税額がずれる不具合を修正しました。

V2.01.54.00

リリース日:2017/12/18
見積伝票外部データ取込
見積伝票外部データ取込メニューを追加しました。外部システムのデータを取り込み、Plaza-i見積伝票を自動生成することができます。
詳細はユーザーズガイドSVC契約(章)、見積伝票外部データ取込(節)をご参照ください。
サービス契約-状況照会
契約一覧タブの左グリッドにサービス契約ユーザ定義名称1~5を追加しました。

V2.01.53.06

リリース日:2017/11/26
サービス契約-新規
得意先別の与信管理を行っている得意先について、与信を超過した場合にエラーメッセージが表示されなかったため、適切なメッセージが表示されるよう修正しました。
サービス契約外部データ取込-新規
以下の機能において、USR締め処理メニューのジョブスケジュール作成による実行に対応しました。
・サービス契約外部データ取込-新規
・サービス契約外部データ取込-変更
・サービス契約外部データ取込-解約”

V2.01.53.05

リリース日:2017/11/17
サービス契約外部データ取込-変更
新メニュー「サービス契約‐変更外部データ取込」を追加しました。
外部システムのデータを取り込み、サービス契約の変更データを作成します。
詳細はユーザーズガイド、SVC契約(章)、サービス契約‐変更外部データ取込(節)をご参照ください。
受注伝票入力
下記対応メニューの売上明細ユーザ定義コードにプロジェクトマスターのユーザ定義コードを転記する機能を追加しました。詳細はユーザーズガイド、MSTその他(章)、ユーザ定義コード処理パターンマスター(節)をご参照下さい。
対応メニュー
・SVC見積伝票入力
・SVC受注伝票入力
・SVC受発注伝票入力
・SVCサービス契約-新規
・SVCサービス契約-変更
・SVC売上伝票入力

V2.01.53.04

リリース日:2017/11/19
受注伝票入力
商品明細タブのユーザ定義コードについて、必須入力チェックが行われていない不具合を修正しました。
サービス契約外部データ取込-新規
新メニュー「サービス契約‐新規外部データ取込」を追加しました。
外部システムのデータを取り込み、新規のサービス契約を自動登録します。
詳細はユーザーズガイド、SVC契約(章)、サービス契約‐新規外部データ取込(節)をご参照ください。
サービス契約外部データ取込-解約
新メニュー「サービス契約‐解約外部データ取込」を追加しました。
外部システムのデータを取り込み、無期契約を解約するデータを作成します。
詳細はユーザーズガイド、SVC契約(章)、サービス契約‐解約外部データ取込(節)をご参照ください。

V2.01.53.00

リリース日:2017/11/17
受注伝票入力
キャプションマスターで非表示に設定していても、プロジェクト関連項目が表示されてしまう不具合を修正しました。
メニューグループの新設
「契約」メニューグループに、「見積」メニューグループと「サービス契約」メニューグループを新設しました。
メニュー構成は以下の通りです。
「見積」メニューグループ
・見積伝票入力
・見積伝票承認
・見積伝票照会
・見積伝票印刷
・見積一覧照会
・見積一覧編集
「サービス契約」メニューグループ
・サービス契約-新規
・サービス契約-変更
・サービス契約-解約
・サービス契約-照会
・サービス契約-状況照会
・サービス契約-取り込み履歴
・サービス契約-新規外部データ取込
・サービス契約-変更外部データ取込
・サービス契約-解約外部データ取込
サービス契約-状況照会
ヘッダプロジェクトおよび商品ユーザ定義数値1~5をグリッドに追加しました。
受注伝票外部データ取込
実行オプション「受注伝票承認実行区分」を指定することで、受注伝票の取り込みと同時に承認を行うことが可能になりました。

V2.01.52.02

リリース日:2017/10/20
サービス契約-新規
・サービス契約ヘッダにユーザ定義名称1~5を追加しました。

V2.01.52.00

リリース日:2017/10/20
サービス契約-新規
商品ユーザ定義単価マスターを利用している場合、ユーザ定義コードを変更すると、登録されている単価を再取得するように修正しました。
サービス契約-変更
契約開始月に契約明細を削除、もしくは金額を0円に変更しようとしても、消費税計算によるエラーとなり変更できない不具合を修正しました。
サービス契約
会社別オプションMST「商品名2利用方法区分」が「2:摘要明細を利用する」の場合、商品マスターの商品名2を摘要明細にセットするようにしました。
受注伝票入力
会社別オプションMST「商品名2利用方法区分」が「2:摘要明細を利用する」の場合、商品マスターの商品名2を摘要明細にセットするようにしました。(SVC受注伝票外部データ取込についても同様の対応を行いました。)

V2.01.51.00

リリース日:2017/09/29
受発注伝票入力
売上が本締め済、購買が本締め前の場合に、受発注伝票から作成した発注伝票で仕入計上予定を入力・承認した場合、売上本締め済にも関わらず売上計上予定を作成してしまう不具合を修正しました。
サービス契約-変更
契約の変更時、プロジェクトを変更した場合に不整合データが作成されるため、下記条件にて変更できないように改善しました。
・サービス契約から作成された受注伝票において、一部でも売上計上処理をした場合”
受発注伝票入力
SVC受発注伝票入力、SVC受注伝票入力、SVC見積伝票入力、SOE見積伝票入力について、以下の修正をしました。
得意先コード初回入力時に、得意先M>個人番号得意先担当者>個人M>補助名使用区分を参照して、取引先名を取得できない不具合を修正しました。

V2.01.50.10

リリース日:2017/09/15
受注伝票入力
集計ボタンクリック操作によって伝票集計グループコードを設定した場合に、とある明細を削除しようとすると、同じ集計グループコードを設定した全明細を削除してしまう不具合を修正しました。

V2.01.50.02

リリース日:2017/08/31
受注売上情報作成
売上計上実行時、与信超過した場合に、関係者へメールを送信する機能を追加しました。
詳細は、ユーザーズガイド、SOE概要(章)、与信管理(節)、メール送信機能(項)をご参照下さい。

V2.01.50.01

リリース日:2017/08/31
受発注伝票入力
SVC受発注伝票において、SOE受注伝票と同様の与信管理機能を追加致しました。
セットアップ、並びに機能の詳細に関しましては、SOE概要(章)、与信管理(節)をご参照下さい。

V2.01.50.00

リリース日:2017/08/31
受注伝票入力
受注明細売上計上予定編集画面で何も入力していない状態で、請求予定再作成ボタンをクリックするとエラーが起きる不具合を修正しました。同様に、何も入力していない状態で保存ボタンを押しても同様のエラーが起こるので修正しました。
受注伝票入力
請求予定作成オプション画面の「商品明細品番」ラベルが英語表示で二段になり、文字の上部が切れていた為、修正しました。
見積伝票検索
グリッドに担当者名を追加しました。
受注伝票検索
グリッドに担当者コードを追加しました。
受注売上情報作成
売上計上タブの第一担当者コード、仕入計上タブの従業員コードが6バイトまでしか入力できない不具合を修正し、10バイトまで入力可能にしました。
受注伝票入力
入力必須の項目がブランクであるなどの理由で明細行の追加ができない場合でもセット商品入力画面を開くことが出来る不具合を修正しました。
見積伝票入力
入力必須の項目がブランクであるなどの理由で明細行の追加ができない場合でもセット商品入力画面を開くことが出来る不具合を修正しました。

V2.01.49.05

リリース日:2017/08/01
受注売上情報作成
個別与信取引と紐づいた受注伝票を売上計上した際に、個別与信取引の売掛金項目が更新されない不具合を修正しました。

V2.01.49.03

リリース日:2017/07/14
見積伝票入力
SVC見積伝票にセット商品取込機能を追加致しました。機能の詳細と、セットアップ方法に関しては、SOE受注(章)、受注伝票入力-商品明細(節)、セット商品取込ボタン(項)をご参照下さい。
受注伝票入力
セット商品に含まれる商品明細を削除する際に、売上タイプマスターで設定したセット商品明細削除区分に応じて、削除する商品明細の単位を変更するようにしました。「2選択行のみ削除」に設定すれば、選択した商品明細のみ削除できます。
SVC受発注伝票入力でも同様の改善を行いました。
受注伝票入力
消費税率が混在する時に、請求入金予定データが正しく作成されない場合がある不具合を修正しました。

V2.01.49.02

リリース日:2017/07/14
受発注伝票入力
SVC受注伝票、受発注伝票において消費税インボイス方式に対応しました。
詳細に関しましては、SVC概要(章)、消費税計算(節)をご参照下さい。

V2.01.49.01

リリース日:2017/07/14
受注伝票入力
商品明細の中に、計上済みの行がある場合でも、セット商品の変更をできるようになりました。
受注伝票入力
受注明細売上計上予定に商品名と売上明細備考を追加しました。
売上計上予定照会の売上計上予定タブの左下グリッドと会計期間別タブの左下グリッドに売上明細備考を追加しました。
受注明細売上計上予定の売上明細備考に計上予定期間を元に指定した形式で転記を行います。詳細に関しましては、SVC概要(章)、会社別オプション(節)、売上計上予定明細に計上するための設定(項)をご参照下さい。
受注伝票入力
受注タイプ、計上予定請求日自動セット区分がオンの場合、受注明細売上計上予定編集画面において、以下の動作に対応しました。
・計上予定会計期間の末日を請求日に自動でセットします。
・請求予定再作成ボタンで作成基準「計上予定会計期間から作成する」で請求予定を作成した場合、請求予定の請求日を計上予定の請求日に自動でセットします。

V2.01.49.00

リリース日:2017/07/14
受注伝票入力
請求締め時に、請求書の宛名情報に基本情報タブで入力した得意先情報をセットする機能を追加しました。宛先情報作成元を上記の得意先情報と請求先のマスター情報から選択することができます。
詳細はユーザーズガイド、SVC概要(章)、会社別オプション(節)、SVC請求書宛先情報作成元選択区分SINVADRSRCSELST(項)をご参照下さい。
サービス契約-変更
売上計上していないサービス契約の明細行に対して、プロジェクトコードが変更できない不具合を修正しました。